大蛇に嫁いだ娘第10話ネタバレ ミヨと夫婦生活、子作りは一日中続く

スポンサーリンク
大蛇に嫁いだ嫁
suu
suu

大蛇に嫁いだ娘第10話ネタバレと感想です!

大蛇に嫁いだ娘はコミックシーモアで読むのがおススメです!無料会員登録で70%オフクーポンが必ずもらえるのでとってもお得!さらに第一話が無料で読めるのはコミックシーモアだけです!!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

500年は生きていると言われる山の主の大蛇に供え物としてささげられたミヨと大蛇の暮らしを描きます!紳士的な大蛇の言う、「するのはまたにしよう」という『する』とは何を示すのか!??気になる続きは本編でぜひお楽しみください!!

大蛇に嫁いだ娘をコミックシーモアで読む

スポンサーリンク

大蛇に嫁いだ娘第10話ネタバレ

 

 

初めて迎える大蛇との夫婦生活



大蛇と獲物を収穫し、釣りをするミヨ。
竿が引くもなかなか魚を釣り上げられずにいると、大蛇が川に潜ると口を開け大量の魚を捕獲した。
二人は家に帰ると洗濯物を取り込む。

ミヨが魚をたくさんありがとうございますと言うと、大蛇もおいしいイノシシをありがとうと言う。
大蛇は体は大丈夫かと聞くと、ミヨはもうすっかり元気ですと答える。

大蛇がならばそろそろ今夜どうだろうか?と聞くと、ミヨはあのそれってと赤面しうつむき加減にハイと答えた。
ミヨは皿洗いを忘れたとその場を走り去る。

その夜寝室で正座するミヨの元に大蛇が近寄ると、本当にいいのかい?私はミヨの気持ちを大事にしたいし今すぐじゃなくてもと言う。
ミヨが初めてだし怖くないと言ったらウソになるけどそれでも本当に大丈夫でだからよろしくお願いしますというと大蛇がありがとうと言って二人はキスした。

息が上がるミヨに嫁に来てくれてありがとうと言うと、昂揚してきたミヨにそろそろかと言うと、大蛇から立派な二本のモノが現れしまった日本出てしまったと言う。
驚いたミヨにすまない使うのは一本だからと言うが、ミヨはそうじゃなくてとげもあって入らないと止めようとする。
大蛇はとげがない所までにすると言うと、ムリですーーと叫びその日は終わる。

suu
suu

ミヨも大蛇のことが本当に好きになったから、嫌ではなくそうなりたいと思い始めたんですね!

二人が本物の夫婦になってきた感じがすごいんですよね!!

最初はイヤイヤ嫁いできたミヨがこんな気持ちになったのは大蛇の性格のおかげでしょうね!ミヨはここにきて幸せになっているんですね!

 

ついに結ばれる二人



落ちこむ大蛇だがミヨに辛い所はないかと気遣うと、ミヨは私もうまくできずに満足できなかったですよねと聞く。
大蛇はミヨのせいじゃなく最初だからまた明日頑張ろうと言うが、一週間経ってもうまくいかず大蛇はミヨの太ももの傷を見るともうあきらめようかと言う。
もうこれ以上ミヨを傷つけたくない私こそもう十分だと言うと、ミヨが嫌です大蛇様だけじゃなく私もしたいんです大蛇様が大好きだからと言うと四つん這いになりこの体勢なら足に傷が少ないからと言う。

スッと大蛇が入ってくると、ミヨは大蛇を感じて興奮する。

碌な人生を送ってこなかった。
父は自ら命を絶ち、母はおかしくなり村の人々は私たちに石を投げた。
その挙句がこれなのかと思ったが、今は本当の愛を知った。
大蛇の冷たい体に触れながら知らないうちに眠ってしまったミヨは布団の中で目を覚ます。
大蛇と目があうと二人は嬉しそうに微笑み合う。

そのころお坊さんが村の子供にお礼を言われると再び蛇を探しに山に出たところだった。

大蛇はミヨの足に尾の先を絡めると蛇の交尾は一日かけてやるからまだ終わらないぞと言った。

suu
suu

ミヨの父は自殺していたんですねえ、、。

母もそれでおかしくなり村の人からも嫌がらせを受けたようですが、父は一体何をしたんでしょうね??

ようやく結ばれた二人幸せそうですね!蛇と人でもそんなことができちゃったりするもんなんですね!!

お坊さんがこのタイミングで山に入りましたが、大蛇を探しているんでしょうか?

第9話  ⇔  第11話

タイトルとURLをコピーしました