サレ妻シタ夫の恋人たち第13話感想ネタバレ 凛の流産ともかの離婚

スポンサーリンク
サレ妻シタ夫の恋人たち
suu
suu

サレ妻シタ夫の恋人たち第13話感想です!あらすじも含まれますのでネタバレしたくない方はご注意ください!

サレ妻シタ夫の恋人たちの最新話第11話から第13話は【まんが王国】独占先行配信で【まんが王国】でしか読めません!

無料漫画が豊富!【まんが王国】(コミックホーム様専用)

正臣の不倫に気づきながらもかは妊娠すれば正臣との関係を取り戻せると信じているのですが、もかの待望の妊娠が発覚した矢先正臣がとったとんでもない行動とは?!気になる続きが読めるのはまんが王国だけ!ぜひ本編もお楽しみください!!

サレ妻シタ夫の恋人たちをまんが王国で読む

スポンサーリンク

サレ妻シタ夫の恋人たち第13話感想

 

凛の悲しい過去と現実

和寿喜はタクシーに乗り込みもかに電話をするがもかが出ないため、緊急連絡先である自宅に電話をすると酔った正臣が予約対応くらいウェブでやってくれと言って電話を切ってしまう。

もかの緊急事態にもかかわらず能天気な正臣、これには和寿喜もあきれてしまいますよね、、。


凛はバーで煙草を吸いながら浮気に気づきながら弁護士ではなく和寿喜をよこしたもかにいら立ちいつも忙しくスポットライトを浴びる和寿喜は今も忙しいはずなのにもかのために必死なのがますます怒りに変わった。

たしかに凛からしたら元夫で多忙の和寿喜がわざわざ頭を下げに来るなんてそれほどもかに和寿喜までもが入れ込んでいるのかと感じますよね。

凛が和寿喜との子を流産した時も後から駆け付け、泣きじゃくる凛を抱き寄せ凛の命だけでも無事でよかったと涙を流した。
番組のプロデューサーが合流すると凛はそっと手を握り二人はホテルに向かう。

和寿喜は家の前でずぶ濡れになるもかをみつけ、救急車を呼ぼうとするが正臣に居所を知られたくないため家に入れてもらいシャワーで体を温めた。

 

suu
suu

凛には流産という悲しい過去がありその時も忙しい和寿喜は後から凛の元に駆け付ける形となってしまいました。とてもつらく長い時間だっただろうと思いますが、和寿喜は凛が無事なだけでもよかったと夫としては満点だったと思うのですが、流産の悲しい経験というのは女性にしかわからない心理があるので凛が何かを抱えてしまったのも仕方のないことかもしれません。そして失った何かを埋めるように凛は仕事に燃えているのも分かります。

 

 

離婚したいと言うもか

 

和寿喜は何かとトラブルを持ってくるもかをほおっておけず、このままではモカのことを好きになってしまいそうだと感じていた。
和寿喜が何か飲むかと聞くと、もかは妊娠しているのでアルコールは飲めないと言う。
もかは正臣にはまだ話しておらずどうしようか悩んでしまったがこの子は産むと言うと、和寿喜に離婚したいので家賃は払えないが家事はすべてするのでここにおいてくれと頭を下げた。

和寿喜はもかのためにあれこれと世話を焼いていますしカノジョの話を聞いているうちに感情移入もあって、いつのまにかもかが気になる存在へと変わっており、凛に言われたことにより余計に意識してしまっているようです!

和寿喜は離婚したいなら証拠を集め計画的に動くことが大切で、正臣は泥酔していたので今日のところは帰るようもかを促すと、もかは首を絞めてしまうかもと冗談交じりに笑った。
もかが家に帰ると正臣はソファーで寝ており、モカは正臣のクビに手を絡めそのままうずくまってしまった。

 

suu
suu

和寿喜には冗談ぽくいったもかですが、内心冗談でも何でもない様子。そりゃあそうですよね、だってもかがあれほど努力して妊娠したのにそれすら知らずに泥酔したまま眠っているんですよ。しかも浮気している夫。

もうたまらない状況ですよね。しかしここでもかが離婚したいと気持ちが切り替わりだしたのがまだ幸いかもしれません!このまま証拠を集めて離婚になるのか??ただ正臣はもかと離婚はしたくないでしょうし、証拠をつきつけたらどう出てくるかまだ分かりませんよね!

第12話  ⇔  第14話

当サイトの記事では完全なネタバレはしておらず、感想をメインとし一ファンとして漫画を一緒に楽しむことを目標としております!完全に内容が知りたい方は購入してお読みいただけたらと思います!
タイトルとURLをコピーしました