葬偽人 第一話ネタバレ 雀の自殺を止めたツカサは誰?愛衣理への復讐!

スポンサーリンク
葬偽人
suu
suu

葬偽人 第一話のネタバレと感想です!

 

 

 

葬偽人は【まんが王国】で独占配信中です!まんが王国でしか読むことができません!!

登録完全無料で、第一話は無料配信中です!!

【まんが王国】は圧倒的なポイント還元がダントツですごいんです!!!
└毎日最大50%ポイント還元!
└期間限定最大80%ポイント還元!など圧倒的なポイント還元でお得に漫画が読めるんです!!まとめ買いもお勧めですね!!

真面目で人のよい雀が、あるサイトに助けられ自分を追い込んだ愛衣理に何かを気付かせようとする姿を楽しんでください!愛衣理が意地悪いんですよね笑

更に今日1/11と1/12の二日間限定で簡単ワンクリックで20%オフクーポンも配られてます!!お得です!!ぜひこの機会にお試しください!

葬偽人は【まんが王国】でしか読めませんので是非お試しください!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

葬偽人 第一話

 

 

人生に絶望した雀




田乃中雀の葬儀会場で、愛衣里達は棺を囲み「まさか本当に死んじゃうなんて」と顔を曇らせる。

半月前
雀はアパートの屋上に立ち涙を流すと、やっぱり無理!と部屋に戻りしゃがみ込む。
首吊りをしようとすると、縄がちぎれそのままになっている。

もっとダイエットすればよかった。22歳になって注射程度の痛みも克服出来てなかった。私はダメな人間だ。どうしたら楽に死ねるか誰か教えて。

雀はネット検索に、死にたい 楽にと打ち込むと、『楽しく死んでみたい人募集 50万円〜』と言うサイトをみつける。
雀は「楽しく死ぬって、、しかも50万、高っ。死にたい人の心につけ込むなんて酷い」と言いながら、サイトを見る。

でもお金を取るってことは本当に楽に死ねるんじゃ?貯金はある。死んだらもうお金は使えない。とりあえず問い合わせだけでも。
『はじめまして。本当に死にたいと思っている20代女です。そちらのシステムをお伺いしたく問い合わせのメールをしました』と送る。

ピロンといい音に「へ?もう返信きた?早!」

こんばんは、僕はツカサです。連絡ありがとう。
下弦の月が寂しい夜更けですから、きっと真面目に何かを悩んでの決断だと、丁寧な文面からお察しします。

是非お力になりたいとは思いますが、その前に死という重大な選択をされた経緯を教えていただけますか?できれば直接お話ししたいです。
というメールに携帯番号が添えられている。

と送られてくると、雀は電話はちょっとと送る。

すると、架空請求や情報漏れが心配でしたら公衆電話からでもいいので待っています。      ツカサ

と送られてくる。
雀は外を見ると「あ、月」とつぶやき、気づけば大量の小銭を握りしめて公衆電話に走っていた。
受話器を握りツカサの携帯番号にかけると、「やあ!待っていたよ!良かった君が一人ぼっちで逝かなくて!」と言うと、雀は号泣しその場に座り込む。

誰かに聞いて欲しかった。私はすがる思いで見ず知らずの男の人に内心を話した。

 

雀の社会人生活

 


それは数ヶ月前、私が社会人になりたての頃に遡る。
ど田舎出身で幼い頃に両親が亡くなった私は祖父母に育てられた。大学まで行かせてもらいそこそこの地元企業に就職できた。祖父が亡くなり祖母が叔母に引き取られたのを機に、念願の一人暮らしも始めた。

河辺が「今年のうちの課の採用は彼女一人だ」と言うと、雀が「田乃中雀です、よろしくお願い致します」と社員の前で頭を下げる。
京子が「ふーん、変な名前」とくすりと笑うと、愛衣理が「そぉ?可愛い名前じゃない!私は日野愛衣理、よろしくね!」と微笑むと、河辺が「日野くんは同い年だしよろしく頼むよ」と言う。
愛衣理は「はーい!課長」と言うと、京子が「え?大卒?」と雀に聞く。
愛衣理が「ちゃんと大学出たんだ、すごーい!」と言うと、雀は「イヤ、高卒でも美人で即採用された愛衣理の方がすごいよ!」と言うと、愛衣理は苦笑いして「大袈裟よ。来て案内するから」と笑うと、男性社員達は愛衣理を見て微笑んでいる。

愛衣理が「早く雀ちゃん」と言うと、モタモタする雀に京子が「勘違いしないでよ。愛衣理の横は私のポジションなんだから」と睨まれる。

愛衣理が「すごーい!雀って仕事早いしたくさん仕事持ってるんだね!あの課長にも褒められるなんて!」と言うと、雀は「ありがとう」と照れ笑いする。
「雀、ランチいこー!」「終わったらカラオケいこうよ」毎日のように愛衣理に誘われる雀。

