氷の城壁第1~10話ネタバレ 小雪が五十嵐に抱くトラウマと高校生活

スポンサーリンク
氷の城壁
suu
suu

氷の城壁第1~10話ネタバレと感想です!あらすじも含まれますのでネタバレしたくない方はご注意ください!

 

氷の城壁はコミックシーモアでお得に読むことが出来ます!初回無料会員登録で必ず70%オフクーポンがもらえますので是非ご利用ください!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

4人の交差する想いが可愛くかなり面白く描かれた断然おススメの作品です!コミックシーモアでもランキング上位を継続中です!ぜひ本編もお楽しみください!現役高校生が読んでももちろんのこと、アラフォーの私が読んでも俄然面白く、様々な人間模様や恋にトキメク気持ちを楽しめる作品です!さすがはランキング上位を持続している作品で満足度は圧巻です!!!ぜひ本編もお楽しみください!

\ 氷の城壁をお得に読む /

氷の城壁をコミックシーモアで読む

 

 

スポンサーリンク

氷の城壁第1~10話ネタバレ

 

第1話ネタバレ 高校生活で誰とも関わらない小雪

 

小雪が男子生徒に先生に頼まれたとノートを渡すと、生徒たちはその目つきの悪さに怯え休み時間もすべて誰ともツルまない小雪はクラスでかなり浮いた存在だと言う。
小柄なのにもかかわらず異様に悪い目つきのおかげですごく恐ろしい存在に見える小雪につけられているあだ名は『氷の女王』だそうですが、休み時間もすべての時間も誰とも関わらない徹底ぶりはすごい者です。小雪は誰とも話さないまま高校一年間が終わろうとしているが、中学と時よりマシとは思いつつ男子生徒の怯えた表情には少し考えさせられていた。階段の鏡に向かって頬を引っ張っている小雪を、ミナトがのぞき込むと小雪は驚いて尻もちをつくと、陽太が小雪に手を差し伸べミナトがゴメンと謝った。ミナトは小雪はクールなイメージだったと言いつつ、またねと言って去っていった。

第二話ネタバレ 高校生活で誰とも関わらない小雪

 

5組の二人の男子生徒は遠目で美姫を見ながら天女、女神と話している。そんなに言うなら話しかけろうというが、自分には見ているしかできないと言うと、美姫が突然二人に期末テストが終わったらみんなでパーティしようと声をかけた。二人は驚いて部活があるというが、残念そうな美姫の顔を見と顔を出すと約束した。5組の女子はさすが美姫がさせえばみんな来るとおだてた。
美姫はモテるタイプで活発な美人と言えますが、女子たちが美姫をクラスのアイドルとおだてるのは何か違和感を感じるように否定していますね!でもモテる女子であることに変わりはなく男女とも隔てなく接するタイプの生徒に見えますね!廊下で美姫は小雪とすれ違い目が合うが、小雪は冷たい目線だ。小雪はクラスに入ると自分の椅子に女子生徒が座っており、じっと見ていると女子生徒が慌てて謝った。
すれ違いザマの小雪の冷ややかな目線、、。美姫と小雪では交わり様のなさそうな感じが伝わりましたが、、。下校しようとした小雪の元にもう帰った?とLINEが来ると、小雪はまだ下駄箱と返信しあと10秒で帰るとカウントダウンを始めると、息を切らし現れた美姫を見て吹き出す。

 

第三話ネタバレ アイドル扱いに疲れている美姫

 

美姫は帰るの久しぶりと喜びながら、この前通路で無視したでしょと小雪につっかかる。そのやりとりを遠目で見ている男子生徒が、美姫のコミュ力の高さを称えていた。
男子生徒がそう言いたくなるくらいに小雪は学校内では冷たい表情で笑わないですからね!美姫に押されている感じがすごくしますよね!美姫と小雪はベンチに座り30分が経つが、美姫はひたすら自分がアイドル扱いされる事に疲れたと主張し、本当はもっとふざけて笑いを取りたいのに皆の望む自分を演じてしまうと言う。美姫はこゆん(小雪のこと)みたいな強さが欲しいと言い、小雪は美姫みたいな人でも悩みがあるもんだと感じていた。
美姫は見た目も可愛く完璧な皆の人気者なのかと思えば、本当の美樹はベンチで足を開いて座り開き缶を握りつぶし嫌な思いをしている様ですね!人は見かけによらないとはまさにこのことでみんなが思い描いている美姫と本当の美姫は全く違った人物の様です!小雪は美姫なら今日会った男子生徒たちのことを知っているかと聞こうかと思うが途中で話を辞めると、美姫はかなり気にしたが、小雪が勉強はしてるのか?と聞くと笑顔で話をすり替えた。美姫は勉強が苦手だった。

