癒しのお隣さんには秘密がある第13話ネタバレ 自殺を止めた男性は蒼真?

スポンサーリンク
癒しのお隣さんには事情がある
suu
suu

癒しのお隣さんには秘密がある第13話ネタバレと感想です!

 

スポンサーリンク

癒しのお隣さんには秘密がある第13話ネタバレ

 

自殺を止めたことがある藤子



田辺が残業を断っていたがデートかと聞くが、藤子は弟が来るだけだよと言うと田辺はがっかりする。
そういえば部長にもデートかってにやにやされたなと藤子は思う。
田辺がところでお隣の仁科さんとはなにか進展はないですか?と聞くが、藤子は毎日ありきたりな話をするだけでとくにはないと言う。
田辺はそれでも毎日話すなんてすごいですねと言うと、確かに不思議な関係ではあるかなと言うが、田辺が期待するような進展はないだろうと諦めている。

田辺はニュースを観ながらアレこわいですよね、ビルの5階から女性が鉄骨の柵にもたれかかり転落したというニュースを指すと、ケガだけで済んだようで良かっタと言う。
藤子は私昔飛び降りをとめたことがあるしかもビルの屋上と言う。

6年くらい前のこと。この会社に派遣社員として働き始めたころだった。新しい人間関係にまだ慣れてなく一人屋上でお昼ご飯を食べるのが日課で、ある日いつものように屋上に言った時柵の向こうに立つ人を見つけた。

藤子は咄嗟に何やってるんですか!早まらないで‼!と叫ぶと、なんとか彼をなだめて止めるように説得した。

田辺はかっこいいじゃないですかと目を輝かせるとなんて説得したのかと聞くが、藤子はパニックでありきたりなことを言ったと思うしあんまり覚えていないと言う。
田辺はそれでもその人が思いとどまったならスゴイですと言うとちなみにどんな人だったんですか?と聞くと、藤子は大学生くらいの若い男性だった、たしかちょっと小太りで顔は思い出せなくはないけど前髪が長くてメガネだったようなと言う。
田辺がその人と再会したら運命ですよねとうっとりすると、藤子はそんなドラマみたいなことがあったらねと言う。

でもそれよりあの人が今もどこかで生活していてあの時死ななくてよかったって彼の心が動いたなら私は幸せだ。

suu
suu

藤子って基本正義感が強くていい人ですよね!!自殺しようとする人を咄嗟に停めるって案外勇気もいりませんか?そのまま刺激して飛び降りてしまったら一生後悔してしまいそうだし、かといって止めなくても後悔しそうです。勇敢ですね!それが仁科さんなんじゃないかと思うのは私だけですかね??でもそれだとしても、自殺しようとしていた彼はぽっちゃり気味でメガネで地味な感じで仁科とは違う感じではありますね!6年間の間に何があったんでしょうか?

お姉ちゃん子の利宗




お姉ちゃんと利宗が呼ぶと、藤子は背が伸びた?男らしくなったねと笑い合う。
利宗が着ているのは数年前に買ってあげたダウンで、いつの間にか読者モデルのようにかっこよく着こなしている利宗ににやつく藤子。
今日何作る予定なの?と聞く利宗に、藤子は久しぶりにハンバーグにする予定と答えると、利宗は姉ちゃんのハンバーグは世界一だと喜ぶ。

弟の利宗は小さなころから大のお姉ちゃん子だった。
共働きの両親は家に不在なことが多くて、歳が七つ離れていることもあってか私はいつの間にか利宗の母親代わりになっていた。

家族は元気かと聞くと、相変わらず忙しそうだけど借金返済のめどもついてピリピリは減ったと言う利宗。

両親は仲が悪くはなかったが、借金地獄にイラついて理不尽に怒られることもたびたびあった。そのころの私たちは両親に気を使うのが日常だった。

利宗がこれからは自分のためにお金をつかうようにと気遣うと、藤子は十分使ってると答え、毎日ビールも飲んでるしと思う。
利宗が家をもっといいところに引っ越したら?と聞くと、藤子は今じゃあそこは気に入ってて引っ越さないと否定する。
藤子はお隣さんが利宗に挨拶したいって言ってると言うと、男の人?と聞く。
藤子がうんと答えると、まさか彼氏?と期待するがちがうからと即答する。
利宗がいつになったらと言いかけるのを藤子は阻止する。

仁科さんが彼氏だったらって想像するだけで赤くなった気がする。癒しのお隣さんってだけで贅沢なのに。帰り路もしもを想像してドキドキしたのは一人だけの秘密だ。

suu
suu

弟の利宗もイケメンですね!!仲のいい姉弟であることはすごく伝わってきますね!弟の立場からしても彼氏がいない藤子が心配ではあるようですね!そういうものですかね?まあ藤子も年齢的にもし結婚があってもおかしくなくなってきているでしょうから、利宗としても気になるようです!家庭は借金があり不遇だったようですが、家庭環境は悪くなかったようですね!

 

第12話  ⇔  第14話

タイトルとURLをコピーしました