今宵もお待ちしております ソルティ・ドッグネタバレ 友情と愛情どちらが大事?

スポンサーリンク
今宵もお待ちしております
suu
suu

今宵もお待ちしております ソルティ・ドッグ第七話ネタバレと感想です!

今宵もお待ちしておりますを読むならコミックシーモアがおすすめです!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

コミックシーモアでは初回無料会員登録で70%オフクーポンが必ずもらえ漫画をお得に読むことが出来ます!もちろん今宵もお待ちしておりますにも使えます!!

面倒な月額コースの登録や解約も必要ありません!!

様々なカップルの恋愛がオムニバス形態で描かれ、少女漫画の女王北川みゆき先生のイラストはやっぱり可愛いんですよね!!ぜひ本編もお楽しみいただきたいです!

スポンサーリンク

今宵もお待ちしております ソルティ・ドッグ第七話ネタバレ

 

ルームメイトで親友の朱李の恋



断ったらこの仕事は他の誰かがやる、そう思うと悔しくてがむしゃらに走り続けてきた。
手に取らなかった恋も誰かが叶えたんだろうか。

紗枝35歳はたしか夜中までここで仕事してとぶつぶついいながらパソコンを探していると、朱李が今夜待ってるからと言う。
紗枝はそれに答えずパソコンを知らないかと言うと、朱李のお尻の下敷きになっているノートパソコンを抜き取ると再度催促しようとした紗綾に19時に紗枝の勤めるレストラン、ピッコロに行くと約束した。
今日は親友でルームメイトの朱李の勤務先に朱李の好きな人を見に行くと約束していた。
常連のお客さんに恋をしているとつい最近聞かされたのだ。

笑顔に一目惚れしたと聞き、一度見てみたいと言った紗枝。
二人は高校時代からの友達だ。
自分でネイルをするのが好きだった紗枝に、ネイル可愛いねと話しかけてきたのがきっかけだった。
あっという間に仲良くなり大学に進学するときも一緒に上京した。

 

suu
suu

高校時代からの親友とルームシェアをし仕事に邁進している紗枝。めちゃくちゃきれいな女性です。仕事に生きがいをもち大好きな親友と暮らしており充実しているようですが、仕事ばかりで恋はないようですね!よくあるパターンの仕事が一番タイプかも知れませんが、親友も同じタイプとなると二人で楽しく暮らせてそれはそれで幸せですよね!好きな人ができたということに焦りはないんでしょうか??

 

紗枝の気になる相手



紗枝は念願だった化粧品会社に勤めだすと仕事が忙しく、それでもそれが楽しかった。
俺と仕事どっちが大切と聞かれ返答に困ったことがあった。

後輩の杉浦が午後のプレゼンはB会議室を取っておいたそれと企画書のコピーもしたと言うと、紗枝は気の利く後輩がいて助かると感謝する。
付け加えて神田百貨店の筒井さんからお電話がありましたと言われると、慌てて折り返す。
電話の向こうは長年のお付き合いのある筒井で、紗枝は最近筒井が気になり始めていたのだった。

深いため息をついた紗枝に筒井がどこが具合が悪いのかと聞く。
紗枝は新企画の仕事を打診されたが手一杯で当然だけど誰かがやるんだろうと思うとすごく悔しくて、ガツガツしてるのは分かるんですがと苦笑いする。
筒井がいいことじゃないですかガツガツとほほ笑む。
営業さんだからリップサービスに決まっていると思うのに意識しだしたら止まらなくなった。
筒井が伊藤さん今度と言うと、あの改めてまたお話しますと言葉を飲み、紗枝はきっと仕事の話だと期待しないようにする。
はやく朱李に聞いてほしいと心がはやった、あたしも好きな人ができたみたいだと。

 

suu
suu

好きな人ができたりしたらまずもって友達に話したくなりますよね!?私も必ずと言っていいほど必ず友達に話してきていたと思います!!

ガツガツと仕事する人を犬猿する男性もいるかもしれませんが、現代ではしっかりと自分をもった人が好きだと言う人も多いのではないかと思いますが、筒井さんもその一人のようですね!

筒井さんも紗枝に好意があるようですから、このままいけばいい雰囲気になりそうです!!