 

第四話ネタバレ 小雪が嫌いだった五十嵐翼

 

中学時代男子生徒たちが俺らなら誰がタイプ?と聞くと戸惑いながら真剣に答えようとする小雪を見て笑うと、女子の先輩が小雪を助ける。五十嵐があからさまにわざと小雪にぶつかると、ちびだから気付かなかったと言い女子の友達にコイツに背をわけてあげてと頭を叩き笑うと小雪は寒気を感じていた。昔からなぜ自分から関わろうとしていないのにほおっておいてくれないのかと思っていた。
中学時代から小雪はコミュニケーションを取ること自体があまり得意なタイプではなかったようですが、このタイプの女子にとって男子の悪ふざけってすごく嫌だったでしょうね。五十嵐は単純に小雪のことが好きでからかってしまっているようではありますが、小雪にとってはかなり嫌な思い出の様です。今日も保健室で昼食をとる小雪だが、男子生徒たちが入ってくると退室した。外を歩きながら溜っている男子生徒の中にミナトを見つけ目が合うが咄嗟にそらし自動販売機に向かう。何を飲もうか迷っていると、背後から何で無視?とミナトに声をかけられ一番ないと思っていたカレードリンクを驚いて押してしまった。

 

氷の城壁第5話ネタバレ 小雪が嫌いな五十嵐翼

 

 

小雪は中学時代五十嵐翼が嫌いだった。翼は何かにつけて小雪に絡むと、最初は我慢していたが気付くと大嫌いだった。しかし五十嵐の周りにはいつも人がいて、五十嵐を嫌いな自分が異端者の様だった。
小雪は背後からミナトに声をかけられ驚きのあまり飲みたくもないカレードリンクのボタンを押してしまう。慣れなれしいミナトに警戒心と誰?という疑問をもつ小雪。
ちょっとこの気持ちは分からなくもないですね!急にグイグイ話しかけられて誰??って思ってしまう時って大人になっても少なからずあったりして、、。ミナトの男友達が集まってくると、一層小雪は警戒し顔つきがこわばる。ミナトは小雪がやったように頬を両手で伸ばすが、小雪は正解の反応が分からず作り笑いを浮かべ立ち去った。

 

氷の城壁第6話ネタバレ 小雪を気にかけていたミナト

 

陽太はろくなパンがなかったとフランスパンをかじりながらミナトたちと教室に戻っていく。2組に戻った小雪は自分のクラスにはないノリで疲れていた。
小雪のクラスである2組は休み時間もかなり静かです笑 教師が驚くほどの静けさですが、小雪は2組に入れて本当に命拾いしたと言えそうです!
はやとが滑ってたけどあの顔何?と聞くと、ミナトはあの子と俺の秘密の顔と言う。ミナトが気持ち悪がるはやとのマネをすると、クラスは盛り上がり中心にいることをミナトは楽しんでいるが、小雪の反応の薄さに思ったより難しかったと思っていた。ミナトはだいぶ前に廊下で仏頂面の小雪を見た時から気になっていたのだった。

 

 

氷の城壁第7話ネタバレ 他校に彼女がいるミナト

 



男友達が2組の氷川さんはクールで学校のやつ下に見てんじゃないかと言うと、通り過ぎる小雪をミナトと目で追った。ミナトは今までも孤立しがちな生徒の心を開いてきた事から、その後小雪を見るたび気になっていた。はやとが他校にばかり彼女を作るミナトが気に食わないと言いながら、結局こういうヤツに騙されるんだと言う。小雪は五十嵐の思い出し表情を曇らせ舌打ちを打った。

 

 

氷の城壁第8話ネタバレ 小雪にとってヒーローだった美姫

 

 

小雪は小学生の頃から小柄で男子にからかわれており、自分が見ただけで恐ろしい何かだったらいいのにと思いっていると、美姫が男子を叩きつけ何やってんの?と言う。男子はゴリラ女と言いながら逃げ去り、小さいころの小雪にとって美姫はヒーローだった。
美姫は小学生のころからかなり男勝りだったようで、確かにこの感じできていていきなり高校生になってアイドルって言われてしまったら戸惑いますよね!!笑 アイドル要素が一個もないですもんね!そんな美姫は現在小雪の部屋で試験勉強で死にかけており、クラスの中で自分のいつわりの姿を演出しているのは未だに続いている様だった。美姫は今度公民館で勉強しようと小雪を誘うと雰囲気がガチすぎて一人では入れなかったと言うと、二人は今度公民館へ行く約束をする。陽太は家に帰ると、明日も公民館へ寄るから遅くなると言う。