今まで美人はちょっと近寄りがたかったけど、愛衣理はすごく優しくて、今は会社にくるのが楽しい!
そう思っていたのに。

ある日会社の昼休みに、給湯室で抱き合う愛衣理と河辺を見てしまった雀はショックを受ける。

その夜愛衣理が「どうしたの?話って」と言うと、雀が「あの、課長って奥さんいたよね?その、、愛衣理にはもっといい人が居ると思うんだ」と言うと、愛衣理は「その事誰かに話した?」と聞き返す。
雀は「まさか!私はただ友達が傷つくのはみたくないから」と笑うと、愛衣理は「ただの引き立て役のくせに」とボソッと言うと「なんてね、じゃあ今日はこのへんで」と去っていく。

え?
まぁ突然不倫のこと言われたら腹立つよね。でもイラつかれてもいい。愛衣理が優しくしてくれたのは本当だからせめて引き止めさせて。

その帰り愛衣理は河辺からの着信に出ると「はい!河辺さん♡どうしたの?」と聞くと、河辺は「愛衣理、妻に電話したのはお前か?疑われているんだ。いやーなんとかしたけど参ったよ、、」と言う。
愛衣理は「心当たりがあるわ。田乃中雀よ!」と怖い顔で一点を見つめる。

それ以来、、
雀がお弁当を探すと、京子が「田乃中さんはお昼行かないの?ダイエットか」と鼻で笑うと、愛衣理も通り過ぎていく。
雀の弁当はゴミ箱に捨てられていた。

河辺が「あー、田乃中くん!!どういうことだ?君の提出書類ヨレヨレじゃないか!ちょっといい大学を出てるからって三流大学の僕をバカにしてるのか?全部直しだよ。ちゃんとしてくれ。ただでさえその見た目で周りを陰気にさせてるんだから」と言うと、周りからは「うわ、、パワハラ」とボソボソ声がする。

私が忠告したから?友達と思っていたのは私だけだったの?

雀が「あの」と話しかけても社員達は河辺のパワハラを恐れて雀を無視する。
愛衣理へLINEしてもブロックされている。

雀は朝オフィスに入るときに挨拶しようとしても声が出なくなった。
あれ?声が出ない、足が動かない。
デスクの上には辞表の書き方の見本が置かれていた。

 

愛衣理の罠

こんなことで辞めちゃいけない。せっかくじっちゃんとばっちゃんが大学まで出してくれたんだ。でも、、何週間も課長意外と口を聞いていない。正直辛い。
その日も河辺は「これ、今日までに」とドサッと書類を置いていく。

愛衣理が「雀のやつ、ちっとも辞めそうにない」と言うと、河辺が「ああ」とため息をつく。
愛衣理は「ねぇ、いっそのことあいつやっちゃってよ」と言うと、河辺が「えぇ?流石に無理だよ」と驚くと「じゃあ誰かに頼んじゃおうかな」と河辺を困らせる。

愛衣理が便秘薬を持ちながら「京子、面白いものが手に入ったの」と耳打ちすると、京子は「面白そう」とニヤッと笑う。
その日も遅くまで一人残業していた雀は突然の腹痛に急いでトイレに向かう。
すると物品庫に隠れていた河辺に物品庫に引きずり込まれ押し倒される。
河辺は「愛衣理の頼みじゃなきゃ誰がこんなブス」と言うと、
あ、、愛衣理が?やっやめてお腹に体重をかけないで!だめ、、
雀は足をバタバタさせる。



河辺が「ん?うわ!!!な、なんだ、漏らしたのか?きったねえな!クソ女が!!」と怒鳴ると部屋から逃げ去る。

どうしてこんな目に遭わなきゃならないの!??
うわぁぁぁぁぁと声を出して泣き喚く。
ひとしきり泣くと服を脱ぎ、床を拭く。
寒さに震えると、販促 着ぐるみと書かれた段ボールに手をかける。
するとその横に、ビデオカメラが置かれ動画撮影されているのに気付く。

雀は「こんなことまでして、、ひどいよ」
みんなに見せて笑うつもりだったの?

雀は田舎っぺチキンスープと書かれた鳥の着ぐるみを着るとジロジロと通行人の視線を集めながら帰宅する。

もう頑張れない、、死のう。

雀は「だからみんなにバレない月曜日までに死ぬしかないんです」と言うと、ツカサは「辛かったね、ありがとう話してくれて」と涙声で答える。

え?泣いてくれてるの?

ツカサは「でもさ、君は何も悪いことしてないよね?むしろすごくいい人だ。何で死ぬ必要があるの?あ、あった一つダメなとこ。我慢しすぎることだ!」

なんで見ず知らずの不謹慎なサイトやってる人に初めてだこんなに分かってもらえたのは。

受話器ごしにザワザワ声が聞こえると、雀は「え?誰かいるんですか?」と聞く。
ツカサは「あぁいるよ、みんな君と同じく傷を背負った仲間だ。で、決めた。君には死んだふりをしてもらう。そうしてくれたら、僕らが代わりにすごいお仕置きしてあげる。」と答えると、雀は「その話詳しく教えてもらえますか?」と涙を流す。



第二話に続く

 

感想

まだ大学を出たばかりなのにあまりにもかわいそうな雀の社会人生活。このサイトでの出会いによって見事に愛衣理たちに天罰がくだるのか、第二話以降がきになります!!!

【まんが王国】で葬偽人を読む

 

タイトルとURLをコピーしました