氷の城壁第11話ネタバレ感想 3歳の双子の兄弟をもつ陽太

スポンサーリンク
氷の城壁
suu
suu

氷の城壁第11話感想です!あらすじも含まれますのでネタバレしたくない方はご注意ください!

氷の城壁はコミックシーモアでお得に読むことが出来ます!初回無料会員登録で必ず70%オフクーポンがもらえますので是非ご利用ください!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

氷の城壁をコミックシーモアで読む

 

スポンサーリンク

氷の城壁第11話ネタバレ感想

 

中学時代から仲良しな美姫と陽太

 

美姫は公民館につくと、小雪と陽太が隣同士で勉強している姿に驚いた。
陽太は駅まで二人を送る途中、家にはまだ3歳の双子がいてうるさく集中できないから公民館をよく利用しているというと、自販機に二人にジュースをおごってくれる。

そもそも小雪が誰かと仲良くしているのが珍しいのに、それが自分の友達ともなれば更に驚きますよね!陽太はずいぶんと歳の離れた兄弟がいるんですね!!

陽太が美姫とは中学の頃ミナトと一緒の塾で仲が良くなったと言うと、ミナトとも接点があることに美姫は更に驚いた。
明日も公民館で会おうと約束し陽太と別れる。

一人部屋でもやっとしているミナトの元に彼女から電話があり今から会えないか?と言われると、ミナトは分かったと電話を切り思ったより早かったとつぶやいた。

suu
suu

明らかに思いつめた様子の彼女とは対照的に冷め切った表情のミナトがなんだかサイコパスのように見え恐ろしいシーンに思えましたが、この雰囲気はおそらく別れ話を切り出されるんではないかと思いますが、ミナトがそうなるように仕向けたのか完全に興味がなさそうですよね!!あれほどに明るいミナトですが、彼女には興味がないんでしょうか?

第10話  ⇔  第12話

当サイトの記事では完全なネタバレはしておらず、感想をメインとし一ファンとして漫画を一緒に楽しむことを目標としております!完全に内容が知りたい方は購入してお読みいただけたらと思います!
タイトルとURLをコピーしました