いつわりの愛~契約婚の旦那さまは甘すぎる~ネタバレ全話最終回までまとめ

スポンサーリンク
いつわりの愛




こんにちは!SUUです!
こちらのページでは『いつわりの愛~契約婚の旦那さまは甘すぎる~』のネタバレを第一話から最終回までまとめていきます!結末も気になりますよね!!内容が気になる方はぜひお楽しみいただけたらと思います!

 


あらすじ


「俺と結婚してくれないか?」優しい言葉も表情も勘違いしちゃいけない…だってこれは偽りなんだから。――大手広告代理店に勤める遥菜は、社内恋愛中の彼氏に浮気され、会社を去ることになる。挨拶で取引先の綾瀬不動産へ赴いた遥菜は、そこで御曹司・綾瀬理人と対面。嫌われていると思っていた彼から提案されたのは、まさかの家政婦の雇用だった。さらに契約結婚まで持ちかけられて!? 少し強引だけど、誠実で気遣ってくれる理人。掴めない彼に振りまわされて、大切にされて…離婚前提の夫婦なのに、遥菜の心に少しずつ変化が起きていく。本作品は小説投稿サイト「エブリスタ」で掲載している「偽りの愛の向こう側」のコミカライズです。

 



現在めちゃコミックでランキング第一位となっているいつわりの愛は、人気小説『偽りの愛の向こう側』のコミカライズ作品となっております!現在話題の鬼の花嫁などもそうですが、小説のコミカライズ作品はかなり人気になりますよね!!文字のみの小説にイラストがつくとまた違った楽しみ方ができると大人気なんです!
交際二年で結婚間近まで言った恋人の清貴からの裏切りと更には嫌がらせまで受けてしまい、大好きだった仕事も退職することを決めた遥菜。そんな遥菜に舞い込んだ次の仕事は、御曹司理人の家政婦!そこから二人の運命が動き出します!!結末までが楽しみですよね!あと清貴たちを何とかギャフンと言わせたいところです!!

スポンサーリンク

いつわりの愛~契約婚の旦那さまは甘すぎる~ネタバレ

第24話感想

レストランで食事する理人は遥菜に休日に遥菜の作った料理を食べたいとリスエストすると、遥菜は飛び切りの笑顔で快諾した。理人は元カノである梨香子の存在が遥菜と暮らしていら思い出に変わっているのに気づいていた。

第24話感想

第23話感想

遥菜の元上司に遥菜と結婚したおかげで仕事に集中できるという理人の言葉に、清貴は遥菜を失って以来業績も悪くなる一方であり腹を立てあることを思いつく。

第23話感想

第22話感想

遥菜に声をかけた香里と清貴は、遥菜が招待もされていないのにわざわざ清貴に会いに来たのだと言うと、結婚することになったと遥菜に言う。無言で立ち去ろうとする遥菜を清貴が引き留めると、理人が静止に入った。

第22話感想

第21話感想

エレベーターに乗り込む前に理人が赤面しながら遥菜にドレスが似合ってると言いながら赤面した。パーティー会場で一人で座る遥菜に清貴と香里が声をかけた。

第21話感想

第20話感想

ドレスアップした姿を見てもむっとして冷たい理人に遥菜は心を痛めると同時に自分の中で理人を好きだと言う気持ちがあることを確信していた。

第20話感想

第19話感想

理人と遥菜はいつの間にか毎日朝食を取るようになっていた。遥菜の義姉の結子は遥菜にとても優しくドレスアップした遥菜を褒めちぎった。

第19話感想

第18話感想

海斗をもてなしてくれたお礼だといって理人はネックレスを差し出すと遥菜に背中を向けるように言うが、大胆に開いた背中を向けるのが恥ずかしく赤面する遥菜に理人も明らかに動揺をしていた。

第18話感想

第17話あらすじ

いよいよ二人の関係をお披露目するパーティ―に向けてドレスを選びに行くように理人に頼まれ、遥菜は試着してみるも自分には派手すぎると躊躇してしまう。そんな遥菜に理人がこれを着けてくれないかと何かを取りだしたのでした。

第17話感想

第16話あらすじ

清貴は本当の事を言えば遥菜と別れたかったわけではなく、遥菜に浮気がバレさえしなければそのまま遥菜と結婚したかったと思っており、遥菜が不在となった今営業成績はがた落ちし窮地に立たされていたのでした。

第16話感想

第15話あらすじ

アラームが鳴る前から早起きする遥菜は理人に食べてもらうべく朝ご飯の支度をしますが、緊張しストレートに朝ご飯どうぞとは言えません。一方の理人も気持ちに変化が現れ!?