 

氷の城壁第9話ネタバレ おっとりした陽太

 

早朝誰もいない教室で一息ついている小雪は、美姫のノートを持っている事に気付き美姫の5組に向かう。以前5組に行った際あまりに美姫のキャラが違い過ぎそれ以来近づかないようにしていた。
美姫の現在のキラキラまぶしいアイドルキャラを見るのは小雪も苦しい反面笑ってしまいそうになるので、無駄には近づいていないんですね笑教室に入ろうとすると、陽太が現れぶつかると倒れかけた小雪を支えしかめっ面で顔を近づけた。小雪が昔動物園でキリンにのぞき込まれたことを思い出し固まると、陽太がコンタクトをしていなくて見えなかったと言うと、美姫のノートを持っていることに気付き美姫の席を教えてくれた。
陽太はおっとりしており、小雪は陽太には変な警戒心が発動しないようですね!こういうのを人同士の相性というのでしょうね!ホームルームの最中美姫からのLINEでなかなか終わらないから先に公民館に行っていてと言われ、小雪は一人公民館へ向かう途中男性二人組に声をかけられ車に乗らないかと絡まれる。どうにか逃げようと思うと、道の反対側を歩く陽太を見つけるが名前が分からずスッと手を挙げた。

 

氷の城壁第10話ネタバレ 助けてくれた陽太




手を挙げた小雪に陽太は気付いたが視力が悪く良く見えずじっと見るが目をそらす。男性たちは無視されたと笑い小雪の腕を掴み行こうというが、小雪はいらだち行かないと叫び手を払い除けた。
陽太コンタクト忘れちゃいけないほどの視力の悪さですね笑 生活に支障が出るレベルで目が悪いようなのでこれ小雪ピンチです!小雪が振り返ると陽太にぶつかるが、とっさに男性たちの視界から消えるまで友達のふりをしてと頼む。男性たちが見えなくなると絡まれていたとお礼を言う小雪に、陽太がモテモテだねと笑うが小雪は違う!と声を荒げた。アレは単なる見下しというかからかいだという小雪に、陽太はぶん殴ったほうがよかった?と笑った。
確かにあれは不快なナンパであり、あのまま連れて行かれてしまったら小雪も危なかったかとおもいますが、陽太はそんな小雪を否定も同調もしず受け入れてくれるようなおおらかさがありますね!二人は一緒に公民館へ向かうことになると、小雪は陽太に名前を聞いた。陽太は美姫とは中学からの友達で絶対あのままの方がいいのにと笑うと、小雪は美姫のことを分かっている人がいて嬉しくなった。二人が歩き「ながら小雪が笑う姿を、向いのハンバーガーショップの中からミナトが見つけ驚いていた。

 

suu
suu

氷の城壁第1話から10話ネタバレ』はここまで!気になる続きは電子書籍でお楽しみください!電子書籍のコミックシーモアならスマホで簡単ダウンロード、1分で無料会員登録が完了!読みたい本が読みたいその場ですぐに読めるのが最大のメリットです!!楽しく便利に漫画を楽しめます!

氷の城壁をコミックシーモアで読む

※コミックシーモアは初回無料会員登録で必ず70%オフクーポンがもらえます

第11話~20話に続く

氷の城壁第1~10話感想

氷の女王の称号を持つ小雪


まずは『氷の城壁』のヒロインである小雪。高校1年生で何をそんなに恐れているのかと思ってしまうほどに周りとのかかわりをなるべく避けながら過ごしています。
でも思い返してみれば思春期の方が、皆と意見がぶつかりあったり、もめごとがあったり、楽しい反面、面倒なことも多いので、小雪のように極端な性格であれば、トラブルを避けるために、周りとの関りを遮断してしまうのかな??とも思います!!

ここまで誰とも関わらないとなると私は寂しくて無理ですが、トラブルすると避ける気持ちはめちゃくちゃよくわかります!!
もっと気持ちをぶつけてというよりは、昔の自分でもこれ以上争うのを避けていたと思うので小雪の気持ちも分からなくないです!

ただ高校生活なんて二度と戻らないので、ちょっと寂しいかな?と思いますね!一人で過ごす高校生活では思い出が乏しくなっちゃいますよね!!

 

小雪と友達の美姫



美姫は小雪が高校で唯一といえる友達なんです!小学生のころからの地元の友達である美姫は高校デビューを果たし、その可愛いビジュアルからアイドル扱いを受けている自分を気持ち悪くすら思っています!

