妻が口をきいてくれません 第4話ネタバレ 離婚を告げると好きと言う妻

スポンサーリンク
妻が口をきいてくれません
suu
suu

妻が口をきいてくれません 第4話のネタバレと感想です!

 

スポンサーリンク

妻が口をきいてくれません 第4話  

 

五年続く無視



妻が口を聞いてくれないからあの二文字が頭をよぎります。
5年目

妻の母が「まなちゃん大きくなったわねー何年生?」と聞くと、娘が「6年生です」弟が「ぼく4年生」と答える。
母が「人の子って成長が早いわよね」と言うと、父が「もうちょっとゆっくり大きくなってくれよ」と笑う。
母が「誠さんおかわりいかが?」と聞くと、夫が「あありがとうございます。もうたくさんいただきました」「そういわずにはいどうぞ、たまにしか会えないんだから」とビールをすすめる。
父が「いつも遊びに来るのは美咲と子供たちだけでさー誠くんももっとおいでよ」と言うと、妻が「お父さんのみすぎ」と注意する。
父が「美咲うるさいだろ」と笑うと、誠が「あははこのお酒おいしいですね」と笑う。



今だ口を聞いてくれない、あれから5年も。
妻の実家、地獄である。
は、早く帰りたい。

夫が「重いだろ?荷物もつよ?」と言うと妻が「うんありがとう」とほほ笑む。
一瞬元の妻に戻った?なんて思うけど、そんなことはない。相変わらず妻は口を聞いてくれない。
外に居る時は妻は笑顔でいてくれる。
ただしオレの顔は観てくれない。

ママともが「はあ疲れた。帰って旦那にご飯食べさせなきゃめんどくさい」と言うと、子供たちが「帰りファミレス行きたい」と言うと、ママ友が「いいわね中村家は夫婦仲良しで」と言うと、妻が「やだ、そんなことないわよ」と笑う。
いやほんとそんなことない。

なぜか誰も気づいてないみたいだけどこれが我が家だ。
これが仲良し夫婦に見えるって言うから不思議だ。ああそうかこれが仮面夫婦ってやつだ。
はあとため息をつくと、妻も遠くでため息をつく。

あいつあんなに肩まるかったっけ?


気のせいかいつの間にか貫禄ついてきた気がする。
あーあソファーで歯磨きしてるよ、、。やだなあ。
服だって毛玉とか気にならないのかな?
なんか女じゃなくなってないか?

 

冷たくなる娘

 



娘が「キモイ、パンツだけで歩かないで」と言うと、夫が「えーこないだまで一緒にお風呂入ってくれたのに、なんなら一緒にふろ入るか?」と笑うと、娘が「ふざけんなじじい、キショ」と言いショックを受ける。

妻の無視には慣れたけど(嘘)娘の冷たい一言に心が折れそうになる。

娘が「あとパパ、外で私に会っても絶対話しかけないでよ」と言う。

これまで妻の冷たい態度になんとか耐えてこれたのはかわいい子供たちがいたからでその娘がこの頃とても冷たい。
子供のかわいさと玲ちゃんの歌に救われてきたのに子供の可愛さがなくなったらおれはどうしたらいいんだろう?

ここは玲ちゃんの歌を、、
そう思ったとき、息子が見慣れないマラカスを振っているので、夫が「何それ?」と聞くと、息子は「この間にゃーにゃーランドに行ったときに買った」と答える。
夫が「誰と行ったの?」と聞くと、息子が「ママとお姉ちゃん」と答える。

俺はおいてきぼりかよ!いや今回だけじゃない、妻と子供で知らないうちにでかけてる。

夫が「悠、、今度はパパとどこか行こうか」と言うと、息子が「やだ!友達と遊ぶ」とあっさり断る。

どいつもこいつも!!

会社の後輩が「うちもそんな感じっすよーもう親と歩くのはずかしい年ごろなんですかね?あんなにパパパパ言ってたのに悲しいっすよね」とぼやく。

そんな年ごろ、、そうだな自分にもそんなころがあった気がする。

オレの価値ってなんだ?なぜ俺はここにいる?俺ってなんだ?離婚、、最近頭の中でその言葉がよぎる。
でもまだまだ家のローンもあるしそうしたら子供たちはどうなる?

 

丸山の離婚

 



同僚の女性が「離婚したんだってね丸山さん。で丸山さん伊藤になったらしいよ」というと、夫が驚いて丸山のもとへ走っていく。


丸山が「伊藤でーす!」と笑う。


妻が口を聞いてくれなくなりました、6年目

丸山が「じつはさーもう何年も前から口も聞いてなくてね」と笑うと、夫が「そ、そうなんですか?」という。
丸山が「会話もないケンカもない。もうだめだったの」とビールを飲み干す。

まるでうちじゃないか、、言わないけど。

丸山が「こどもたちが大きくなるまで我慢してきたんだけど、子供たちも成人したし私50過ぎたし区切りつけてもいいかなって」と言うと、夫が「そうだったんですね」という。

全然気づかなかった。丸山さんじゃなくて伊藤さんいつも明るく相談にのってくれたりしてたのに、、今日の伊藤さんはよくしゃべる。

丸山が「もう一軒行く?」と言うと、夫が「いや明日も仕事だし帰りましょう、伊藤さん今家どこですか?」「三丁目。ねえ前はどこに住んでたか知ってる?」と聞くと、夫が「前?駅前でしたよね確か」と言う。
丸山が「ぶっぶー。正解は地獄。私地獄に住んでたんだよ。私は地獄から脱出してきたんだよ。あーすっきりしたー!!私は自由だ!」と叫ぶ。

 

ついに離婚?



夫が家に帰ると「たただいま、、ままだ起きてたんだ。おおれ、、」

今日久しぶりに丸山さんと飲んで、そういいたいけど最近妻の近くにいると息ができないうまく話せない。体がこわばる。

朝起きて妻がいれてくれたどうでもいいコーヒーをどうでもよく飲んでどうでもよく家を出て、どうでもよく仕事、、したいがそれはできない。
真面目な俺は真面目に仕事して、で?そしてどうでもよく家に帰る。

夫が家に入ると、妻の寝室の電気が消える。
え?今俺が帰ってきたのわかって電気消したよね?寝たふりしたよね?ねえ?
おれだって傷つくんだぞ、なあ、知ってるか?
夫は怒りで体が震える。

冷蔵庫を開け缶ビールを開けると「はあー」と聞こえてきた妻のため息にびくっとする。

おれはなぜこんなにおびえて生きてんだ?オレはなにがそんなに怖いんだ?ああそうか丸山さんのいってたところにいるのか。地獄。
生き地獄。

妻が口を聞かなくなって6年目。
もう妻が口を聞いてくれることの望まない。
俺が望むのは。。

夫が「離婚しよう」と言うと、妻が「、、私はまだ好きなのに?」と振り返る。



はあ?はああああああ???はああああああああ?????

 

第3話  ⇔  第5話

 

感想

妻がまだ好き??これはムリがあるし嘘ではないんでしょうか?この切り返しには驚きますよね!!

タイトルとURLをコピーしました