鬼の花嫁 桜子は誰?あやかし玲夜と桜河との関係と結末を考察する

スポンサーリンク
nicomi鬼の花嫁




こんにちは!suuです!
こちらの記事では『鬼の花嫁』に登場する桜子について掘り下げていきます!桜子とは誰で、玲夜との関係は何なのかを紐解いていこうと思います。

noicomi鬼の花嫁はコミックシーモアで独占配信中です!!コミックシーモアでしか読めません!!現在ランキング一位で大注目作品です!!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

家族から虐げられた柚子がある日最高ランクのイケメンあやかしの玲夜から見初められる羨ましい限りの和製シンデレラストーリーとなっています!!

国内最大級の漫画サイトコミックシーモアでは、初回無料会員登録で70%クーポンがもらえてとってもお得です!鬼の花嫁は第一話が無料で読めますので是非本編もお楽しみください!!

スポンサーリンク

鬼山桜子

桜子は誰?



鬼山桜子は鬼桜河の妹であり、鬼龍院玲夜の婚約者です!
現在第四話まで配信されている鬼の花嫁ですが、その中ではまだ桜子は名前だけしか登場していませんが、兄の桜河は第三話で登場しており桜子の名前が上がります。

二人は政治界の大物たちも集まる様なパーティに出席しており、政財界の大物たちまでもが玲夜にかわるがわる媚びを売りに来ます。
それは女性たちも同じであり、何とか玲夜に気に入られようと身分もわきまえず話しかけてくるものばかりいることに玲夜は嫌気がさしているんですよね!

玲夜のイラついた様子を見兼ねたのか、玲夜に群がる女性たちに玲夜さまは忙しいんだ後で俺とデートしようと言い、人間の女性たちをざわつかせたのでした。

その桜河の妹が桜子であり、鬼の一族の中では最も霊力が高い事から玲夜の婚約者になっています!桜子の霊力が高いというのがどういうことを指すのかが定かではありませんが、あやかしの学院時代から成績が優秀であったことはまちがいないでしょうね!なんといっても玲夜はあやかし界の時期当主に決まっていますから、いわゆるファーストレディに相応しくなければ婚約者になどなれっこないですもんね!


あやかしの女性は人間の女性たちと違い身分を弁えていることから玲夜の花嫁になろうとは思っておらず、あわよくば一夜の関係を持ちたいと思うのですが、桜子はそういったあやかしの女性たちをさしおいて婚約者であることからその立場の高さがうかがえます!人間の女性はそのことをあまりよく分かってないからなのか、果敢に玲夜に挑んでくるようですね!

桜子は玲夜の花嫁になる?



桜子と玲夜の結婚は完全に政略結婚なので、両家の繁栄のために決められていたすべては一族の繁栄のための婚約関係にあります。
玲夜は政略結婚については、自分の両親がそうであったことも大きく特に嫌悪感は抱いておらず、柚子に出会うまでは桜子と結婚するつもりでいたようですね!

桜河と玲夜が同い年なのか年齢差があるのかは不明ですが、桜河は玲夜に対して敬語を使っており、あやかしの最高峰である玲夜に常に経緯を示しています。
桜河は玲夜より権力は低いもの、玲夜と妹が婚姻関係にあることからその地位の高さは一目瞭然ですね!

ちなみに桜河はまだ花嫁がおらず、心のなかであやかしにとってのただ一人の大切な花嫁の存在を心待ちにしていたりするロマンチストでもあります。
話が進んでいくにつれて桜河に花嫁が見つかるかも楽しみなポイントです!
全てのあやかしが運命の花嫁に出会えるわけではないようで、運が大きいようですよ!!

柚子と出会った後の玲夜はすぐさま桜子との婚姻関係を白紙に戻しているんです!
あやかしにとって花嫁が見つかった以上婚約破棄は問題なくできるようで、実際に桜子との婚約破棄も秘書の高道に一言桜河に桜子との婚約を破棄するようにと伝えただけなんですよね!

それ以上は桜子については何も語られていないので、桜子が婚約破棄にショックを受けているのかどうかはわかりませんし、玲夜のことを好きだったのかそれとも単なる政略結婚だと思っていたかも不明です。
まだ登場していませんが、あやかしの女性なので容姿端麗な美女であることは間違いなくちらっと登場したシルエットでは純和風な美女の様でした!

今のところ分かっているのは桜子と玲夜は婚約関係を解消し、桜子が玲夜の花嫁になることは無くなったと言うことですね!
ただ今後桜子が登場することは大いにありそうなので、柚子に対して敵対心を持つのかが見所になるでしょう!

まとめ



玲夜の婚約者であった桜河の妹の桜子とは、玲夜は柚子に出会うとすぐに婚約関係を解消し花嫁は柚子となりました!

タイトルとURLをコピーしました