鬼の花嫁 花梨の結末を考察 柚子に抱く思いやわがままな性格はなぜ?

スポンサーリンク
nicomi鬼の花嫁



こんにちは!suuです!
鬼の花嫁に登場するヒロイン柚子の妹の花梨が何かとお騒がせで柚子を困らせています。花梨がいつから奔放な性格になり、最終的に花梨はどんな結末を迎えるのかを考察してみたいと思います!

noicomi鬼の花嫁はコミックシーモアで独占配信中です!!コミックシーモアでしか読めません!!現在ランキング一位で大注目作品です!!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

家族から虐げられた柚子がある日最高ランクのイケメンあやかしの玲夜から見初められる羨ましい限りの和製シンデレラストーリーとなっています!!

国内最大級の漫画サイトコミックシーモアでは、初回無料会員登録で70%クーポンがもらえてとってもお得です!鬼の花嫁は第一話が無料で読めますので是非本編もお楽しみください!!

スポンサーリンク

花梨の結末

 

花梨の生い立ち



柚子の一歳年下の妹で高校二年生の花梨。
柚子と高校は別々で小学校くらいの年ではすでにあやかしの通う特別な学園に入学しています。
あやかしの通う学園は一般人も通えるのですが費用も高く、柚子と花梨の両親は幼いころから社交的で甘え上手で可愛かった花梨ならあやかしの花嫁に選ばれるだろうと豪語しなんの確証もないまま親戚に借金までして花梨をあやかしの通う学園に通わせたのでした。
そして両親の言った通りに花梨は見事に妖狐のあやかしである孤月瑶太に見初められあやかしの花嫁となります!!
世界大戦後暗く沈む日本では、人の中で紛れて暮らしていたあやかしは人々を救い、その優れた容姿と能力を持つあやかしの花嫁に選ばれることは女性にとって最高の名誉とも言われていたので妖狐のあやかしに選ばれた花梨については、悔しいけどさすがとしか言いようがありません!

花梨が瑶太に花嫁として選ばれたのは割と幼い小学生くらいの時かと思われおり、花梨が花嫁に選ばれてから更に柚子は家族の中に居場所がなくなっていくのでした。
両親はことあるごとに花梨の行事を優先し、たとえ柚子が熱で苦しんでいようとも看病もせず花梨の方につきっきりで過ごすんですよね。。
もの心ついた時にはすでにこんな扱いを受けていた柚子ですから、家族にとって居場所がないと感じるのは当たり前と言えますね!

柚子の彼氏が家で花梨を見て花梨を好きになってしまったと柚子を振っているところから物語は始まるのですが、それもまた柚子を面白く思わない花梨がわざとそうなるように仕向けている可能性もありますね!花梨は可愛くモテるタイプであることが分かります!

柚子と花梨の姉妹関係


そしてすべてを思い通りにしてきている花梨ですが、柚子との姉妹関係はどうでしょか?
花梨は柚子よりも俄然両親から愛されすべてを注がれてきたにもかかわらず、花梨は柚子を嫌っています。とにかく意地悪という言葉がぴったりな花梨です!
それがなぜなのかははっきりとは分かっていないのですが、花梨はことあるごとに柚子に辛く当たります。

柚子は花梨の使用人のように、両親から花梨の食事の支度を手伝うように言われても文句を言わずその通りにするのですが、焼いた肉が固すぎるとそれくらいちょっとは我慢して食べろよと言いたくなるようなわがままを言ってみたり、柚子が祖父からもらった誕生日プレゼントのワンピースを力任せに引っ張り破ってみたり、、。
更に花梨を花嫁に選んだあやかしの瑶太はとにかく花梨に甘いので、花梨のわがままを全て聞くばかりか、ワンピースを燃やされ花梨に平手打ちした柚子の腕を燃やしてしまいます。
さすがにやり過ぎ感がすごく冷や汗をかいた両親ですが、瑶太には多額の支援を受けているため誰も何も言えなかったんです!
このように柚子の味方は家族の中に誰一人いないと言うことがわかりますね!!

花梨の迎える結末は?


鬼の花嫁は現時点では第四話までの配信となっており結末はまだわかりません!
ちょうど柚子があやかしの最高ランクである鬼龍院玲夜に見初められ花嫁となり、祖父母に養子縁組をしてもらい家族と縁を切るところで終わっています。

まだ花梨や家族の反応は見れていませんが、自己中心ですべてのことが自分を中心に回っていた花梨にとっては柚子が妖狐のあやかしの瑶太よりはるかに位の高い鬼龍院玲夜の花嫁となった事実は悔しい以外の何物でもないはずです!!
柚子より自分が劣っているなんて意地でも認めたくないでしょうから、これから先に何かしらの仕返しをしてくるかもしれませんね!
ですがむしろあやかしの最高峰の玲夜の逆鱗に触れ、瑶太があやかし界から追放されるとか何かしらのぎゃふんと言うような結末を迎えてほしいところですね!!

 

まとめ

 


花梨の生い立ちや性格について考察してみました!!どんな結末を迎えるのかまだわかりませんが、花梨がぎゃふんと言う日を楽しみにしたいと思います!


タイトルとURLをコピーしました