いつわりの愛契約婚の旦那さまは甘すぎる第16話感想 清貴の本心と未練

スポンサーリンク
いつわりの愛
suu
suu

いつわりの愛契約婚の旦那さまは甘すぎる第16話感想です!あらすじも含まれますのでネタバレしたくない方はご注意ください!

スポンサーリンク

いつわりの愛契約婚の旦那さまは甘すぎる第16話

清貴の本心

出張から戻った美里が清貴にどういうことかと問い詰めます。
清貴は遥菜が辞めてから忙しいというと、二人の事を知っていた美里は別れたのは仕方ないとして西田さんとのうわさはなんなの?プロポーズは嘘だったの?と険しい顔で問い詰めるのでした。
はい、これに関しては嘘でもなんでもなく清貴は完全に浮気して、その挙句その浮気相手の香里と一緒に遥菜に嫌がらせをしたとんでもなく嫌な男です!

実は清貴は遥菜と別れるつもりはなかったんです!顔も可愛く料理も上手で実家は開業医の娘で金持ちときた遥菜を妻にするには最高だと思っており、香里は結婚しても今の関係が続けられたらいいと言っていたようです。
いや、清貴、、どんだけ自分をいい男だと思ってんの??って話で呆れますね、、。
清貴はバレさえしなければこのままでいたかったと心底思っているクズです。

清貴は営業成績も落ち契約も切られ始めており、成績がトップどころかいまのままではヤバイと美里に仕事を手伝うように頼みますが、美里は今まで営業に専念できたのは遥菜が陰で支えていたからだと言うと、きっぱりと断り遥菜の代わりはいないけど、人を増やせばなんとかなるでしょと冷たく言い放ちます。

理人のことを想う遥菜

遥菜はスーパーで明日は休日で理人においしいものを食べてもらおうと考えていますが、そこに美里から清貴から話は聞いたし元気になってたら飲みに行こうと誘いが入ります。

すでに遥菜の心には清貴ではなく理人がいるようですねえ!今更清貴の状況を知ってもなびくことはない、、と信じたい!

美里は遥菜を可愛がってくれた大好きな先輩であの時は辛すぎて言えなかったけどまさか結婚しているなんてと思いつつ誘いを快諾します。
ここに関してはむしろ、遥菜を心配していた周りもびっくりでしょうね!え?結婚?て頭追いつきそうにないです!


帰宅した理人に仕事モードで本日もお疲れ様ですという遥菜にただいまとほほ笑む理人、二人の雰囲気は新婚そのものです。
こんな時間だが少しいいか?と聞く理人に、まるで夫婦の様だと遥菜はドキドキしているのでした。

感想

第16話では今まで知られていなかった清貴の本心が明らかになりましたが、本心を知れば知るほど救いようのないクズで、むしろそこまでのクズっぷりを知ってしまって挽回のしようがありませんでした笑

遥菜が開業医の娘でお金持ちという事実も知りませんでしたが、やはりスペックの高い者同士結ばれる運命と言いますかね。清貴みたいに嫁は嫁で遊びは外でみたいな男ってめっちゃくちゃ嫌いです。だいたいお前にどれほどのスペックがあるねんって思いますし、遥菜がいなくなった途端に営業成績はがた落ちでノルマさえこなせそうもないなんてカッコ悪すぎてどの面下げてって思いますよね、、。きっぱりと美里に断られてざまみろーーとおもいましたし、美里が遥菜の味方でよかったと思いましたね!美里は今回初登場でしたが、遥菜の味方みたいですからね!

遥菜はすっかり清貴のことを忘れるくらいに理人の為になにかしてあげたくなっている様子。遥菜って典型的に尽くす女って感じですが、最終的に本命に選ばれるのもやはり遥菜タイプなんではないかと思わずにいられません笑

理人も遥菜との暮らしがまんざらでもなさそうですよね!

第15話  ⇔  第17話

タイトルとURLをコピーしました