今宵もお待ちしております アレキサンダーネタバレ 千愛がチョコ嫌いな理由

スポンサーリンク
今宵もお待ちしております
suu
suu

今宵もお待ちしております アレキサンダーネタバレと感想です!

今宵もお待ちしておりますを読むならコミックシーモアがおすすめです!


国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

待望の2巻は4/15発売予定となっております!!

コミックシーモアでは初回無料会員登録で70%オフクーポンが必ずもらえ漫画をお得に読むことが出来ます!もちろん今宵もお待ちしておりますにも使えます!!

面倒な月額コースの登録や解約も必要ありません!!

様々なカップルの恋愛がオムニバス形態で描かれ、少女漫画の女王北川みゆき先生のイラストはやっぱり可愛いんですよね!!ぜひ本編もお楽しみいただきたいです!

スポンサーリンク

今宵もお待ちしております アレキサンダーネタバレ

 

チョコレート嫌いな千愛




2月14日。恋にはしゃぐ女の子たちの声に宝石みたいなチョコレート。桜井千愛28歳にとっては忌まわしい日でしかない。
末永剛至が2年前にオープンさせたチョコレート店の前には長い行列ができており、客たちがチョコレートと作る末永の姿に黄色声で本物だと騒いでいる。

千愛がバレンタインデーにショコラティエに密着とかふざけんなと思いつつ携帯で写真を撮る。
千愛に気付いた剛至が、店終わっても中で待っていてくださいと言うと、客たちが誰あれと千愛をじろじろと見た。

剛至は店をオープンして以来女の子たちに人気のイケメンショコラティエだ。
千愛の仕事は女性向けの情報編集者でグルメやファッション、美容にスイーツあらゆるジャンルを取り扱う。
一か月剛至からバレンタインの密着取材の了承をもらった。
ただし千愛の担当ならという条件付きだった。
戸惑う千愛に、編集長がホームページの千愛のプロフに嫌いなものがチョコレートと書いてあったことで剛至は決めたようだと言った。

剛至にアポの電話をかけると、最近はチョコ好きアピールで自分目当ての取材が多く、その点桜井さんは僕にもチョコにも興味なさそうで信用できるかと思ってと言う。
千愛にはバレンタインもチョコも苦い思い出なのだ。
高校生の自分を思い出す。

suu
suu

イケメンショコラティエの剛至は自分が何より大切にしているチョコレートを正当にジャッジしてほしいと願っていて、自分の容姿でちやほやされるのを好ましくは思っていないようですね!

ただチョコレート嫌いと公言している千愛に取材をしてほしいと言うところをみるとよほど自信があるのかなといった印象ではありますね!

一方の千愛はなぜチョコレートとバレンタインを毛嫌いしているんでしょうか?

女性慣れしている剛至

 



剛至が桜井さんバー巡りが趣味なんですよね?桜井さんのおススメのバーに行きたいのでごちそうさせてくださいというと、千愛は経費で落ちるのでご心配なくとつれない態度をとる。

女の慣れた扱い、好かれることが当たり前のたたずまいで、剛至と自分は正反対の人間だと感じている。

いらっしゃいませ、今宵もお待ちしておりましたと更が言うと、千愛は今宵も?と疑問に思う。
剛至が落ち着いていい感じのバーですねと言うと、更がバーも私も更と言いますと名刺を渡す。

なじみの店がいやで敵とうに選んだのに今宵もと言われ疑問に思うが、千愛はすぐに人形の様に美しく姿勢もいい更に目を奪われた。

千愛はハイボールを、剛至はジン・リッキーをそれぞれ頼むとバレンタインお疲れ様でしたと乾杯する。
桜井さんはなじみなんですよね?と言う剛至に、さっと千愛が話題を切り替え彼にインタビューしたいので録音いいですか?とボイスレコーダーを取り出す。
千愛がショコラティエになった理由ですがと言うと、またその質問かと言った顔をするが、チョコレートは全ての人を幸せにする、健康効果恋愛ホルモン時には官能的ですらある。あなた自身がチョコを食べて幸せを感じたご経験からですか?と聞く。

剛至はそんなことは聞かれたことはない、僕の記事を読んでくれたんですねと驚くと、千愛は同じような内容だったりプライベートな質問ばかりだったが、仕事なんで当たり前だと言うと、剛至は桜井さんにお願いしてよかったとほほ笑む。

好かれるのが当たり前なのも、本人は望んでないかもしれないと感じる千愛。
でも、、。

suu
suu

千愛にとっては恋愛になれっこでモテる剛至は自分とは全くタイプの違う恋愛マスターのように考えていたようですが、以外にも剛至は自分の記事をしっかり読んでくれていた千愛が嬉しいようで中身をしっかりと見てくれている人が本当はいいようですね!

贅沢な悩みだなあとか思っちゃいますけどね!人気者ならではの悩みといえますね!!

楽しそうに恋愛する女の子たち




千愛はあれを読んで私の人生は不幸なんだなって思いましたと言うと、剛至はばしっと千愛の背中を叩くとよく酒が飲めないとか何かができないと人生損とかいうけどあれと同じでほっとけって話ですよ!!結局自分の人生を幸せにできるのは何かじゃなく自分だとおもいますと言い、ショコラティエがチョコはほっとけはまずいかと笑う。

ショコラティエなのにチョコを嫌いな理由を聞かないでいてくれる。

千愛はこれは記事にはできませんねと笑顔で返す。
剛至がかわいい、あの話したいことがと切り出そうとすると、千愛が突然険しい顔つきでからかわないでくださいと言う。
その時女性二人組が本当にいた末永剛至!と言いながらバーに入店し、今日お店でいっぱいチョコ買いましたと言う。
今年も全部綺麗で迷いましたと言うと、もう一人も一緒に写真いいですかと聞く。
剛至がお店のめいわくになるので外にと言うと、女性は片思いの人に渡したら受け取ってもらえたと喜んでいる。

女性客の嬉しそうな顔に、女の子のはしゃぐ声に宝石みたいにきれいなチョコレート、好きな人を思い浮かべいいなと高校のころゴミ箱の前でうずくまった自分をまた思い出す。
千愛はお会計お願いしますと言う。

ドキドキしながら先輩にチョコレートを渡した高2のバレンタイン。
ありがとうと受け取ってもらえたのに掃除のときに外階段のゴミ箱に捨てられているのを見つけた。
理由は分からない、ただあたしの好きな気持ちは受け取ってもらえることもなくゴミ箱に捨てられた。
ただその日から誰かを思うのが怖い。

 

suu
suu

確かにショコラティエである以上なぜチョコレートが嫌いなのかと聞きたくなると思いますが、人生損してると言うのと同じでほっとけっていう話だと笑える剛至は決して押し付けがなくいい人だなと思いましたね!

千愛が苦手意識を持っているようなモテると自負してこなれた人という印象は全くない気がします!

また千愛がバレンタインを嫌う理由が、チョコレートを捨てられたことにあったんですね!これは確かにゴミ箱に捨てられているのを見つけてしまったらショックでトラウマになりますよね!!

前を向くために



更が今日はバレンタインで帰り際にチョコレートをお渡ししているがお客様はチョコレートが嫌いとのことでカクテルはいかがでしょうか?とカクテルを差し出すと、アレキサンダー、チョコレートのリキュールを使ったカクテルですと言う。
更がお嫌でしたらおさげしますと言うと、私チョコはと千愛が言うがこのチョコも捨てられる?と思うと震えた手でアレキサンダーに手を伸ばし一口飲んだ。

まるでチョコレートケーキの様だった。
更がブランデーにクレームドカカオというチョコレートのリキュールと生クリームをシェイクするのでホイップしたような口当たりのよさと甘みがありますがアルコール度数は25度前後と高めだと言う。
諸説あるが1902年のアレクサンドラ王妃の載冠式に献上されたものだとも言われ、様々な苦難の人生を前を向いていきぬいた女性の名前の付けられたカクテルともいわれていますと飛び切りの笑顔を向けた。

前を向いていきぬいた。私はバレンタインがくるたびうつむいて呪ってた。毎年毎年これからも、これからもずっと?
涙を流す千愛に、なんで泣いているんですか?と剛至が息をきらし戻ってくる。
千愛は涙をぬぐうと、鼻が真っ赤!もう一杯飲みませんか?と飛び切りの笑顔を向ける。
剛至がからかってなんかいない、あなたは可愛い、昨年のバレンタインにうちの店にうつむいて並んでいる女の子が気になって領収証から会社のHP見て名前を知った、今回の取材に便乗して会ってみたと思ったんです、最初は俺のチョコ前にしてうつむくなって思ってたんだけど今日話していたらと千愛に近づくと、千愛からチョコの匂いがすることに気付く。
俺以外のチョコを先に食べたのかときく剛至に、千愛は桜井さん顔近い!と焦っている。

顔を上げて恋がしたい。そして次のバレンタインには、、。

suu
suu

アレキサンダーのカクテルにはそんな由来があったんですね!!

カッコいい由来ですし、更は毎度そこまで話し込んでいるわけでもないのにそっとカクテルに合わせて背中を押す感じがすごいですよね!!

恋はどこか諦め毎年バレンタインにはうつむいていた千愛は来年のバレンタインからは笑顔で過ごせそうですよね!

剛至が以前から千愛を気にかけいたということで、モテる男性ではあっても一途さが伝わりますね!!

 

ブルームーン  ⇐

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

タイトルとURLをコピーしました