今宵もお待ちしております 第一話ネタバレ ホワイトレディで毒殺?彩美の復讐

スポンサーリンク
今宵もお待ちしております
suu
suu
 

今宵もお待ちしております 第一話のネタバレと感想です!

今宵もお待ちしておりますを読むならコミックシーモアがおすすめです!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

コミックシーモアでは初回無料会員登録で70%オフクーポンが必ずもらえ漫画をお得に読むことが出来ます!もちろん今宵もお待ちしておりますにも使えます!!

面倒な月額コースの登録や解約も必要ありません!!

様々なカップルの恋愛がオムニバス形態で描かれ、少女漫画の女王北川みゆき先生のイラストはやっぱり可愛いんですよね!!ぜひ本編もお楽しみいただきたいです!

 

スポンサーリンク

今宵もお待ちしております 第一話

 

更のバーを訪れる彩美

 


もしあの夜あのバーに入らなかったら今ごろ私は真っ黒だったと思う。

手塚彩美36歳
仕事も順調、同期の彼と結婚も秒読み、36年間の中で1番幸せを感じていた。ついさっきまでは。でも今はアイツらへの殺意で真っ黒だ。

彩美は歩きながらハラハラと涙が流すと、あっと一軒の隠れ家的なバーを見つける。
「レトロな喫茶店、、バー?夢中出歩いていたらどこだここ、

彩美は吸い寄せられるようにバーに入る。
女性のバーテンダーが「いらっしゃいませ。今宵もお待ちしておりました。こちらのお席にどうぞ」と案内すると、彩美は今宵も?初めて来たけど、、と思いながら席につく。

綺麗な人。肌の若さからして年下だな。髪なんて白髪とは無縁そうな艶々の黒髪で、、と思った自分に彩美はハッとしてみっともない、、とうつむく。
彩美は「酔える、、なんでもいいので強いカクテルをくださいと」言うと、バーテンダーは「かしこまりました、」と言うとじっと彩美を見つめる。

な、何?照明が反射してまるでガラス玉のような、、。綺麗すぎてまるでそうだ、おばあちゃんが大事にしてたあの人形。と祖母の大切にしていたビスクドールとバーテンダーを重ねる。
全部見透かしてくるような綺麗な瞳が笑顔が完璧すぎて怖かった。あのビスクドールみたいだ。

バーテンダーが「お待たせしました、ホワイトレディです」と白く美しいカクテルを差し出すと、彩美はコクンと一口カクテルを飲む。
彩美は「美味しい、、強めのお酒に負けないくらいこのレモンジュースしっかり香りがついてて爽やかな飲み口」とカクテルを見つめると、バーテンダーは「ドライジンとコアントローレモンジュースですが最後にレモンピールを絞りました。外は蒸し暑いですし、レモンの香りは昂った気持ちをリフレッシュさせてくれます」と言う。

 

哲也と破談した彩美

 



彩美は全てを見透かされているかのようでドキッとする。
彩美は「このカクテルどうしてホワイトレディって言うんですか?」と質問する。
真っ黒な私とは正反対の。。

バーテンダーは「諸説あるようですが、その昔イギリスのヴィクトリア女王に捧げられたカクテルで、彼女が世界で初めて純白のウェディングドレスを着用したことにちなんで白い貴婦人ホワイトレディと名付けられたようです」と言うと、彩美は純白の、、と涙を流すと「バーテンダーさん、誰かを殺したいと思ったことありますか?私も着るはずだったんです。真っ白なウェディングドレス。ほんのさっきまでは」と言う。

輸入食品会社の販売部
付き合って6年目。結婚の話もしている哲也とも最近なかなか忙しくて会えない毎日だけど、順調だと思っていた。

石原は「手塚ってばこの前プッチ食品との成約取り付けたんだって?営業部に彼がいるって強みよね」と言うと彩美は「先週あたしにプレゼン負けたからって見苦しいわよ石原」と一刀両断する。
奈々子が「気にする事ないですよ彩美先輩。仕事もできてすてきな彼氏さんもいるんですから妬いてるんですよ。私は彩美先輩の味方ですから」と微笑む。

時々謎の味方アピールをしてくる一回りしたの後輩新田奈々子。この上目遣いがちょっと苦手なんだよね、、ごめん。

彩美が「別に気にしてな」と言うと、哲也が「彩美」と呼ぶと、奈々子は「彼氏さんのお迎えですね」と笑う。



彩美は「まさか自分の男を寝取られてるとはおもってなかった」と言う。

ほんの1時間前久しぶりに会えたと思ったら、いきなりの土下座と別れ話。
哲也は「新田さんに仕事の相談に乗って欲しいってあってるうちに、、ごめん」と土下座すると、彩美は「え?なに。浮気でしょ?顔あげてよ哲也」と言う。
哲也は「妊娠三ヶ月なんだ。い、一回だけでいいから思い出が欲しいって言われて迷惑はかけないからって。でも本当に妊娠して放っておけないだろう」と再び土下座する。

一回りしたの女に縋られて一回くらいならって、あたしを裏切っただけじゃなく生でしたのか。挙句まんまとハメられてなんでわからないんだ。なんであんたが土下座してんのよ。

哲也が「彩美はオレがいなくても大丈夫だろ」と言うと、彩美は「帰って」と叫ぶ。

 

毒で復讐

 



彩美は「あたしも、家にいたくなくてただ歩きながら気づかなかった自分を責めたりムカつきすぎて言えなかった呪詛を頭でわめいてました。ありもしない完全犯罪の方法を考えたり」と言うと、バーテンダーは「ありますよ」と突然言う。



