わたし。今日から「おひとりさま」第1・2話ネタバレ 離婚・無職の泉31歳

スポンサーリンク
わたし。今日から「おひとりさま」
suu
suu

わたし。今日から「おひとりさま」第一話・のネタバレと感想です!

 

スポンサーリンク

わたし。今日から「おひとりさま」第一話

 

専業主婦のミチの暮らし

 


ミチが「、、ミチのロゴの入ってる白い靴下がない。ママー!ミチのお気に入りの靴下がないよー!」と言うと、泉は「えー?靴下なんてどれでもいいじゃーん」と言う。
ミチは「今日は絶対あれなの!ミチの靴下!!」と言うと、ミチは順の視線に気づき「あ、パパおはよ!朝食できてるよー」と明るく声をかける。

順は冷ややかや目で朝食や泉を見ると「食欲ないからもう会社行く」と出かけて行くと、ミチが「あっ!もうこんな時間!もう行かなきゃ!!」と慌て出す。
泉は「何も食べてないじゃん!パンだけでも!」と追いかけると、ミチは「いらない、いってきまーす!」と家を出て行く。

泉は一人テーブルに座ると朝食を食べ始める。

せっかく作ったのになー、まぁ日常茶飯事だし。
三人分の朝食を片付けるのも慣れた。

泉はSNSをチェックすると、「あ、まりあママ更新してる。旦那が朝食作ったんだ、羨ましい〜。あ、じゅりちゃん!すっかり売れっ子ヘアメイさんだもんなぁ!ずっと夢って言ってたもんね!」と言う。

これでいいんだ。だってこれが私の夢だったし。

高校三年生の泉が薬指の指輪を見せる。
友達達は「え?結婚?」と驚くと、泉は「じゃーん!卒業式の後すぐに入籍するんだ!順くんてばもうマイホームの計画立ててるの!」と浮かれる。
友達は「展開早!!」と言うと、泉は「実は妊娠2ヶ月なの」とダブルピースで報告する。

友達四人は「えーー!!」と驚いた後言葉を無くし絶句する。


友達が「やっていけるの?それ。お腹大丈夫?」と聞くと、泉は「順くん社会人だしお金の心配ないって、卒業まで後一ヶ月だし」と答える。

じゅりが「もったいない。一度も社会に出ずに主婦やんの?子供のためとはいえ勿体無いわ」と言うと、泉は「でもみんないつかは結婚するでしょう?」と声を荒げる。
じゅりは「それは偏見でしょ」と言うと、泉は「じゃあじゅりちゃんはしないの?」と聞く。
じゅりは「今のところするメリットないね」と冷静に言うと、泉は「子供は?老後はどうするの?」とたたみかける。
じゅりは「今はいろんなサービスあるし」と言うと、泉は「そんなの寂しすぎ!」とバトルする。

なんて事もあったけど今お互い幸せじゃん。
「良かったね♡じゅりちゃん」とソファーに寝転んで笑う泉。

 

突然の離婚



その夜泉は順から離婚届を差し出され頭を下げられる。
「え?」と固まる泉。



ミチは「ママって本当ノーテンキ。前兆ならあったじゃん!パパと会話最近してなかったし、ご飯一緒に食べたがらないし。ママと目合わないし、そもそも家にいないし」と言うと、泉は「もー!!やめて!ママ仕事探さなきゃ。学校出てから仕事なんてしたことないよ。しばらくご飯とか適当になるけどごめんねー」とうなだれる。

ミチは「え?ミチ、ママと暮らさないよ?」と言うと、泉は「なんでっ!?」と驚く。
ミチは「だって私立の中学行きたいし、だったら収入あ?パパの方について行ったほうがママも楽でしょ?離婚したら養育費出さない男も多いって聞くし」と言うと、泉は「なんて賢い娘。全く私に似てないわ」と感心する。
ミチが「私バリキャリになるんだ♡」と言う。

も、もしかして私反面教師!??

