氷の城壁第8話感想ネタバレ 美姫は小雪のヒーローでゴリラ女だった

スポンサーリンク
氷の城壁
suu
suu

氷の城壁第8話感想です!あらすじも含まれますのでネタバレしたくない方はご注意ください!

氷の城壁はコミックシーモアでお得に読むことが出来ます!初回無料会員登録で必ず70%オフクーポンがもらえますので是非ご利用ください!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

氷の城壁をコミックシーモアで読む

スポンサーリンク

氷の城壁第8話感想

 

小雪にとってヒーローだった美姫

 

小雪は小学生の頃から小柄で男子にからかわれており、自分が見ただけで恐ろしい何かだったらいいのにと思いっていると、美姫が男子を叩きつけ何やってんの?と言う。
男子はゴリラ女と言いながら逃げ去り、小さいころの小雪にとって美姫はヒーローだった。

美姫は小学生のころからかなり男勝りだったようで、確かにこの感じできていていきなり高校生になってアイドルって言われてしまったら戸惑いますよね!!笑 アイドル要素が一個もないですもんね!


そんな美姫は現在小雪の部屋で試験勉強で死にかけており、クラスの中で自分のいつわりの姿を演出しているのは未だに続いている様だった。
美姫は今度公民館で勉強しようと小雪を誘うと雰囲気がガチすぎて一人では入れなかったと言うと、二人は今度公民館へ行く約束をする。

陽太は家に帰ると、明日も公民館へ寄るから遅くなると言う。

suu
suu

小雪は小学生のころから小柄というだけで男子にからかわれていたようですが、可愛いからつい好きな子いじめたくなる心理で男子は深くは考えずにやっていたようです。しかし小雪にとってはその男子のノリがこのころから大嫌いだったんでしょうね、、。美姫が小雪にとってなぜヒーローだったのか物凄く分かりやすい内容でした!

第7話  ⇔  第9話

当サイトの記事では完全なネタバレはしておらず、感想をメインとし一ファンとして漫画を一緒に楽しむことを目標としております!完全に内容が知りたい方は購入してお読みいただけたらと思います!
タイトルとURLをコピーしました