欺かれ聖女と守護竜の婚約第三話ネタバレ フィリアに処刑宣告する国王

スポンサーリンク
欺かれ聖女と守護竜の婚約
suu
suu

欺かれ聖女と守護竜の婚約第三話ネタバレ

欺かれ聖女と守護竜の婚約はコミックシーモアで独占限定配信中です!!第一話は無料で読めます!!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

民として生活してきたフィリアが実は国の王女であることが分かり、美しい竜のレーヴの妃になるというお話です!なぜフィリアは民として暮らしており力のないロヴェッタが姫となっているのか??気になる続きはコミックシーモア限定で読めます!

コミックシーモアは初回無料会員登録でかならず70%オフクーポンがもらえお得に漫画を楽しめますので是非本編もお楽しみください!

スポンサーリンク

欺かれ聖女と守護竜の婚約第三話ネタバレ

ロヴェッタの誘いを断るレーヴ


アランが兵がこの城に攻め込もうとしていますと叫ぶと、レーヴは急いで城のモノを武装させ守りを固めるように命令する。
アランが先導しているのは身なりの良い娘のようでと言うと、フィリアはロヴェッタがまた祠を祓おうとしているのを説得して止めなければと考える。
森に向かおうとしたフィリアの腕をつかみレーヴがどこに行くまさか兵の中に行こうとしているわけではないな?と聞くと、フィリアは争う必要はなく説明すれば分かるはずなので行かせてくださいと言うがレーヴは危険すぎダメだと言う。
それでもフィリアは申し訳ありませんと森の中に駆け出した。

祠はこの先だと指示するロヴェッタにフィリアがロヴェッタ様とレーヴに抱えられ宙を飛んで現れる。
ロヴェッタは生きてたの?と青ざめるが、すぐにフィリアの手を取り森で離ればなれになり心配していたのと演技するがフィリアの手をギリっと掴んだ。
フィリアがあの祠は国を守るための大切なつながりで兵を引き上げてくださいと頼むが、民が怖がっているためできないと言う。
レーヴが怖がっているとは何だ、今すぐ撤兵させろと命令すると、ロヴェッタはレーヴのあまりの美しさに目を奪われフィリアにあの方は?と聞く。

レーヴが私はこの国と森を守るものと言うと、フィリアは国を守る守護者がいると聞いたことがあったけど実在するなんてと驚くと、身分どころかその辺の格式ある家よりずっと上の存在で、国の守護者ならこの国のものじゃない、この国のモノならわたくしのモノで必ずほしいといやらしい目つきをした。
ロヴェッタが争いはやめて話し合いをしましょう、わたくしの城に来て下さるわよね?とレーヴの手を握ると、わたくしが望めばあなたに地位も名誉も与えられるわよと言う。

この殿方ならわたくしの婿にふさわしいとにやけるロヴェッタにアランがレーヴ様を軽んじる発言許さぬと言い、レーヴもきっぱりと誘いを断った。
ロヴェッタはこの私の誘いを断るなんてとカッとなり、兵を撤退させたいだけだというレーヴに、それなら条件があり兵を引き上げる代わりにフィリアを連れて行きますと言う。

フィリアは王に事実を聞かなければと思い国に戻りますと言うが、レーヴは来たばかりで私の元を離れるつもりかと言うが、フィリアは行かせてくださいと言う。
ロヴェッタは一層フィリアのことをうとましく思いながら、国に戻るわよと言う。

suu
suu

なんでも手に入れてきたロヴェッタにとってレーヴから断られることだけでも屈辱なのに、更にはフィリアのことを望んでいるとなれば面白くないにも程がありますよね!更にねたまれてしまうこと間違いないですが、きっぱり断られるロヴェッタにはすっきりしました!

処刑宣告されるフィリア


国に戻るとロヴェッタはふざけないで!わたくしがお前なんかに劣るとでもいうの?と激高しながら激しくフィリアを殴り続けると、お前のせいで治癒の正儀もできなくなり祠の厄払いも失敗しお父様はお怒りですべて台無しよと殴り続ける。
どうか怒りをおおさめくださいと頭を下げるフィリアに、自分の治癒の力で傷を治しなさいと命令し、一からまた罰を与えるためよと言う。それができないなら弟に罰を与えようかしらと言うと、フィリアは治癒で傷を治すとすぐさまロヴェッタの執拗な虐待が始まる。

とうとう治癒ができなくなったフィリアにロヴェッタがこれからが本番よと鞭を出すと、そこまでだと国王が止めに入り、わたくしがフィリアのせいでどれだけ苦しんだかというロヴェッタにもうよいと言う。
王は国民の不信が高まっている、治癒を使えない聖女に祠の撤退の失敗、それらは全て一人の娘に仕組まれ、この娘の陰謀は重罪、国を陥れようとした罪で処刑するとフィリアに言う。
ロヴェッタはにたりと笑うとそれがいいわお父様と言った。

suu
suu

国王もフィリアの存在がかなり不都合なようです。それはやはりフィリアの父真の王族であった事実が不都合極まりないんでしょうから、フィリアのことも消し去ろうと思っているのでしょうが。ロヴェッタは治癒の力を使えませんし少し考えたらフィリアがいなくなることの方がよっぽど不都合なのにと思えますよね!フィリアはどうなってしまうんでしょうか?

第二話  ⇔  第四話

タイトルとURLをコピーしました