降り積もれ孤独な死よ第18話感想 仁と花音が真犯人の顔を目撃する

スポンサーリンク
降り積もれ孤独な死よ
suu
suu

降り積もれ孤独な死よ第18話感想です!あらすじも含まれますのでネタバレしたくない方はご注意ください!

降り積もれ孤独な死よを読むならコミックシーモアがおススメです!!初回無料登録で70%オフクーポンが必ずもらえるのでお得に読むことができます!無料ためし読みページも50pと充実の読み応えが体験できます!!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

灰川邸で起きた13人の子供たちの大量殺人の犯人は誰なのか?なぜそんな事件を起こしたのか!?『親愛なる僕へ殺意をこめて』が大ヒットとなった、原作井龍一先生と漫画伊藤翔太先生でおくるサスペンスとなります!ぜひ本編をお楽しみいただけたらと思います!

降り積もれ孤独な死よを今すぐ読む

スポンサーリンク

降り積もれ孤独な死よ第18話

二人を狙った犯人は誰なのか?

犯人に銃を向けながら固まる仁、花音も犯人の顔の瑕を見て土蔵33人殺しのと言うのでしたが、万が一犬山秀二が生きていたら60歳前後なのでその可能性は確実にゼロなんですよね!どう見ても仁と年齢近いですもんね!

ただじゃあ一体誰なのか?という疑問しかないんですよ。でも犯人に何者だと聞いたところで返答はなし。そして突然の突風で視界を奪われた仁と花音の前から犯人はあっさりと消えてしまったのでした。

負傷してしまった花音

追いかけようとしたところでいきなり花音倒れる。実は撃たれて負傷していたんです!
花音は灰川が死んだ時ですら何も思わなかったのに、仁が撃たれたときちょっと怖かったと言います。
花音は確実に仁と出会ったことによって人間らしさが増している様子。赤ちゃんから少女に成長したくらいまでに!!そんなこと言われたら犯人を追うより仁も花音を病院に搬送するのを優先させますよね!

二日間も眠り続けた花音は仁と隣同士のベットで目覚め、お互いの安否を確認するとまた仁と笑い合えることが嬉しいと乙女心をストレートにちらつかせます。こういう花音ってギャップでカワイイですよね!どんなサイコパスだろうと思ってましたが、むしろ素直な女の子に見えます!それに比べると仁はどう思ってるのかリアクション取らないですよね!ちょっと不満笑

真犯人の正体は?

取り逃がした犯人のことを気にかける花音に、仁は警察の考えは灰川が誰かを庇って獄中で殺されたと明かしますが、その人物こそあの犯人で、あの顔の瑕は犬山秀二からの先天性の遺伝であり、男の正体が犬山秀二の息子なのではと推測します。あの連続殺人鬼にまさかの子供がいたとしたら、そんな大罪をおかした親の子供としてどうやって今まで生きてきたんでしょう??

感想

登場人物全員が犯人なのでは?と疑わしく思えて仕方ないストーリーですが、第18話では全く初見の男の登場で少しほっとしている自分がいます!
実は花音も怪しいんじゃ??ってどこかでずっと思っていたんですけど、それはやっぱりないのかなって思ったのと、この顔が瑕だらけの男が犬山秀二と灰川十三に深く関係していることだけは間違いがなさそうです!
この北海道旅行が決まって以来、花音の仁に対するど直球アピールがかなり多くなったと感じますよね!花音もう気持ちが抑えられなくて、子供を作ること諦めません的な発言まで飛び出てますからね笑
どちらかが命を落としたり悲しい結末にだけはならないでほしいと願ってしまいますが、とりあえず真犯人に近づきましたかね??続きが楽しみです!

第17話  ⇔ 第19話

タイトルとURLをコピーしました