大蛇に嫁いだ娘第15話感想 キヌの死と蛇と僧侶の因果関係が明らかになる

スポンサーリンク
大蛇に嫁いだ嫁
suu
suu

大蛇に嫁いだ娘第15話感想とあらすじをまとめております!

大蛇に嫁いだ娘はコミックシーモアで読むのがおススメです!無料会員登録で70%オフクーポンが必ずもらえるのでとってもお得!さらに第一話が無料で読めるのはコミックシーモアだけです!!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

500年は生きていると言われる山の主の大蛇に供え物としてささげられたミヨと大蛇の暮らしを描きます!紳士的な大蛇の言う、「するのはまたにしよう」という『する』とは何を示すのか!??気になる続きは本編でぜひお楽しみください!!

大蛇に嫁いだ娘をコミックシーモアで読む

スポンサーリンク

大蛇に嫁いだ娘第15話感想

キヌを飲み込む大蛇


それから大蛇キヌを拒否できず相手をしてきた自分はつくづくバカだと思っていた。
夜庭の花を見つめるキヌに僧侶が話しかけると、キヌは梅の花が咲くお気に入りの場所がありおっかないけど優しい奴が住んでいると笑うと、明日も約束があるから休むと部屋に戻ろうとするキヌに僧侶が仕事か?と聞くがキヌは違うと否定した。

僧侶はすでにキヌの行動を把握していたいといわんばかりの独占欲が垣間見えたりしてますよね!じいさんのヤキモチって気持ち悪い!

その夜も眠るキヌにすまないといいながら僧侶がキヌをまさぐると、キヌはうつろな目でただでの暮らしはないと思っていた。

鹿を追っても追っても失敗している大蛇に、キヌが話しかけると大蛇が仕事帰りだと気づくとキヌはご飯を食べるのに苦労すると言う。
夜が更けても帰ろうとしないキヌは坊さんと居たくないと打ち明けると、大蛇は俺も僧侶が嫌いと言い、眠ったキヌに妬ましいとつぶやいた。
大蛇にとってはまだ若く膨大な時間のあるキヌはまぶしかった。

人間だろうが蛇だろうが年老いたものからすると若さや健康すべてがまぶしく羨ましかったりしたんでしょう。。

翌日客をとったキヌだが激しく最中に首を絞められひどい痣を作って大蛇の前に現れた。
生き方を選べなきゃ死んだも同じ。
驚く大蛇に、首を絞めると感度が上がるようで、きっと自分はこんなところでつまらなく殺されて死ぬと言うと、とっさに大蛇が自分の尾でキヌの首を絞めた。

イヤ本当に客を取ってこんなことされていたらいつ事故的であっても死んでしまうかわかりませんよね!これは危ないし、絶望してしまうかもしれないです。。

大蛇がその諦めたようなキヌの目にイラついていたのだ。
他のヤツに殺されるなら俺に食われて俺はお前が欲しいと打ち明けると、キヌはいいよ、どうせあなたももうすぐ死ぬのだと笑った。
大蛇はキヌを持ち上げた。

suu
suu

物ごごろつくと孤児院におりじいさんの僧侶に引き取られたキヌは生活する場所はあったものの実生活ではじいさんに食い物にされご飯を食べるために客に体を売っていて、過酷な環境で暮らしていたわけで絶望してしまうのはムリもなく、かわいそうでしかないと思いますね。それでも天真爛漫なキヌに僧侶も大蛇も惹かれたんでしょうが、、。でもキヌは実際大蛇を一番マシとは思っていたけど、好きだったわけではなさそうなんですよねえ、、。それがまたなんとも悲しい感じがします!

新しい人生


庭の木に蛇が絡みついたのをみると僧侶はキヌの身の危険を察し、僧侶は祈祷し始めた。
キヌを丸飲みして三日、大蛇はひどい苦しみに悶えながらお前だったかと僧侶の若き日の顔を思い出していた。
執念深いじじいが俺以外にもいたと笑い、腹の中でまだ生きているキヌに僧侶の爺さんとは因縁があり呪いをかけられていると苦しんでいたが、キヌは吐き出さないでと懇願した。

大蛇がなぜ自分に飲まれたのかと聞くと、大蛇が一番ましでいいかなと思った、体は冷たいがお腹の中は温かくお母さんってこんな感じ?と声を出したが、大蛇は知るかと答えた。

大蛇の腹の中を母のぬくもりってこんな感じ?と聞いたキヌが切なく悲しくなるシーンでした。大蛇の腹と母の腹の中が同じなわけないですよね!!

祈祷を続ける僧侶の元に、大蛇がキヌの死を伝えに行く。
七日も呪ってくれたが女に夢中だから力が落ちており自分を殺し損ねたと言うと、僧侶は人殺しは許されないと言ったが、大蛇は人殺しではなくキヌを殺されたのが許せないのだと指摘した。
大蛇が自分も僧侶も老いて寂しく美しいキヌが欲しかったが、キヌは俺を選んだというと僧侶は号泣して返せと言ったが、大蛇は一生俺のモノだと言い残した。
川に入ると新しい土地に行こうと言うもキヌからの返答は途絶えた。
大蛇がキヌを思った瞬間雷に打たれ大蛇は死亡した。

まさにおじいさん同士が若いキヌをめぐって戦った結果大蛇が勝ったと言いに来たわけですが、キヌを食らって勝ったってのは本当なんですかね?まあ確かにキヌはそれを望んではいましたけどね、、、。

翌日大蛇の体の中から現れた小さな蛇が昔の自分はずいぶん哀れだったし同情するが自分は愛するものを食ったりしず共に生きる、だが僧侶は許さないと、現在の大蛇の人生がスタートしたのだった。

suu
suu

なるほど、今の紳士な大蛇はこの黒蛇の中から生まれた新しい蛇だったんですね!それにしてもキヌはなぜ大蛇がもうすぐ寿命だとわかったんでしょうね??現世の大蛇もすでに500年とか生きてるわけで大丈夫なのか??

愛する人を食ったりしないと生まれた時から誓っていた大蛇は宣言通りミヨを大切にしてますもんね!

大蛇って死んでもその体から新しい蛇が生まれているなんてなんだか神聖な生き物に思えましたね!

第14話  ⇔  第16話

タイトルとURLをコピーしました