有賀リエ連作集『工場夜景』第二話感想 貴臣と碧の壊れた日常と父の実刑

スポンサーリンク
有賀リエ連作集『工場夜景』
suu
suu

有賀リエ連作集『工場夜景』第二話感想です!あらすじも含まれますのでネタバレしたくない方はご注意ください!

有賀リエ連作集『工場夜景』を読むならコミックシーモアが断然お得です!初回無料会員登録で必ず70%オフクーポンがもらえます!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

車いすの男性との恋を描き、累計200万部を突破した大ヒット作『パーフェクトワールド』有賀リエ先生が送る社会派のラブストーリーです!両親の起こした事件に翻弄される二人の恋の行方を描きます!ぜひ本編もお楽しみいただけたらと思います!

有賀リエ連作集『工場夜景』をコミックシーモアで読む

スポンサーリンク

有賀リエ連作集『工場夜景』第二話

全てを知る貴臣と碧

貴臣の元に「行けない、ごめんなさい」という連絡が碧から入ると釈然としない気持ちのまま家に帰ります。
帰宅すると伯父の守と母が貴臣に話があると言ってすべてを聞かされるのでした。

一か月半前のこと、碧の父と貴臣の母は実は同じ工場内の社員であり仕事上でやりとりしたことはあるものの初めて顔を合わせることになる。

碧と貴臣の母がここでつながっていたとは!大きい工場なんでしょうから、部署もいろいろあって飲み会で初めて顔を合わせることも少なくないでしょうし、碧の父もきれいな貴臣の母をじっと見てますもんね!

飲みの席で貴臣の母の上司が碧の父をカッコいいだろ?と褒めると、貴臣の母が家庭も大切にし奥様が羨ましいと言った。
二軒目に行くと、貴臣の母が飲み過ぎてと席を立つと、蒼の父はもう一杯で帰ろうと言いつつも貴臣の母のグラスにウィスキーをストレートで追加した。

これ、、最悪ですね。もう完全に気分も悪そうなのに、貴臣の母を潰しにいってますよね、、。席を立った途端にストレートのウィスキーを注いでこれって絶対最後まで飲まないと帰れない空気だったんじゃないでしょうかね??本当に卑劣ですよね、、。

タクシーに乗った貴臣の母を送っていくと碧の父が追いかけ、貴臣の母の意識が戻ると碧の父が上になり意識もうろうとした母を犯していたのだ。

守は加害者は本仮屋と言い貴臣の学校に同級生がいるはずだと言うと、貴臣は学校に本仮屋という苗字は碧しかおらず碧の父が加害者であるのは間違いなかった。

suu
suu

これは120%碧の父が悪い以外の結論がなく、全く持って合意の上じゃないですし、家庭を大事にしてステキですって貴臣の母はシングルマザーだからいろいろと思うことがあるに決まってるじゃないですか??自分が必死に働いて子供たちを養ってるんですし!そんなお世辞を真に受けるなよって話ですし、、自分の力で口説くなら100歩譲ってまだしも、、酒で酩酊させたうえ合意もなくヤルなんてゲズすぎて、、。自分さえよければいいんでしょうけど、、。女を何だと思ってるの?しかも碧と同級生の息子がいるって絶対に知ってますよね??

いつも通りにしようと言う貴臣

新学期、学校の様子はいつもとかわらないが蒼はずっと休んでいた。
警察が性犯罪の立証は難しいのに今回はずいぶん早く立証できたと言うと、被害者の兄が法務部で働いており詳しく、被害者がすぐに助けを求めたので物的証拠も揃っていたと言う。おそらく実刑は確実と思われた。

なるほど、守が詳しくて守がその場で助けを求めたからそのまま病院に行ったりして証拠を残せたのですね!貴臣の母もそんな目に合ったと言うのは勇気画必要だったと思いますが、よく電話したなと思いました。なかなか誰にも言えずに苦しんでしまいそうですもんね。。

一週間以上休んでいた碧が貴臣の元を訪れ、二人は外で話をすると碧が震えながら何度もごめんなさいと頭を下げた。

まずもって貴臣に話しかけること自体勇気が必要だったと思いますし、そりゃ震えますよね、、。拒絶されてもおかしくないですからね。。

気の強い碧がこんなに弱って怯えているのを見るのが初めてだった。
貴臣はクソ親がやったことで子供が苦しむのは間違ってると怒りで震えたが、やがて小さな狭い町ではいつも通りが許されなくなる。

第一話  ⇔  第三話

当サイトの記事では完全なネタバレはしておらず、感想をメインとし一ファンとして漫画を一緒に楽しむことを目標としております!完全に内容が知りたい方は購入してお読みいただけたらと思います!
suu
suu

これはかわいそうすぎて見てられない。二人ともどちらも全然悪くないのに、関係ないとは言えないし。貴臣だって碧のことを想っても母の事だって考えるわけだし。今まで全く普通にやってきたのに突然子供たちが関係ないことを悩み抱えて生きていかなければいけなくなってしまったわけですから。

でも貴臣は性格もよく、碧には関係ないと言うのですが、やはり小さな町では関係ないが通用しず周りが放っておいてくれないでしょうね、噂が広まるのはあっという間ですからね、、。

タイトルとURLをコピーしました