恋と地獄第四話ネタバレ感想 マサトの不倫を知ったしほは三井とどうなる?

スポンサーリンク
恋と地獄
suu
suu

恋と地獄第四話感想です!あらすじも含まれますのでネタバレしたくない方はご注意ください!

恋と地獄はコミックシーモアで独占配信中です!『ヒル』が大ヒットした今井大輔先生の新作を楽しめるのはコミックシーモアだけ!初回無料会員登録で70%オフクーポンが必ずもらえます!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

ぜひ本編もお楽しみください!!

スポンサーリンク

恋と地獄第四話感想

 

夫のマサトと会話のないしほ



リノ達の不倫騒動の第一発見者となったしほは何度も社員から不倫の話を聞かれるのを面倒に思いつつ不倫自体を羨ましく思っていたのだった。
しほは夫のマサトとは会話もなく、夫にとって自分は子育てと家事をする家政婦だと思われているだろうと感じていた。

リノの会社の社員のしほはリノの第一発見者であり不倫により暴行された事実をリノから聞いた張本人であるため女性社員たちから次々と不倫の話を聞かれているようですが、本当に女性って噂好きですよね、、。しほは迷惑とは思いつつ不倫を羨ましいと思うほど夫のマサトとうまくいっていない様子です。

しほの同僚はしほに不倫を勧めると、家庭がうまくいくための風邪薬みたいなもので自分も不倫して夫とうまくいくようになったと言う。
それをちらっと聞いていた同僚の三井が通りかかる。

 

suu
suu

しほと夫のマサトは極端に会話もなく、マサトはしほに対してああという返事しかしない。これは一緒にいたところで苦痛ですよね、、。毎日何の会話もなく淡々と家事をこなし、自分は一体マサトにとって何なんだろうと思ってもおかしくないかと思いますが。。しほの同僚は不倫することを風邪薬のようなものといい、飲んだ方が楽になると言いましたが、同僚のように器用に不倫できればいいと思いますが一歩間違うと麻薬のようなものな気もしますが、、。

マサトの浮気を知るしほ



翌日帰宅したマサトは突然二人の時間が取れずゴメン、今度映画でも観に行こうとしほを誘う。

いつも通り無愛想なマサトかと思いきや突然しほに謝罪し二人で映画に行こうと声をかけましたが、マサトなりの罪悪感があったのが伝わりましたが、急にこう言うことを言いだすときは何かおかしいなって思うのは私だけですか??


しほはマサトと晩酌しようと弾む足取りでお風呂場に向かうと、マサトの携帯が鳴っているのに気づきLINEを開くと、ネネという女性とマサトが浮気していることを知ってしまう。
ネネから映画なら話さなくても済むしたまには奥さんの相手してあげてと送られてきていたのだ。

suu
suu

マサトとネネの浮気のやり取りが生々しくこれがあったから自分に対してもいつもそっけない返事だったのかと思えば悔しいのもあり、ネネの言う通りに映画に誘われたのだって映画なら会話しなくても済むなんてそんな想いで誘われたのに浮かれてしまった自分もだいぶみじめに感じたでしょうね、、。マサトの浮気を知ってしまった今しほは三井との不倫に走るんじゃないかとは思いますが、マサトとの関係はどうなるでしょう、、。

第三話  ⇔  第五話

当サイトの記事では完全なネタバレはしておらず、感想をメインとし一ファンとして漫画を一緒に楽しむことを目標としております!完全に内容が知りたい方は購入してお読みいただけたらと思います!

 

 

タイトルとURLをコピーしました