あなたがしてくれなくても第63話ネタバレ 離婚したいと実家に帰るみち

スポンサーリンク
あなたがしてくれなくても
suu
suu

あなたがしてくれなくても第63話ネタバレと感想です!

あなたがしてくれなくてもを読むならコミックシーモアがおススメです!!初回無料会員登録で70%オフクーポンがもらえお得に読めますよ!!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

結婚5年目子供なしにして、セックスレス2年になるみちが最後に向かえる結末がどうなるか!?ロングセラーの大人気コミックぜひコミックシーモアでお得にお楽しみください!

あなたがしてくれなくてもをコミックシーモアで読

スポンサーリンク

あなたがしてくれなくても第63話ネタバレ

 

実家に帰るみち



みちは陽一に手を離してと言うと、陽一ははっとして腕を離す。
部屋に入りクローゼットを開けると、私実家に行くからと荷物をまとめ、着いたら連絡するから酔いが冷めてからもう一度話そうと言ってみちは出ていく。
みちが出ていくと陽一は壁にもたれ座り込んだ。

マンションを出るとまだみちはドキドキしたままで、陽一に捕まれた腕を見る。
はじめて陽一を怖いと思った。両親はいきなり帰ってきて離婚したいなんて言ったらなんというだろうかとみちは不安を抱え実家の玄関の前に立ち尽くす。
父は悲しむだろう、、母はとインターホンに手を伸ばし結婚前のことを思い出す。
みちが結婚の話を切り出すと、母は結婚ねぇ、、と言い、ダメかな?と聞いたみちに、ダメじゃないけど、、もう少し違う感じの人でもよかったんじゃない?と言っていた。

みちはインターホンを鳴らせず、母は陽一を気に入ってなかったから、ほら言ったじゃないこうなると思ってたと言われるだろうとため息をつく。
それでもインターホンを押すと、母がどうしたの急に?と驚いている。
みちがごめん、泊めてもらっていいかな?と聞くと、母は泊まるって陽一君は?と聞く。
無言になるみちの荷物を父が手に取り、とにかく入りなさいとみちを中に入れた。

 

suu
suu

こちらが真剣に離婚の話をしようとしているのに酒に酔っている状態ッてイヤですよね!陽一はどんなテンションで話せばいいのか分からなかったみたいですが、そういうのが嫌なんだって話です!みちの母は結婚に反対とまではいかなくてもなんとなく娘の性格と陽一を見て結婚は今一つと思っていたんですね!結婚前に言われているだけあって離婚したいとますます言いだしにくかったでしょうね。勇気いりますよね、親に離婚したいと告げるのは、、。

母の言葉



母はでどうしたの?陽一くんと喧嘩でもしたの?と聞くと、みちが実は離婚したいと思ってると本題を切り出す。
何言ってるの離婚って?と驚く母に、父がまずみちの話を聞こうと言う。

みちは実は子供のことで陽ちゃんと私の考えが違って、私は欲しいけど陽ちゃんはいらないってと言うと、母がえ?と驚く。
みちは大きな原因はそれだけど今までも色々あってと言い、母が色々って?と聞くと、ちらっと父を見る。
さすがに父親には言いにくい内容だった。
父はがたっと席をたち、まずはお母さんと話しなさいと部屋を出る。
母がいろいろって?と聞きなおすと、みちは実は2年前くらいからセックスレスでずっと拒否されることに悩んでおり、そのことでずっとギクシャクしててお互い何とか歩み寄ってきたが、今となっては陽一に子供が欲しくないということが分かったと言う。

みちは私の気持ちを知っててずっと嘘をついてきた、陽一にとっては自分の人生や気持ちはどうでもいいのかな、これからまた大切なことを同じように嘘をつかれたら?そう思ったらもう夫婦のきずなを感じることが出来なくなったと言ってうつむいた。
みちは母のため息が聞こえゴメンと謝ろうとするが、母は私がもっと早く気付いてあげるべきだったと言う。
驚いて顔をあげたみちを、母はそっと抱きしめ辛かったわね、あなたは我慢強いから頑張ったわねと言うと、みちはたまらず大粒の涙を流す。

suu
suu

ここまでの事実を両親には一切伝えてこなかったみち、いつも一人で悩んでいたのでだからこそみちが離婚したいと言い出したときはすでにもう末期状態と言えますよね。ただ陽一にはきちんと話してきていたので、一人で悩んでいたというよりはちゃんと相手にだけは伝えてきていたんですよね。取り合ってくれなかった陽一の罪は重いですよね。こうやって両親にも言わず陽一と向き合おうとしてきたみちですが、もうここまでくると離婚しかないでしょうか??

 

 第62話  ⇔  第64話

タイトルとURLをコピーしました