鬼の花嫁noicomi第二話ネタバレ 鬼龍院家トップのあやかしの嫁になる柚子

スポンサーリンク
nicomi鬼の花嫁
suu
suu

nicomi鬼の花嫁第二話ネタバレと感想です!  

nicomi鬼の花嫁はコミックシーモアで独占配信中です!!コミックシーモアでしか読めません!!現在ランキング一位で大注目作品です!!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

家族から虐げられた柚子がある日最高ランクのイケメンあやかしの玲夜から見初められる羨ましい限りの和製シンデレラストーリーとなっています!!

国内最大級の漫画サイトコミックシーモアでは、初回無料会員登録で70%クーポンがもらえてとってもお得です!鬼の花嫁は第一話が無料で読めますので是非本編もお楽しみください!!

スポンサーリンク

nicomi鬼の花嫁第二話ネタバレ  

 

玲夜に花嫁と言われる柚子



紅い目をした玲夜が泣いている柚子に会いたかったオレの花嫁と言う。

血のように紅い目。漆黒の髪こんな綺麗な人見たことがなかった。きっと人間じゃないと悟る柚子。
玲夜は焼けた柚子の手を狐の力かと言うと柚子に名前を聞く。
柚子が答えると再度会いたかったと言う。

柚子と玲夜は初対面で会ったことがあったとすればこんな綺麗なひと忘れるわけがなかった。
俺は鬼龍院玲夜と名乗ると、ずっと探していた俺の花嫁と柚子を抱きしめる。

柚子すら聞いたことがあった、あやかしでも物凄い家柄だ。
玲夜がこんな時間に危ないから家に送ると言うも、柚子の様子をみると帰りたくないことを察する。
おいでと玲夜は柚子を車に乗せる。
焼けた腕に玲夜が手を当てると不思議な光を放ちたちまちに傷が治る。

柚子が玲夜に鬼なのかと聞くと、玲夜はそうだと答える。
鬼はあやかしのなかでも一番強く美しい。
鬼龍院は人間も鬼も日本の中でトップを誇る家柄だ。
なぜ私なんかを助けてくれたのかと聞くと、花嫁を探していたといったろと優しく柚子の頬に触れる。

最強のあやかしの妻にわたしがなるなんて!
孤独なあの家で何度も願った。誰か私を愛してくれないかと。
一人は悲しい。
柚子は泣きながら愛してくれるのかと聞くと、玲夜はお前ひとりを愛すと誓う。

彼はあやかしだ。あやかしは妻を裏切らない。彼なら愛してくれるかもしれない。

suu
suu

こんなイケメンが突然現れ自分を嫁にすると言う!!

これは即答でお願いしますですよね笑

柚子は帰りたい家もなく家族にも邪魔者にされているわけで、いきなりすぎて信じられないこともあるし、玲夜のことも良くはわかりませんが、家族の元に帰るくらいなら玲夜を信じてついていく方がよさそうです!

何と言ってもあやかしですし、イケメンと良い暮らしができますからね!

あやかしの中でも最上級の位の玲夜



車が止まると玲夜の家で立派な屋敷の前に到着する。
たくさんの使用人が柚子について聞くと、玲夜が花嫁だと答えると騒然となる。
玲夜がとにかく柚子を休ませたいと言い柚子を抱き上げる。
玲夜は花嫁を見つけて浮かれていると笑うと、柚子は抱き上げられるのも初めてで顔が真っ赤になる。
柚子の握りしめているワンピースに狐の力を感じた玲夜は、なぜあんなひどいけがをしたのか話してくれないかと聞く。
玲夜は柚子をすべての悲しみから救いたいと思っている。

柚子は花梨とのいきさつを話すと今までずっと寂しかったと胸の内を明かす。
玲夜が悪いようにはしないとワンピースを預かると、今日はゆっくり休むようにと柚子に言う。
使用人に部屋を案内されると突然服を脱がされ着替えを手伝いますと言われ拒否する。


使用人が花嫁様のお世話ができるなんて争奪戦に勝った甲斐がありますとほほ笑む。
柚子が玲夜はどんな人かと尋ねると、鬼龍院家の子息でありあやかしの頂点にたつ鬼の中でもすべてをまとめる立場にあり次期当主になると言う。
使用人もすべてが鬼のあやかしらしい。

色々なことがありすぎて頭が追い付かない柚子。

玲夜がワンピースを元に戻すように言いつけると、眠りに落ちた柚子のもとに近寄る。
俺の全てをかけ、、と柚子のおでこを触る。
玲夜は高道を呼ぶと、柚子を苦しめる家族などいなくても問題ないだろう?と確認する。

suu
suu

使用人になることも鬼龍院家ともなれば名誉であり倍率が高いということですよね!!

一般社会でいえば大企業みたいなことですからね、そりゃ名誉ですよね!

しかも玲夜は次期当主になるという、なんとも言えないほどのシンデレラストーリーですよ!!いつも花梨の影に隠れ愛情がもらえなかった柚子の人生がひっくり返ります!

柚子を苦しめた花梨と家族は殺されてしまうのか!?次回が楽しみです!

第一話  ⇔  第三話


タイトルとURLをコピーしました