朱李の気になっている相手とは



朱李がいらっしゃいませと紗枝に声をかけると、立食正式なのでご自由にお楽しみくださいと言いつつもひそひそと二人はもう来てる?まだとコンタクトする。
朱李が今日いいコトあった?と紗枝に聞くと、紗枝はまずは朱李の好きな人を見てから話すと言う。
紗枝にソルティドッグが出されると、朱李が店長にワインだけじゃなくてカクテルも考えてるって言うから提案してみたんだと笑う。
二人が大人になって初めて飲んだカクテルがソルティドックだった。それ以来二人で乾杯するときの定番になった。

朱李があっと言っていらっしゃいませと頬を赤らめながら声をかけたのは、紗枝の気になり始めていた筒井だった。
紗枝の足が咄嗟に震えだす。

紗枝に気付いた筒井が伊東さん?と話しかけると、朱李に仕事の営業先でお世話になっている人ですと言う。
朱李は二人お知り合いなんですねと笑い、ごゆっくりお楽しみくださいと言う。

伊東さんも常連さんなんですか?という筒井にあのと返事に困る紗枝。
筒井が今朝は失礼しました、会社で仕事の電話だったので改めて伊東さんと言う。

朱李の店を一人で出た紗枝は偶然目に留まったバーに入ると、更がいらっしゃいませ今宵もお待ちしておりましたと出迎える。
今宵も?と不思議に思っている紗枝に、更は名刺をだしバーも私も更と申しますと挨拶した。
ご注文は何になさいますかと更が聞くが、紗枝にその声は届いていない。
再度更がご注文は何になさいますか?と聞くと、紗枝がソルティ・ドッグを注文した。

筒井は改めて僕とプライベート出会ってくれませんか?と聞いたのだった。
逃げるように何も言わず出てきてしまったと頭を抱える紗枝。どんな顔して朱李に会えばいいのか、、でも逆の立場なら言ってくれないと怒る。
悩みつつも更のソルティ・ドッグを作る所作に、紗枝はキレイ、グラスの緑の塩が雪化粧みたいでと言う。
更がスノースタイルはレモンで濡らしたグラスの縁にお皿に広げた塩をつけると言うと、紗枝がそれも均一にグラスを濡らさないと均等につかず美しいと思えるカクテルができるのはバーテンダーさんの細かい作業があるからなんですねと言う。

suu
suu

こういうのは運命のいたずらですよね。。なぜよりによって同じ人なのかと思いませんか??こんなに広い世の中なのに、、。

運命のいたずらですよね。

しかも筒井は紗枝に好意があり、先に朱李から好きな人がいると告げられていた紗枝としては自分も好きだったとはあまりに言いにくいかもしれません。

これはかなり悩みますよね。嘘をつくのも心苦しいですけど自分の気持ちもありますからね。紗枝はどんな決断をするのでしょうか??

紗枝の出した答え



更が完成したソルティドッグを出すと、紗枝は本当に今まで飲んだ中でも一番おいしいと絶賛する。
更がお客様に最高の一杯を楽しんでいただくために全力を尽くすことは当たり前のことだと思っている、それでも気付いてくださる方がいるのはとてもありがたいことですと言う更の姿に朱李が重なった。

紗枝、今日いいコトあった?
朱李に聞かれたことを思い出す。
続けて朱李から顔色が悪かったけど大丈夫か、料理持って帰るから明日元気になったら一緒に食べようとLINEが来る。

いつも気づいてくれるのはずっとそばにいてくれるのは見ていてくれるのはいつだって朱李だった。
美味しいとソルティドッグを飲む紗枝。
筒井さんとは仕事仲間でイイ。だって私はさっきから朱李のことばかり考えているんだから。
紗枝はこのソルティドッグ朱李と飲みたいよと涙目になりつつもほほ笑んだ。
いつか朱李と同じくらい大切と思えるくらい大事な恋に出会えるといいなと思っていた。

更がいらっしゃいませ今宵もお待ちしておりましたと言うと、こんばんは隣いいですか?と杉浦が入ってくる。
杉浦と驚く紗枝に、杉浦は自分も朱李の勤めるピッコロの常連で試食会に行っており伊東さんが帰るのが見えたのでと言う。
仕事の話なら明日にしてくれる?と顔を背ける紗枝に、なんで泣いているんですか?失恋ですかと聞くと、更に同じものをくださいと言う。

気が効くんだから黙ってなさいと涙をぬぐう紗枝に、杉浦が嫌です口説きに来たのでとまっすぐに紗枝を見つめた。

朱李と同じくらい大切に思える誰かと出会ったらここで乾杯したいと思いながら、紗枝は杉浦を見つめた。

suu
suu

紗枝は最近好きになってきた筒井より朱李を選びましたね。好きな人が被ってしまうと難しい所ですが、私もその人からは身を引きますね!やっぱり長年の友達に代わるものがいないと思ってしまいます。みなさんはいかがでしょうか?

そもそも親友レベルになると異性のタイプも不思議と全然被らなかったりしますけどね!!

紗枝が身を引いたところで朱李の恋が実るかは別ですが、紗枝のその決断で紗枝にも新しい恋が訪れたのかもしれませんね!!

 

ハイボール  ⇔  モヒート

タイトルとURLをコピーしました