第15話感想

第14話あらすじ

梨香子はホテルのラウンジのピアニストとして働いており、理人はピアノの音色が好きで通うようになりそれから交際に発展するも、理人が仕事で忙しくなるとすれ違いから破局した。湯川は理人に梨香子と結婚しなくてよかったと言う。

第14話ネタバレはこちら

第13話あらすじ

理人と遥菜の暮らすマンションに湯川を招き手料理を振る舞った遥菜。結婚式はしないが会社の創立記念パーティーでお披露目すると言う理人に、清貴たちがそこにくるだろうかと遥菜は考えていた。

第13話ネタバレはこちら

第12話あらすじ

婚姻届けを出し桜井から綾瀬に変わり結婚指輪をはめる遥菜。理人からは家政婦の手当てとは別に生活費として使うようにとブラックカードを渡された。毎日多忙を極める理人の体を心配する遥菜は何か手伝えることは無いかと聞くと、理人はある提案をした。

第12話ネタバレはこちら

第11話あらすじ

遥菜の結婚指輪を真剣に選んだ理人は指輪が決まると満足げに微笑み、遥菜は契約婚とわかっていながらもその理人の真剣な態度を嬉しく思っていた。清貴との思い出がつまった家具を捨て、理人との同棲生活がいよいよ始まろうとしていた。

第11話ネタバレはこちら

第10話あらすじ

遥菜の両親に挨拶を済ませた理人は今更ながら契約婚で両親をダマしていることを申し訳なく思い出していた。遥菜は引っ越し準備をはじめ清貴との思い出のテーブルや指輪を捨てようと思っていた。
日曜に理人に呼ばれ連れて行かれた先は高級ジュエリー店で結婚指輪を買うと言われ遥菜は戸惑っていた。
 

第10話ネタバレはこちら

第9話あらすじ

遥菜の両親に結婚を許してほしいと理人は頭を下げます。イケメンと喜んでいる母とは対照的に家柄が違い過ぎる点などを父は気にしており、若干の反対ムードではある中、理人はすらすらと遥菜に惹かれた理由を話し出すと、遥菜は何が嘘で何が本当かわからないと困惑し始めます。

第9話ネタバレはこちら

第八話あらすじ

契約結婚が決まって早々に理人と遥菜は遥菜の実家に挨拶に行くことにしました!高速を運転しながらお互いを名前で呼び合うよう提案され遥菜の緊張は高まります。遥菜は何も理人のことを知らないので挨拶をする前に家族構成など理人について聞きながら実家へと向かいます!

第八話ネタバレはこちら

第七話あらすじ

息をきらし遥菜の前に現れた理人は失礼とは承知だが結婚してほしいと遥菜に頼みます。理人は立場上お見合いの話を持ち掛けられるのにうんざりしており、誰より仕事においての責任感や真面目な部分を信用しており、遥菜しかお願いできず結婚してくれないかと頭を下げるのでした。でもこの結婚は一年間という期間付きで断れない遥菜のとった決断は?

第七話ネタバレはこちら

第六話あらすじ

メモでやりとりするようになり、理人が体調を崩して以来少しだけ距離が縮まったように感じている遥菜。理人のもとには望まないお見合い話がいくつも舞い込み結婚願望すらない理人はうんざりしていました。勤務を終え帰ろうとする遥菜のもとに慌てて駆け込んできた理人は遥菜にある提案をします!

第六話ネタバレはこちら

 

第五話あらすじ

遥菜の業務中に明らかに体調の悪そうな理人が帰宅します。しばらく寝れば大丈夫でもう帰っていいと言われますが、外食がちの理人を気遣い遥菜はおかゆを作ってから帰っていきました。理人はキレイに整理された広告を見ると、今までの仕事もやはり遥菜がやっていたのだと確信し、おかゆを食べほほ笑んだのでした。

第五話ネタバレはこちら

 

第四話あらすじ

理人のマンションに初出勤した遥菜はまるで高級ホテルのようなマンションに驚きを隠せません!理人の秘書の早川からの指示で、寝室には入らないことと食事の支度はしなくてもいいことが伝えられます。掃除をするだけで初日は業務時間はあっという間に終わり、空いた時に頼まれた広告の整理までは手が付けられずにいました。

第四話ネタバレはこちら

 

第三話あらすじ

理人に退職の挨拶をしに行く遥菜。途中いつもよくしてくれた海斗と出会い理人のところまで案内すると言われるのですが、親しそうな二人の関係は幼馴染であると言うことを聞かされます。理人の挨拶をしようとする遥菜でしたが突然海斗が、遥菜を家政婦として雇ってはどうかと理人に提案します。戸惑う遥菜は断るものの、理人がまさかの家政婦として遥菜を雇うと言い出したのでした!


第三話ネタバレはこちら

 

第二話あらすじ

清貴に香里との関係を問いただす遥菜。すると清貴は悪びれることもなく浮気された遥菜に原因があると言い放ちます。社内では清貴と香里が付き合っているという噂が持ちきりになり、清貴の元カノも社内にいるらしく別れた原因が彼女を抱いてもつまらなく萎えてしまうという理由まで皆が知っており、遥菜は自分が元カノと特定されることや清貴たちに会い続けることも辛く大好きではある会社を退職することを決めます。

第二話はこちら

 

第一話あらすじ

理人と契約結婚するところから始まるストーリー。理人は優しく微笑みますが、ほんの少し前まで理人は遥菜と目を合わせることもありませんでした!理人は大手広告店の常務で御曹司。誰もがその容姿と地位に彼女、妻の座につきたいとあこがれる存在ですが、遥菜には二年付き合い結婚を約束した清貴がおり、理人に興味はありません。ただ仕事を長らく担当しても会話はおろか目すら合わせてくれない理人の前ではいつもうつむき加減で!?


第一話ネタバレはこちら


タイトルとURLをコピーしました