なんせ小雪と一緒にいるときは、思いっきり足を開いて座ってますもんね笑
小雪とは対照的に、高校生活を外したくないと思っている美姫は、周りが作り出した美姫のかわいいアイドル的な位置を壊さないよう、偽りの姿で高校生活を送るのに悩んでいるよう。。

人から見た自分と本当の自分には度々ギャップがあるので悩ましいですよね!!美姫は美姫で悩みがあるようです!美姫は本当はボーイッシュで面白いタイプなので本当の姿が出せるようになるほうが良いと思いますけどね!!

 

キーパーソンになりそうな五十嵐翼とは??


小雪のトラウマの元凶にもなったと言えそうなのが『五十嵐翼』という小雪の中学の同級生です!

回想シーンですでに何度か登場する五十嵐は小雪にとっては苦い思い出のようですが、五十嵐は典型的な好きな子をイジメてしまう男子なので小雪はそれが煩わしかったと想像します。

それでも五十嵐は人気者でいつも周りに人がいるタイプなので、五十嵐が内心嫌いな小雪は自分が異端なのだとモヤっとしてしまうというところですが、小雪って繊細で少し拗らせ気味であることは理解できましたね!

五十嵐翼はイケメンで人気者。そんな五十嵐の心を掴んでいたとしたら、小雪ってイケ女なんではないでしょうか??

 

人の心を掴むのがうまいミナト



ミナトは人気者でコミュ力が高いというの特徴的で、一つ付け加えるとすれば小雪はこういった人が嫌いというところ笑

なぜか輪に入れない孤立した生徒の心を開くのが得意だと思っているミナトって、少し嫌だなって思ったのが私の印象です。
ちょっと心があんなりそこにないタイプというか、こう言えば人はこう動くと分かっているかのような。
小雪みたいに警戒心が強いタイプは、ミナトとも距離を置こうとすると思いますが、ミナトは小雪が気になって仕方なく、ゲーム的にいうと小雪の心を開いてミッションコンプリートなんでしょうね!

 

 

おっとりした陽太




一方でミナトの友達である陽太はミナトとは違い、おっとりした陽太は小雪が自然と一緒に居ても大丈夫そうな友達になれそうですね!
まだ陽太のことは良くは分かりませんが、おおらかで精神的な浮き沈みが少なそうです!

小雪はそんな陽太ならリラックスして過ごせそうですよね!
人と人って相性が一番大きいので小雪と陽太はこれから仲の良い友達になれそうだと思いますね!

まだまだ始まったばかりの氷の城壁ですが、皆個性が様々でこれからいろいろな感情や考え方で悩んだり楽しんだりと青春を描くと思われます!続きが楽しみですね!!

 

マンガを無料で楽しむ方法

 

大手漫画通信サイトでは読みたい漫画を無料で楽しめる場合もあります!サイトによってはじっくり試し読みができたり、何話までかは無料で試し読みできたりとタイトルによっても様々なのでお好きなサイトで一度見てみてください!

 

コミックシーモア

マンガ通信サイト最大手のコミックシーモアは102万冊の電子書籍を配信中!初回無料会員登録で70%オフクーポンが必ずもらえます!

コミックシーモア読み放題

フルコースは月額1480円で5万冊以上、ライトコースは780円で2万冊以上が読み放題とお得にコミックを楽しめ、7日間は無料で楽しむことができ期間内の解約は無料です!

まんが王国

無料で楽しめる作品が3000作以上!月額契約で最大9000pt還元あり!

eBookJapan

無料会員登録で70%オフクーポンがもらえます!paypayでの支払いが可能で、毎週金曜は還元率20%でお得です!

コミック.jp 1000コース

月額契約で毎月1200ptがもらえるお得なプランあり!

U-NEXT

無料会員登録で月額使用料が無料、更に600ptが必ずもらえます!初月内の無料期間の解約も無料で600ptを使って好きなタイトルが読めます!

 

どの通信サイトもお得度が満載ですが、やはり一番人気でタイトル数が多いのは業界最大手のコミックシーモアです!!読みたい漫画をその場でスマホで簡単1分無料会員登録、70パーセントオフクーポンが必ずもらえます!!無料で読める漫画も豊富でおうちのダラダラタイムの暇つぶしにもピッタリです!!

U-NEXT漫画のみならず映画やドラマ配信もあり、新規会員登録で600ptがもらえますので、会員登録しただけで600円がもらえることになります!!初回会員登録から31日間は無料で使用でき期間内の解約も無料です!お試しするだけで600円分がもらえてしまうと言う、知らないと損なサービスです!一冊丸っと読みたいタイトルがあるならU-NEXTがお得です!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました