氷の城壁第一話ネタバレ感想 氷の女王と呼ばれる氷川小雪

スポンサーリンク
氷の城壁
suu
suu

氷の城壁第一話感想です!あらすじも含まれますのでネタバレしたくない方はご注意ください!

氷の城壁はコミックシーモアでお得に読むことが出来ます!初回無料会員登録で必ず70%オフクーポンがもらえますので是非ご利用ください!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

氷の城壁をコミックシーモアで読む

 

スポンサーリンク

氷の城壁第一話感想

 

 

高校生活で誰とも関わらない小雪

 

小雪が男子生徒に先生に頼まれたとノートを渡すと、生徒たちはその目つきの悪さに怯え休み時間もすべて誰ともツルまない小雪はクラスでかなり浮いた存在だと言う。

小柄なのにもかかわらず異様に悪い目つきのおかげですごく恐ろしい存在に見える小雪につけられているあだ名は『氷の女王』だそうですが、休み時間もすべての時間も誰とも関わらない徹底ぶりはすごい者です。

小雪は誰とも話さないまま高校一年間が終わろうとしているが、中学と時よりマシとは思いつつ男子生徒の怯えた表情には少し考えさせられていた。

階段の鏡に向かって頬を引っ張っている小雪を、ミナトがのぞき込むと小雪は驚いて尻もちをつくと、陽太が小雪に手を差し伸べミナトがゴメンと謝った。
ミナトは小雪はクールなイメージだったと言いつつ、またねと言って去っていった。

 

suu
suu

物語の主人公である小雪はかなり目つきが悪く人と関わることを極端に嫌がっているようですが、その目つきとは裏腹に悪い人というわけではなさそうですね。中学時代に何かしらのトラウマができたようで、それがあったから高校生活は極力人と関わらないようにしている様子です。

人なつっこそうなミナトに話しかけられ驚きましたが、手を差し伸べてくれた陽太はかなり大柄なので小雪との身長差が可愛いですね!

第二話に続く

当サイトの記事では完全なネタバレはしておらず、感想をメインとし一ファンとして漫画を一緒に楽しむことを目標としております!完全に内容が知りたい方は購入してお読みいただけたらと思います!

コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

氷の城壁をコミックシーモアで読む

タイトルとURLをコピーしました