氷の城壁第19話感想ネタバレ 小雪中学時代バスケ部の過去の秘密

スポンサーリンク
氷の城壁
suu
suu

氷の城壁第19話感想です!あらすじも含まれますのでネタバレしたくない方はご注意ください!

氷の城壁はコミックシーモアでお得に読むことが出来ます!初回無料会員登録で必ず70%オフクーポンがもらえますので是非ご利用ください!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

4人の交差する想いが可愛くかなり面白く描かれた断然おススメの作品です!コミックシーモアでもランキング上位を継続中です!ぜひ本編もお楽しみください!

氷の城壁をコミックシーモアで読む

スポンサーリンク

氷の城壁第19話感想ネタバレ

 

元バスケ部だった小雪


ミナトは自分に依存させたいだけでこゆんが可哀想なんて傲慢だと美姫は明らかに怒りをあらわにすると、ミナトは確かに最初はそうだったけど今は別の興味だと言う。
美姫はとにかくこゆんを傷つけないでというと、ミナトはもしかしてあのこがバスケ部の子なの?と聞くと、美姫はだからミナトとこゆんを近づけたくなかったと言う。

小雪と美姫は中学の時バスケ部だったんですね!でもそれを他校だったミナトも知っているとなると、美姫が中学時代になんらかの小雪の話をしていたということになるんでしょうか?

小雪と陽太は手の大きさを比べながら、小雪はバスケの時もボールを掴めず憧れたと言うと、陽太は小雪がバスケ部だったと知りあれ?と考えていた。

suu
suu

バスケ部は途中で退部したという小雪の話に陽太もあれ?という表情になりましたが、陽太も美姫から何か話を聞いていたのかもしれませんね!美姫も明らかにミナトに勘付かれて焦っている様でしたが、小雪は中学のバスケ部でなにが起きていたんでしょうね??

 

ミナトに本心をぶつけた美姫



ミナトが美姫が言った同情される虚しさって塾で声かけたこと言ってる?と聞くと、最初はそうだったけど美姫と友達になって陽太も加わってすごく楽しかったし可哀想なんて目で見ていないと言うと、美姫は泣きながら私も楽しかったと言うと、ミナトはニットの袖で美姫の涙を拭いた。

もしですけど美姫がミナトを好きであったとしたら、このミナトの行動って本当に罪深いですよねえ、、。これをされたらみんな好きになるに決まってませんか?ニットの袖で涙を拭いてくれるとか優しい!!

陽太達の元に戻ってきた美姫の目が腫れているのに、陽太と小雪はすぐに気付いた。

suu
suu

美姫もずっとミナトが自分と友達でいてくれるのは単なる同情心がきっかけでずっとそれが続いているのかと心配していたんですね!美姫はミナトと対等な関係でいたかったという想いが強かったようで、ミナトは美姫をしっかり友達と思っていたことが確認できてうれしかったんですね!

第18話  ⇔  第20話

当サイトの記事では完全なネタバレはしておらず、感想をメインとし一ファンとして漫画を一緒に楽しむことを目標としております!完全に内容が知りたい方は購入してお読みいただけたらと思います!
タイトルとURLをコピーしました