バーテンダーは小さな瓶を見せると「これはリシンと言って、トウゴマの種子から抽出される有毒なタンパク質です。現在する毒素の中でももっとも致死性の高い猛毒と言われています。わずか数テキで毒作用は服用から十数時間後。細胞が壊死し臓器不全のうち死に至りますが、初期症状はインフルエンザに似ているため関連ずける証拠がなければ医師も気づかないでしょう」と説明する。

こ、ここやばいバーなんじゃ!?
そっとネットでリシンを調べた彩美は本物の毒と知り驚く。

バーテンダーは「ほのかに甘い香りなので飲み物に入れても気づきません」と言う。
勧めてるの?大体なんでもってるのよ、、ずっと笑顔だし、このバーテンダーさん怖い。しかも冗談に決まってる。。

その時バーのドアが開き、バーテンダーが「いらっしゃいませ、今宵もお待ちしておりました」と言うと、彩美が「哲也?なんで?」と、息を切らした哲也に驚く。


哲也が「戻ったら彩美が外に出るのがみえて。なんでもっと責めないんだよ。おれなんでも聞くから」と言うと、奈々子が「違います。悪いのは私です」とバーに入ってくる。

哲也が「野田さん外で待っててって言ったじゃないか」と言うと
、奈々子は「哲也さんだけが責められるなんて耐えられなくて」と哲也を庇う。
奈々子は「大好きな彩美先輩の彼氏なのに好きになってごめんなさい」と顔を押さえ泣くと、彩美は妬んでたのはあんたかと思う。

哲也が「体に触るよ大切な時期だし」と言うと、奈々子は「私はいいの彩美先輩の方が辛いもの」と泣く。



だからあたしの幸せを壊したのか。あたしが6年も愛した男はこんな馬鹿なおとこだったのかと。
目の前に突きつけて、

奈々子はチラッと彩美を見て笑う。

バーテンダーがトンとグラスに2人分の水を出すと、「今夜も蒸し暑いですね。お水でもどうぞ」と言うと、彩美はリシンを自分のカクテルグラスに垂らすとグイっと飲む。

甘い香り。あなた達のどちらも残された可哀想なひとになんかさせるもんか!
最後にありったけの罵詈雑言吐いてやる!!

彩美が「哲也!」と叫ぶと、「好き、、あっ、、あなたとずっと一緒にいたかった、たくさんケンカして仲直りして笑って、哲也と一緒におじいちゃんとおばあちゃんになりたかった」と本心を口にする。

そうよ少し頼りないところも優しいところも。
大好きだったよ。

彩美は「幸せになんで言えないけど大好きだったよ」と言うと、哲也が「彩美」と彩美に手をかけようとするのを、奈々子はグイっと止め睨む。哲也がその視線にぞっとすると2人はバーを出て行く。

 

 

自分らしさを取り戻す

 



バーテンダーは「人は罪の意識を責められ詰られることで相殺されようとします。お客様の大好きはどんなナイフや呪いの言葉よりあの男性に一生突き刺さり続けると思います。」

彩美は涙を流しハッとして、え?飲んじゃったリシン、、どうしよう、、と思うと、バーテンダーは「それとこれはライムコリアンダーといってただの香り付けです。さわやかなホワイトレディにも合うと思いまして、あ、本物のリシンは無味無臭です」と付け加える。

彩美は「冗談でも悪趣味すぎませんか?」と言うと、バーテンダーは「あの時のお客様には慰めも正論も届かないと思いましたので気の済むままに妄想にお付き合いさせていただこうと」と笑う。

「彩美ちゃん彩美ちゃん可愛い。泣いてたら分からないわ。彩美ちゃんの気の済むまでおばあちゃんそばにいるかね。彩美ちゃんの思ってることなんでも言っていいのよ。」

年齢も顔も全く違う。さっきまで怖いとまで思っていたのに、どうしてだろう。今は優しいおばあちゃんにみえる。

彩美は「ありがとう。バーテンダーさんのおかげで最後に彼に言いたいことが言えました。あのバーテンダーさんのお名前を教えてもらえませんか?」と聞く。


その後彩美の職場

女子社員たちが「聞いた?会社辞めるって新田奈々子」「寝取り女?」「その呼び方取引先でも有名らしいよ」「ま、そりゃそうでしよ。彩美先輩取引先にもファン多かったし」と話している。

石原が「ご機嫌寝取られ女さん♡」と言うと、彩美はそうだこいつがいたわとウンザリしながら「あのねぇ石原」と言うと、石原はドンっと24本入りのコラーゲンドリンクを置く。
石原が「明日ホーム食品との打ち合わせでしょ。いつまで目の下にクマ作ってんのよ」と言うと、彩美は「1人きりで飲めるかバーカ」とドリンクを石原に差し出すと、石原も「遠慮してないで飲めバーカ」とドリンクを差し出す。

「お店の名前も私の名前も更といいます」

心も肌もいつもの私に戻ったらまたあのバーに行こう。
今度は真っ白な気持ちでホワイトレディを飲もう。
きっと彼女は言うんだ。
「いらっしゃいませ今宵もお待ちしておりました」

 

第二話に続く

 

感想

彩美はてっきり哲也達のグラスに毒を入れるのかと思いましたがまさかの自分で飲んだのには驚きましたね!結果一番いい復讐になったようです!!でも36歳で破談になるのも結構きますよねえ。でも奈々子なんかになびく男やめておいて正解ですよね!!

タイトルとURLをコピーしました