癒しのお隣さんには秘密がある第19話ネタバレ 蒼真がストーカー怖くなる藤子

スポンサーリンク
癒しのお隣さんには事情がある
suu
suu

癒しのお隣さんには秘密がある第19話ネタバレと感想です!

 

スポンサーリンク

癒しのお隣さんには秘密がある第19話ネタバレ

 

 

日記を読む藤子




カメラ目線の写真は一枚もなくどれも藤子の日常を距離をとった場所からとったようなものばかりだ。
まるで盗撮というか、完全に盗撮だった。
写真にはすべて日付まで書かれており五年前のものまであった。

なんでこんなものが仁科さんの部屋に?おかしいこんなことする人じゃない。
机の上のノートを見つけぞわっとする藤子は、ノートを開けずにいられなかった。
ノートの中には藤子の作ったハンバーグとともにびっしりと文章が書いてある。

『今日は藤子さんの弟の利宗くんと初めて対面した。透き通るような肌の藤子さんとは対照的に部活で日に当たっているからかやや色黒の利宗君はお父様の遺伝子か。若いのに礼儀正しく愛嬌もあり藤子さんが母親代わりをしてきただけありあんなに立派に育ったのだろうと感銘した。利宗君のために買っておいたサッカーシューズも喜んでくれた。僕にありがとうと言ってくれた藤子さんのあの笑顔を思い出すたびに胸が焦がれるようだ』

ここまで読んだ時点で藤子は過呼吸気味に呼吸が上がる。
怖い、怖い、こわい、、なんで私のお父さんが色黒って知っているの?利宗に買ったシューズって友達にもらったものじゃなかったの?私をどれだけ慈しんでいるか??

藤子は覚悟を決めて日記のページをめくる。

『今日の藤子さんは茜色のカーディガンを着ていた。鮮やかな黒髪に白い肌。そして美しい顔によく似合う色だと思った。藤子さんの夏服姿も好きだが、他の男にあの色白の藤子さんの肌がさらされると考えただけで僕は苦しくなるから冬の訪れを正直嬉しく思う。今日藤子さんは会社の話をしてくれた。柏木の態度が変わったという話と坂本の話。藤子さんのあの桜の花びらの如くかわいらしい唇から他の男の名前が出るだけで苦しいのに、藤子さんが楽しそうに話していたことがもっとたまならくイヤで僕は怒りを表してしまった。それなのに心優しい藤子さんは僕を心配しそしてぬれた手を拭いてくれた。初めて藤子さんがボクに触れた。胸が爆発するかと思った、僕を見上げた藤子さんがあまりに近くて理性を保つのに必死だった。一度肌が触れると欲望が渦をまく。もっと藤子さんに触ってほしい。藤子さん藤子さん藤子さん、漢字までも愛おしい。』

 

suu
suu

これはこれはただただ気持ち悪い!!せっかく今まで順調にイケメンに癒されていたのにこんなどんでん返しがまっていたなんて、、。驚きの展開ですよね!?貧乏だった藤子はイケメン御曹司に見初められるシンデレラストーリーかとおもっていたらまさかのストーカーだったとはいやいや驚きと衝撃ですよね!

しかもだいぶ前から藤子のストーカーで、御曹司なのにおんぼろアパートに引っ越してきたのも藤子に正体を隠して近づくためだったんですよね、、。でも蒼真は今までも紳士だったので、、とはなりませんかね?

保管されていた品々



この気持ち悪い内容を書き留めたものは仁科さんの日記?
他にも数冊の日記があり一番古いものはやはり五年前のモノでどのページにも必ず藤子の名前が書かれていた。
これが本当に蒼真の書いたものなのか信じらない藤子。
日記に出てきたタオルはしっかり保管というワードに引っかかりどこにあるのかと、恐る恐る引き出しを開けてみる。

引き出しの中にはキレイにジップロックで保管された物が並んでおり、タオルは初めて僕を拭いてくれたタオルというメモが張られていた。藤子が渡した当たりのアイスの棒にかんしては、未洗浄と書かれていた。
藤子はひいっと悲鳴をあげ、ただただ気持ち悪かった。
おかゆを食べたスプーンや、コインランドリーにわすれていったブラつきキャミソール、ファミレスで落としたレシートもあった。
藤子は仁科さんって私のストーカーだったの?とつぶやいた。

suu
suu

あああ、これを見てしまったらもうオワタ、、ですね。この綺麗にジップされた品々、しかもメモつきを見てしまったらもう引き返せないですよね。今まで蒼真が事実を隠して藤子のそばに居続けたわけですもんねえ。

すでに藤子は蒼真を好きになっていたので、受け入れられるってことではないんですよね。当たり前か。やっぱりストーカーされるって怖いですよね。知ってしまった以上今後藤子はどう対応していくんでしょうか?

第18話  ⇔  第20話

タイトルとURLをコピーしました