ミチは「ママ東京行きなよ。ママまだ31でしょ?今時の31なんてハタチみたいなもんだよ!」と唐突に言う。

この子何言ってるの?

ミチは「東京なら仕事いっぱいあるし!ミチも遊びに行きたい!ほらママコーヒー持って!かんぱーい!シングルライフに♡」と笑う。

嘘、、。
うそ、、うそでしょ。娘にまで捨てられた、、。
泉は電車で東京に出てくる。

 

第2話

 

無職でバツイチの31歳




不動産会社の社員が「無職、、。保証人が退職後の親御さんだと厳しいですね。」「てゆーか今住んでる住所ないんだよね?無理」と言う。

全滅、、内見すらできなかった、、。
しゃがみ込み途方に暮れる泉。

じゅりが「何?泉!?久しぶりじゃん」と携帯にでる。

泉が「都内1LDK。新宿渋谷まで電車で20分圏内。鉄筋コンクリート、バストイレ別。オートロックの安全セキュリティ。素敵ライフ」と目を輝かれると、じゅりの冷ややかな目に「何とか言ってよ!」と言う。
じゅりが「同情しかない、突然離婚を言い渡され、娘にも元夫についてくといわれ、無職ホームレス状態。わー、私結婚でますますしたくなくなっちゃった」と言うと、泉は「でもっ!!幸せな人もいるのよ!?」と言う。



じゅりは「今回は喧嘩できないね。それにしても元旦那モラハラ入ってない?理由もなく突然離婚して無職のあんたほっぽり出すなんて。あんた高校出てからずっと無職なのに、、ほら飲みな」とグラスワインを差し出すと、泉が「あ、私お酒は。旦那が酔うとお前は面倒だからって」と笑う。

じゅりは「元旦那でしょ!」と呆れると、泉は「それにしてもこんなところに住めるなんてすごいね!!」と褒める。
じゅりは「今日一日家探してわかったね?私頑張ってるのよ。最初は厳しい師匠の下っ端でBAしながら、毎日睡眠三時間。ベースメイクいきなり任されて、Cゾーンの指示があいまいで怒られるし、クライアントからはとにかくセクハラ、パワハラだし」

どうしよう。何言ってるかぜーんぜんわからない。
高校の時は仲良しグループだったけど、今はもう別世界の人なんだ。

じゅりが「てゆーかアンタ東京来て何するの?」と言うと、泉は「ミチちゃんがとりあえず東京行けって言うから来た」と笑う。
じゅりは「12の小娘の言う事すんなり受け入れるな!」と呆れる。

だってミチちゃんは天才なんだもん。
「今ママって言った!」
「まだ七ヶ月なのにすごいなー!」
「どの子より歌が上手いなー!」
「また100点か!!」
「ミチって本当に天才かもな!」

私幸せだったのにな、、。

 

家と職探し



翌朝
じゅりは「晴天。雲一つないいい天気!家探しと職探しにピッタリの日だね。いい?早く職と家見つけて出て行ってよね!」とソファーで口を開けて寝ているミチに向かって叫ぶと出て行く。


泉は「行ったか」と目を開けて起き上がると、冷蔵庫を開け「げ!この家お酒しかない。さすが一人暮らし」と驚く、

お前は飲むとめんどくさくなるから飲むな。

グビグビとお酒を飲むと、情報番組のアナウンサーが「今日の占いの一位はいて座です!」と発表すると泉は「やった!」と喜ぶ。

そっか、、私これから何してもいいんだ。
シングルライフに乾杯!

 

第3話に続く

 

感想

高卒と同時に出産し専業主婦になったミチ。職歴ゼロ。だいぶ怖い感じですよねえ。。。それなのに行く当てもなく、娘の言われたとおりに東京に出てきたり、この人頭大丈夫なの??というのが、まずもっての感想ですよ・・・。

行く当てもなくじゅりもめっちゃ迷惑ですけど、、それもそうだけど、今後どうやって生きていくつもりなんでしょうか。。

タイトルとURLをコピーしました