氷の城壁第14話感想ネタバレ ミナトのアピールに引く小雪

スポンサーリンク
氷の城壁
suu
suu

氷の城壁第14話感想です!あらすじも含まれますのでネタバレしたくない方はご注意ください!

氷の城壁はコミックシーモアでお得に読むことが出来ます!初回無料会員登録で必ず70%オフクーポンがもらえますので是非ご利用ください!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

氷の城壁をコミックシーモアで読む

スポンサーリンク

氷の城壁第14話感想ネタバレ

 

ミナトと二人きりになる小雪

 

翌日6組に到着した小雪に陽太が美姫は遅れてくると言う。
その時ミナトが入ってくると二人に付き合っているのかと聞くが、陽太は着信が入り小雪はミナトと二人きりになる。

suu
suu

一番小雪が嫌だと思っていた状況に近いですよね笑

よりによってミナトと二人きりになりきまずい小雪は一人きまずさを感じながらも、ミナトはお構いなしで話しかけてくる状況、まさに小雪にとっては逃げ出したい状況でしょうね!

 

ミナトに圧倒される小雪



小雪は霧の島出身で遠くの校区から通っており、なんで明天に来たのかと踏み込んだ質問をされたいたが、なんとなくと壁を作った返答で誤魔化した。

このプライバシーにずかっと踏み込んでくる感じが小雪タイプの人にはめちゃくちゃ嫌でしょうね!人気者タイプの人が万人受けするわけでもないんだなと感じます。


美姫が到着すると、ミナトが彼女にフラれたと言いだすが、小雪はフラれたらもっと落ち込むものかと思ったと言う。
ミナトはあっけらかんと好きでいてくれてありがとうと思うと言うと、小雪に慰めてくれる?と近づいた。

suu
suu

小雪にぐいっと近づくミナトに美姫が少しむすっとしたのはなんでなんでしょう?ミナトは自分がモテるタイプだと自負しているんでしょうが、そんなところも含め小雪にはハテナの連続の様です。それでも先に仲良くなった3人に俺も混ぜてと言えたり、ミナトは人懐っこいので小雪とは対照的と言えますね!

第13話  ⇔  第15話

 

当サイトの記事では完全なネタバレはしておらず、感想をメインとし一ファンとして漫画を一緒に楽しむことを目標としております!完全に内容が知りたい方は購入してお読みいただけたらと思います!
タイトルとURLをコピーしました