氷の城壁第12話ネタバレ感想 陽太に心を開いた小雪に疑問を持つ陽太

スポンサーリンク
氷の城壁
suu
suu

氷の城壁第12話感想です!あらすじも含まれますのでネタバレしたくない方はご注意ください!

 

氷の城壁はコミックシーモアでお得に読むことが出来ます!初回無料会員登録で必ず70%オフクーポンがもらえますので是非ご利用ください!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

氷の城壁をコミックシーモアで読む

 

スポンサーリンク

氷の城壁第12話ネタバレ感想

 

彼女から別れ話をされるミナト

 

彼女の元に現れたミナトがどうしたの?と聞くと、彼女が別れたいと言いながらミナトの反応を見ていた。
ミナトは俺何かした?と聞くと、彼女は気持ちが向いてないのは分かってるし自分の気持ちを話してくれないミナトは本当に自分がないと言う。

彼女はミナトの反応を見ているようですが、やはりあまり表情を変えないミナトは自分に気持ちがないと確信した様子です。思春期ですし恋で頭がいっぱいになって彼氏の気持ちが小さいと不安になりますよね!!


翌日はやと達がミナトの別れ話で盛り上がる。

suu
suu

男子たちはいつもすぐにフラれるミナトの別れ話を心の底から笑っていますよね笑  ただ肝心のミナトは、なんでかな?といいながら女子生徒を見つめたりして、自分がモテることも分かっているため、話のネタになっているだけで傷ついていない様子ですけどね!!

小雪の陽太とミナトへの態度の違い

 

ミナトは昼休みに陽太と廊下を歩きながら小雪と仲がいいのか?と聞いていると、保健室から出てきた小雪と遭遇する。
ミナトが小雪に声をかけると顔をこわばらせるが、陽太が顔をだしこゆんと呼ぶと小雪も陽太と笑顔になった。

あからさまにミナトのことは警戒しつつ陽太が顔を出した瞬間に安心した様子の小雪。これ結構傷つきますよね笑


陽太と談笑する小雪の前にミナトが乗り出し話しかけると再び顔をこわばらせるが、陽太に笑顔を向け去っていった。
ミナトはたまたま会っただけでなぜ二人が仲良くなったのか疑問だった。

suu
suu

小雪の目線はミナトの後ろにいる陽太にずっと向いており、まるでミナトがそこにいないかくらいな勢いで陽太とはにこやかに話していたのに、ミナトが割って入った瞬間に一気に顔色が変わりました笑

全ての人に好かれていないと気のすまないミナトみないなタイプには屈辱でしょうし、陽太がどうやって小雪の心を開いたのか気になりますよね!

第11話  ⇔  第13話

当サイトの記事では完全なネタバレはしておらず、感想をメインとし一ファンとして漫画を一緒に楽しむことを目標としております!完全に内容が知りたい方は購入してお読みいただけたらと思います!
タイトルとURLをコピーしました