鬼の花嫁noicomi 第三話ネタバレ 玲夜の独占欲、両親を許さない

スポンサーリンク
nicomi鬼の花嫁
suu
suu

nicomi鬼の花嫁 第三話ネタバレと感想です!

nicomi鬼の花嫁はコミックシーモアで独占配信中です!!コミックシーモアでしか読めません!!現在ランキング一位で大注目作品です!!

 

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

家族から虐げられた柚子がある日最高ランクのイケメンあやかしの玲夜から見初められる羨ましい限りの和製シンデレラストーリーとなっています!!

国内最大級の漫画サイトコミックシーモアでは、初回無料会員登録で70%クーポンがもらえてとってもお得です!鬼の花嫁は第一話が無料で読めますので是非本編もお楽しみください!!

スポンサーリンク

nicomi鬼の花嫁 第三話ネタバレ

 

玲夜に媚びる人たち



パーティに現れた玲夜に女性たちの羨望のまなざしが集まる。
政財界の大物が次々と玲夜に媚びを売りおこぼれにあずかろうとするものばかりで玲夜はパーティが嫌いだ。
あやかしの女たちは身分をわきまえているため求めてくるのは一夜の関係でまだましだ。
厄介なのは人間の女性で花嫁になるために必死だ。
玲夜に声をかけてくる女性をにらみつけると、桜河が玲夜は忙しく俺と遊ぼうと女性たちをざわつかせる。

桜河は玲夜に気に居られたら花嫁になれると勘違いしてますねと笑うと、玲夜は花嫁の存在を信じているかと聞く。
桜河は信じており花嫁を見つければ霊力が高まりその子供も生まれながらに高い能力を持つ。一家の繁栄にためには花嫁は宝だと言う。
そんな女性に会ってみたいという桜河に、玲夜は信じがたいなという。

suu
suu

まあ羨望のまなざし集まりますよね!それはそうなります!

玲夜に気に居られたら人生が大きく変わりますし、もしそれがなかったとしても玲夜はかなりのイケメンなんでね。

女性のみならず権力者たちも玲夜に気に居られたいと必死になっているようですが、当の玲夜はうんざりしているようです。

みんなに必要以上にもちあげられると、だれも信用できないような気持になりそうですよね!

花嫁の存在を信じられない玲夜



花嫁はそのあやかし自身にとってもなくてはならない存在となる。一度花嫁を見初めると一生涯の愛を捧げる。
出会えるかは運次第でほとんどはあきらめ霊力のつりあったあやかしを伴侶に選ぶようだ。
次期当主である玲夜の婚約者は鬼の一族でも能力の高い鬼山桜子に今のところはなっている。
桜子は桜河の妹だ。

車で移動中の玲夜はそもそも花嫁には何か目印があるのかと調べる。
花嫁を見つけたあやかしの言うことは様々で、甘美な香りがしたとか胸が高鳴ったとか、それぞれ違うことを言うが一目で花嫁と分かると言う。

自分にもどこかに花嫁がいていつもどこかで感じている空虚な何かを埋められるのかと考えている。
その時突然玲夜の胸に激しい痛みが走る。
そして橋の上で泣く柚子の姿が目に映ると、車を停車させる。

過去の花嫁をもったあやかしが言った通りだ。歓喜で心が震えている。
玲夜は柚子を抱きしめる。

suu
suu

全てのあやかしがその能力をつかったとしても花嫁が見つかるわけではないんですね!

そうなるとやはり偶然でも会ってみたいものですが、なかなかの確立ですよね!

そして二人の出会いです。激しい胸の痛みに襲われた玲夜。下手したら何かの悪い病気かと思いますね笑

それほどまでに苦しい胸の痛みとはどれだけの衝撃なのか味わってみたいものですよね!

柚子の生い立ちを調べた玲夜


玲夜の元に柚子の身元調査票が渡されると、一歳年下の花梨は妖狐一族の花嫁で両親から溺愛され柚子は虐げられていた事実を知る。
玲夜は全ての分家に花嫁が見つかり、桜子との婚約は白紙に戻すよう通達しろと言う。
あとは柚子をどうやって腐った家から助け出すかと考えると、高道にすぐ柚子の祖父母に連絡を取るように伝える。

翌朝目を覚ました柚子に和服の玲夜が挨拶をする。
あまりの美しさに直視できずどきっとする柚子。
玲夜は着替えだと祖父がくれたワンピースと同じブランドのワンピースと手渡す。

あまりに広い屋敷、突然現れて柚子に親切にしてくれる使用人たち。
二人で食事するとおいしいと言う柚子い玲夜が笑顔を向ける。
その優しい笑顔にドキッとすると、突然二人の小人がお茶を出す。
柚子が思わず可愛いと言うと、玲夜の作りだした使役獣だと言う。
気に行ったならもともと柚子のためにつくったものだからやろうと二人を柚子の手のひらに乗せる。

花梨に破られたワンピースが元通りになって戻ってくる。
ありがとうと涙を流す柚子を、玲夜は優しく抱きしめる。
花嫁には玲夜と呼ばれたいというと、柚子が玲夜と名を呼び涙を流す。

玲夜は自分の中の知らなかった感情を感じ、なぜもっと早く柚子を見つけられなかったのかと悔やむほどだ。
それと同時にそれを喜び、たくさん甘やかし俺なしでいられなくしてやりたいという願望も感じる。
玲夜は俺の花嫁を傷つけるヤツを許さないという。

suu
suu

身元調査とかされるんですね!しかも実親たちから退けられていたことまでわかってしまうとはなかなかの凄腕ですね。

今までは花梨が花嫁になったことで鼻高々だった両親は、まさ柚子が鬼龍院の花嫁になったと知ったらどうおもうんでしょうか?

そして玲夜の支配欲も爆発しそうです!!ちょっと見てみたい!

 

第二話  ⇔  第四話

タイトルとURLをコピーしました