いつわりの愛~契約婚の旦那さまは甘すぎる~第六話ネタバレ 突然のプロポーズ

スポンサーリンク
いつわりの愛
suu
suu

いつわりの愛~契約婚の旦那さまは甘すぎる~第六話ネタバレと感想です!

 

スポンサーリンク

いつわりの愛~契約婚の旦那さまは甘すぎる~第六話ネタバレ

 

メモでやりとりする二人



翌日空になったおかゆのお皿を手に取ると、綾瀬常務全部食べてくれたんだと言い、お薬も見当たらないってことは飲んでくれたんだよね?とずっと嫌われていたとばかり思っていたため嬉しく思っていた。
するとテーブルに理人からのメモ描きが置かれていることに気付く。
メモには『かかった費用は早川に請求してくれ それと、もう常務と呼ばなくていい』と書いてあり、更に遥菜が書いたメモの横になかなかに良かったと感想がきれいな字で添えられていた。

褒められた?とそれを見ただけで顔が真っ赤になる遥菜。
早川が何か楽しい事がありましたか?と聞くと、いや別にと答えた理人に昨日はだいぶお辛そうでしたが顔色も明るく見えますねと笑いかける。
理人が食事をして薬を飲んだからと言うと、早川が僕が何といっても薬を飲めば治るとおっしゃったのに安心しましたと言う。
理人が俺もそのつもりだったがと言うが、それよりなにか話があると言っていたが?と聞くと、早川が東菱銀行の頭取より会合の打診が入りまして来週ですがいかがいたしましょうか?と聞く。

 

suu
suu

出来る男の綺麗な字って素敵ですよね!その字で自分の事をほめられたら嬉しくなっちゃいますね!今までなぜ会話がなかったのかは謎ですが、思っているよりも理人は優しいのではないかと思いますけどね!立場上女性に対する警戒心がすごくなってしまってるのかもしれませんしね!

お見合い話が後を絶たない理人



理人が何でおれなんだ?話があるのは親父の方だろ?と聞くと、早川がはい、恐らくはお見合いの話かとと言いにくそうに切り出す。

他にも大和建設との会食のお話しも保留ですが、恐らく見合い話であり不動産業トップの綾瀬不動産の御曹司で独身、そのルックスなら皆さまほおっておかないかと、これ以上先延ばしは難しいかと、と言う。

理人はマンションに帰りネクタイを緩める。
結婚する気はないのに次々と舞い込む見合い話に心底疲れていた。
ふとテーブルに目をやると、遥菜からメモで「病み上がりですのであまり無理はされないでください。」というメッセージと共に元気一発と書かれた栄養ドリンクが置かれていた。
理人がなんだよこの元気一発ってと栄養ドリンクを手に取り笑う。

suu
suu

仕事の大切な話は父親にいき、自分にまわってくるのはお見合いの話、、なんだか萎えますねぇ、。理人がなぜそこまで結婚しくないと思っているかはわかりませんが、それもたびたび思い出している誰かの面影のせいなんでしょうか??

結婚願望がないのに次々に舞い込むお見合いの話なんてうっとうしい以外の何物でもないでしょうねえ??でも誰しもが理人と結婚できたらラッキーと思ってしまうかもしれませんね!

突然のプロポーズ



翌日、なんだか慣れてきたのに一日はあっという間に過ぎていくと遥菜は感じていた。
帰りにゴミを一緒に捨てていこうとゴミ箱を見ると、栄養ドリンクの缶が捨てられておりこれも飲んでてくれたのかと笑顔になった。

ゴミをまとめ部屋を出ようとすると、理人がバタバタと足音を立て玄関のドアを開ける。
遥菜がお疲れ様です、すみませんすぐに帰りますと慌てて頭を下げると、理人は今日は君に話が合って帰ってきたんだ、ちょうどぎりぎりだったな間に合ってよかったと腕時計を見る。

理人がそこに座って、まだ時間ある?と聞くと、遥菜ははいと言ったものの、もしかして今までの何かが怒られるのかとうつむく。
それとも新しい家政婦が見つかったとか?

理人がこれから言うことは君にとってとても失礼だということは十分分かっているがそれを承知の上で聞いてもらいたいんだと切り出すと、少しの沈黙が流れ遥菜は何の話なのかと戸惑う。
理人が突然俺と結婚してくれないか?と言うと、遥菜はえ?と言う。

suu
suu

いやあこれは驚きますね!普通にクビ宣告されるのかと誰もが思うと思うんですけどまさかのプロポ―ズ??しかもそんなにまともに話したこともなく、少し前まで嫌われていると思っていた相手から突然、、。というか意味がまずもって分からないかもしれないですよね!!少し仕事しながらメモのやりとりが始まったと思ったらまさかのプロポーズ!遥菜はどうするんでしょうね?

第5話  ⇔  第7話

タイトルとURLをコピーしました