破談のお値段〜36歳で婚約者に逃げられました〜 最終話ネタバレ 結末はどうなる?エミコの現在

スポンサーリンク
破談のお値段

 

suu
suu

破談のお値段〜36歳で婚約者に逃げられました〜 最終話(第12話)のネタバレと感想です!何もかも嫌になり自暴自棄になるエミコ。

 

コミックシーモア読み放題コースがあるのはご存知でしょうか??

破談のお値段はコミックシーモア読み放題ライトコースで全話読むことが出来ます!七日間の無料トライアル期間があり会員登録も無料です!トライアル期間内に解約しても無料です!3万冊以上の漫画が780円で読み放題なのでかなりお得でかなり楽しめます!!人気コミック進撃の巨人なんかも読めちゃいます!破談のお値段の本編を無料でお楽しみいただけるのはコミックシーモアだけになりますので、ぜひ本編もお楽しみください!!

スポンサーリンク

破談のお値段

 

破談のお値段〜36歳で婚約者に逃げられました〜 第12話

 

エミコが「倒産って、」と言うと編集長が「残念ですが、タグチさんの描いていた雑誌もなくなります、、大丈夫ですか??」
と無言になったエミコに編集長が声をかける。

本当に現実は残酷で、、

(無職になってしまった。恋も仕事も終わる時はあっけないな)と思いながら、結婚式の招待状の切手を剥がすエミコ。
通帳の明細を見て、漫画の収入の八万円の振り込みを確認する。
(一ヶ月必死で描いて八万円。慰謝料と保育園の退職金が、あるけど一生食べていけるわけじゃないからな。なんかもう、、)

死にたい

オタク、キモーい。と友達に言われた事。
全然売れない三流のくせに、と元カレに言われたこと。
もう36歳なのに、と親に言われたこと。
君とは結婚できない、と達也に言われたこと。

こんな思いまでして生きていきたくない。でもどうせ死ぬなら、、

全てが嫌になり自暴自棄になりますよねぇ。婚約破棄の後は出版社の倒産とは、、どこまで行っても現実は辛く追い討ちをかけられてしまっていますよね。。

最期に豪遊してやる!!!



「かんぱーい!!」とハナとリマと旅行先の旅館で乾杯するエミコ。
船盛がドンっと置かれている。

ハナが「イヤー、エミちゃんが元気になってくれてよかったよ!」と言うと、リマが「ほんと!エミさんの方から旅行に誘ってくれるなんて!」と喜んでジョッキグラスを傾ける。

最期に豪遊してやる!
(流石に一人旅は寂しくて二人を誘っちゃったけど、、)

ハナが「いつでも、保育園に戻れるように話はつけてあるからね!」と言うと、リマは「ウチの園が嫌なら他のいい園紹介するっすよ!」と言う。
ハナは「今度合コンするからエミちゃんもおいでよー!」と誘う。

ごめん、、二人とも、、わたしもうすぐ死ぬから、、もう働くことも、結婚することも考えなくていいんだ。
その時の私は本気でそう思っていて、ある意味それが生きる糧になるくらい追い込まれていました。

お酒がすすみ、深酒する3人。
エミコは号泣しながら、「うぅ、もう死にたいよぉ、、やっぱり練炭かなぁ??」と言うと、リマは「いやぁぁ、エミさん死なないで!」と泣き叫ぶ。
エミコが、「きぃぃ!いっそあの男道連れにして地獄に堕ちてやるう」と言うと、ハナが「待って、それよりいい方法があるわ!その男私が消してやる!大丈夫!一人くらいバレない自信があるわ!」と真顔で言うと、エミコはえっと酔いが覚める。
リマも「あははは!いいっすね?私も手伝う!」と言うと、ハナは「だからもうエミちゃんは傷付かなくて大丈夫」と涙を目に浮かべながら言う。

suu
suu

なんでいい友達なんだ、、ハナさんにリマちゃん。辛い事が続く時は周りの人の存在を思い出してみるのが一番いいですよね!

でもこんなにいい友達がいたのは、エミコさんの人柄が良かったんだと思います!!


私のためここまで言ってくれる友達とまた旅行がしたいなぁ。
エミコが、涙を拭きながら「あはは、なんかそれ漫画のセリフみたい。描きたいかも」と笑いながら言うと、ハナとリマは「描いてよ!それ読んでみたい!エミさんの漫画読みたい!」と口々に言う。

 

やっぱり漫画を描きたい!

私の漫画を読みたい?ああ「死ぬ」なんて何を血迷っていたんだろう。あんなに辛い思いをして、弁護士まで入れて、好きな男と破談になっても守りたいものがあるのに。

描きたい。

それから私は投稿からやり直す事にしました。
投稿の封筒には、寿切手を貼る開き直りっぷり。
でも、、、結果が来ると、
エミコは「せめて一番したの賞くらい入れてよぉー!やっぱり寿切手はだめだったの?」となげく。

生活のために学童保育のパートを始めて、描いても描いても、全部ボツだったけど、描いてる時だけはたっちゃんを忘れられる。

そして数ヶ月後、、
編集部の人が「持ち込みされたネーム面白かったので、ウチで描いてみませんか?」と言うと、エミコは「ありがとうございます!」と涙目で言う。
(よっしゃあ!レディコミ誌で連載決定!!面白いって言ってもらえた)

好きな事を仕事にするってことは、努力は裏切らないって言葉を秒で裏切る現実を知ることで、もがいて、もがいて、もがいて、今を生きるのが精一杯!!

だけど、花のように可憐に咲けなくても、蝶のように美しく飛べなくても、光の見えない闇の底で、泥水飲みながら生きている。そういう自分もいいと思う。

ハナとリマと居酒屋で笑って乾杯するエミコ。

そしていつの日か、、
イケメンの男の人が「エミちゃん、結婚式の事だけど、、」と駆け寄ってくると、笑顔で振り向くエミコ。
イケメンはエミコのいとこで、「オレの結婚式来てくれよな!招待状の返事まだなんだけど!」と言うと、エミコは「ごめーん。返事出すの忘れてた」と頭を下げる。

いとこは「独身の先輩もたくさんくるからチャンスあるかもよ!」と言うと、エミコは「まじ!絶対いくわ!」と目を輝かせる。

いつの日かなる早で結婚したいなぁ、、!


suu
suu

いかがでしたでしょうか?最終話!本当に好きなもの没頭できるものがあるって素晴らしいことですよね!

たくさん衝撃をうけてしまいましたが、実際にこの破談のお値段も人気ですし、エミコ先生が命を絶たれなくて本当ーに良かったなぁと思います!!!

きっと幸せに過ごされせると思いながら、ありがとうございました!

 11話

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました