誰かこいつを黙らせてくれ! 第二話ネタバレ かおると上司は不倫でドロドロ

スポンサーリンク
誰かこいつを黙らせてくれ!
suu
suu

誰かこいつを黙らせてくれ! 第二話のネタバレと感想です!

 

スポンサーリンク

誰かこいつを黙らせてくれ! 第二話ネタバレ

 

 

灯梨にいやがらせするかおる

 

 

「お疲れまでしたー」とオンエアが終わると、男性スタッフが「かおるさん灯梨ちゃんに厳しくないですか?」と聞くと、かおるが「えー!私だって心を鬼にしてるのよ!新人がたくましくなるには誰かが嫌われ役しないといけないでしょ?」と言う。

かおるは男性スタッフの視線を感じると、見てる見てるそんな役割をかってでるなんてかっこよすぎるんだよ、、かおるさんって。でもタイプじゃないんだよねー。

男性スタッフは、そうやって何人もやめさせてきたくせにとにらみつける。

灯梨が「遅くなりました、すみません!」と駆け込むと、スタッフが「全然大丈夫だけど、そっちは大丈夫?」と聞くと「資料作ってたらこーげんの社長さんにつかまっちゃって」「あー話長いからね。じゃあ10秒前」とカウントする。

灯梨が「時刻は1時を回りました。こんにちはパーソナリティーの天崎灯梨です!今日もヒルキラ始まります!!」といつものように明るい声でラジオがスタートする。

スタッフたちが「今日も絶好調だね灯梨ちゃん」「本番になるとほんとスイッチはいるのよねープロだわー」と言うと、かおるは面白くないといった顔をする。

灯梨が「ここまでのパーソナリティーは天崎灯梨でした」とラジオをしめると、かおるが「お疲れさま、これ残りの届いてたリスナーのメッセージ!」とメッセージを届けに来るとそこには、つまんねえ超えキモイなどの中傷のメッセージが寄せられている。
かおるが「やだっ!変なメッセージ入ってた?ごめんごめん!ただの悪口はスルーしてね!」とわざとらしく言うと、灯梨が「よくあることですから全然大丈夫です」と笑顔で返す。

カチンときたかおるは「でも少し本当の事も書いてあるから灯梨ちゃんちょっとは気にした方がいいかもね」と睨む。



トイレに駆け込んだ灯梨。
わざとだ、、。企画書とられるのもデリカシーない感じも全部、、なんで私にそんなこと、、。

灯梨は耕の名刺を握り締める。

 

上司と不倫



かおるが「本当きにくわないの!!若いだけで人気のクセに調子に乗ってんのよあのこ!!私の方がトークスキルも技術も上なのに!!」と言うと、部長が「そんなのわかってるよ、そうカリカリするなよ」とため息をつく。
かおるが「わかってるけど部長に慰めてほしかったのー!!」とすりよると「ねえ、今日ホテル行く?」と誘うと、部長は「いや今日は帰るよ。娘の宿題見る日なんだ」「、、じゃあチュウだけしてよ」とバーのカウンターでせがむ。
部長は「はあ?こんなところで勘弁してくれよ」と言うと、かおるは「あっそこのあいだの写真会社のLINEにあげちゃおっかな」と携帯を取り出すと部長が「わかったから!!」と慌ててキスする。

まったく話が違うじゃねーか。私男っぽいから割り切った関係がいいの。後腐れないから安心してって言ったの誰だよ。

部長が「あんま飲み過ぎんなよ」とバーを出ると、かおるは「ちっ早く離婚しろよ。しょーがない他に空いてる男に連絡してやるか」と携帯を取り出すと「あ、もしもし?今家の近くなんだけど、なんでよ別にいいじゃん!今から行くからよろしくね」とバーをあとにする。

その様子を耕が携帯で撮影していた。

 

第一話  ⇔  第三話

 

感想

出ましたね、上司との不倫!しかも全然愛されてない!!こういう人に限ってかなりドロドロしてるので見る目は養っておかないと痛い目みますよね!

タイトルとURLをコピーしました