国民ボタン 第14話ネタバレ 悪魔を殺す方法はある?佐藤太郎は拒否

スポンサーリンク
国民ボタン
suu
suu

国民ボタン 第14話ネタバレと感想です!!

 

スポンサーリンク

国民ボタン 第14話ネタバレ

 

説明のないファイナルラウンド

 


悪魔がファイナルラウンドを宣言して三日が経つが未だにルールの説明もなにもなく国民達の暴動は激しくなり国会の前では今日もデモが行われている。
一台の車がデモの中を無理やり通ると国民達が誰が乗ってんだ?あぶねーだろ!と暴言を吐く。

梅鉢がファイナルラウンド宣言から三日経つも全く手がかりがなく、全力を尽くすも力及ばずのため申し訳ないが力を貸してほしいと頭を下げている相手は、悪魔との戦いで見事一回戦を勝利に導いた佐藤太郎だった。
しかし、ひげもぼさぼさに伸びすっかり憔悴したような太郎は自分には関係のないことだと断る。
梅鉢は悪魔に会ったコトがあるのは、太郎のみだと交渉を続けるが、それをみているまわりの人間は太郎のやつれた姿に、国民栄誉賞も取り消され今や悪魔の手先扱いだと話している。

梅鉢は、太郎に悪魔が現れた時の状況を再度教えてほしい、現れる前の前兆はなかったかと尋ねるが太郎はだんまりと下を向いたままだ。


suu
suu

その後の太郎めちゃくちゃにやつれてしまっています、、。第一回戦あんなに頑張って国民の命を救ったというのにまさか悪魔の手先扱いをされてしまってるなんてなんて扱いを受けていたのでしょうか、、。本当にいたたまれないですよねえ、、。人ってやはり勝手な生き物ですし、悪い意見の方が広まりやすいのが伝わります!

 

悪魔と関わりたくない太郎



そんな太郎に梅鉢は海外での極秘情報を話し出す。
海外では悪魔討伐の計画が進んでいる、実際に悪魔をみた太郎からしたらそれは可能と思うかと聞くと、太郎は考えこむ。
実際にボタンを押す前の無数の国民達の非国民コールが巻き起こった時の顔、なんでこんな奴らのためにと思った時の自分の感情を思いだすと、わかりませんと言葉を飲む。
そしてもう関わらないでくれと言い残し、引き留める梅鉢に背を向ける。

suu
suu

太郎だけが知っていることでしょう。。本当の悪魔はみんなの心の中に居ると、、。ただそれを身をもって知ったのは太郎くらいしかいないのかもしれません。

 

国民ボタン対策会議

国民ボタン対策会議


梅鉢が現状説明を任されると、初めて悪魔が現れた2か月半前悪魔の姿を確認したのは佐藤太郎一名のみ。この時点で各国に現れた悪魔とこの悪魔が同一人物であったかは不明だったが、2回戦目と進む中で各国に現れているのは日本に現れている悪魔とは異なると画像を見て判明。悪魔は複数人いることが確認されていることを説明する。
議員たちは悪魔が複数もいるなんて気持ち悪いなと笑う。
海外に残されていた日本人はこの一か月ですべて救出済み。

そして第二回戦で半数の国民が亡くなった国は参加したほとんどの国であり、全員が生き残ったのは日本を含めたった八か国しかないことも報告する。
議員たちがその結果にどよめくが、残った八か国でもすでにファイナルラウンドを待つ前から略奪暴動が起きている国が少なくなく破滅へ向かっていることも合わせて報告する。

議員たちは、ぼちぼち生き残ったあと世界を牽引していくことを考えようと言い出すが、梅鉢はまずは生き残れるよう命を最優先に考えてくださいと注意喚起すると、日本も悪魔討伐に供えるべきだと提案する。

梅鉢の提案に先ほどまで世界を牽引と大きなことを言っていた議員たちは、一変してまずは他の国の様子を見ようと言い出す。


suu
suu

結局はこれですよねえ、、。良い状況になったら支配することを考え私欲しか考えていない、、。トップって結局こんな人が多いのかと思えばげんなりします、、。そしていざと言うときはまずは様子見ッてなんだか、、結局それより下の人たちが常に奮闘していると言うのはいかがなものかと思いますね!!

 

暴動を見つめる悪魔




会議が終わると梅鉢は一人自動販売機のコーヒーを買いため息をつく。
田端が梅鉢に会議の様子と聞くと、官僚たちの様子見でこの期に及んで準備もせず先送りにする姿勢に呆れる。
正直ファイナルラウンドを生き残っても残った国で手を取り合ってなんて難しいのでは、、と弱気になり、所詮資源も乏しい日本ではリーダーシップを発揮するのは難しい、上の人たちは生き残るのは上手いけど正直覚悟があるようには見えないと梅鉢は言う。

田端は自分も悪魔討伐には賛成で動ける準備を早く進めるべきだといい、梅鉢がもし動くなら黒ボタン狩りの時のように協力すると伝えると、梅鉢はありがとうと伝える。


一方他国では、、
すでに暴動が起き、ビルには火が放たれる。
暴動を止めようとする国民に、いつか死ぬんだ、悪魔を殺してやると悪魔の目のようになった国民が言い放つ。
その様子をビルの屋上から悪魔が見下ろし不敵な笑みを浮かべている。


suu
suu

悪魔の狙いは結局のところ何なのか?人間の心の中の悪魔を呼び出したいのか、、なにが目的なんでしょう、、生き残った人たちも結局悪魔にずっと支配され続けたりして、、。もう悪い風に考えるとエンドレスですよね!次回悪魔を殺すと言っている国民達に何が起こるのか気になりますね!

第13話  ⇔  第15話

タイトルとURLをコピーしました