わたし今日から「おひとりさま」。第6話ネタバレ ミチが死んだ理由と泉の闇

スポンサーリンク
わたし。今日から「おひとりさま」
suu
suu

わたし今日から「おひとりさま」。第6話ネタバレと感想です!

金魚妻を一番お得に読む方法をご紹介します!!U-NEXTは金魚妻第1巻を登録するだけで無料で読めますので、登録するだけでスムーズに読めますよ!この機会に可愛く色気のある妻たちの秘密を試してください♡本編のエロシーンは女性でもドキドキします笑  皆妻達がそれぞれ可愛いんですよねぇ!!

先日違法サイトの漫画BANKも閉鎖しましたし、そもそも違法サイトを利用するとウィルス感染なども怖いですよね!

U-NEXT登録から31日間は無料で利用でき更に登録と同時に600ポイントが即もらえるんです!金魚妻以外ももちろん読めます!

一か月以内の解約もとても簡単ですし、登録もほんの一、二分と簡単です!!

金魚妻をU-NEXTで読む

 

スポンサーリンク

わたし今日から「おひとりさま」。第6話ネタバレ

 

ヒモにときめく泉

 


じゅりが「好きになってんじゃねーよ」と言うと、泉は「好きになってないよ!相手24だよ?」「その一、年齢を聞き出してる。その二、金ないのに新しい服を買ってる」と指摘する。
泉は「あれは仕事用」と否定すると、じゅりは「その三、明日のコーデ今日のうちから組み始めてる」と言うと、「はい、ときめきました。だってミチちゃんが遊べって言うから」と顔を覆う。



じゅりが「また娘かよ!遊ぶのは私も賛成だけどさ。相手ヒモで恋愛上級者じゃん。今まで旦那にすがって生きてきたんだから、次は男に頼らずに自分で生きてみなよ。また同じ目に遭うよ?」と言うと、泉は「でも恋の効果でお肌プルプルなの」と言う。
じゅりは「私の話聞いてた?」とあからさまにイラつくと、泉は「じゅりちゃん本当に飲み過ぎなんじゃ、、」と言うと、じゅりは「いい?職なしバツイチ女がヒモと遊ぶな!」ときつく言う。

 

真実を知るじゅり

 


翌日。
次の現場まで時間あるな。最近泉のせいで飲みすぎると昼に外に出たじゅりに、「じゅり?」と赤ちゃんをだいたむつみが声をかけると、じゅりは「むっちゃん?」と偶然の出会いに驚く。
じゅりは「わー!久しぶり!むっちゃん結婚してこの辺に住んでるんだよね?」と言うと、むつみは「そうそうちょうどランチでもって」と二人は手を取り合って喜ぶと、「えー!じゃあ一緒に食べようよ」とランチすることにする。

むつみが「何年ぶり?」と聞くと、じゅりが「むっちゃんの結婚式以来だから3年ぶり?」と答えると、「あーあの頃は幸せだったな。まさか旦那がこんなに育児してくれないなんて」と愚痴ると、「ますます結婚したくなくなるわ」と青ざめる。
じゅりが「また四人で集まろうよ」と笑うと、むつみは「でも泉が、、」と躊躇する。

じゅりは「泉ならうちにいるよ!」と言うと、むつみは「嘘!ご両親心配してるんだよ?」と驚くと、「何あいつ、親に連絡してないの?まぁもう31だし離婚ごときで心配しなくてもあいつ元気そうだし」と苦笑いする。

むつみは「それって本当に元気なの?」と聞くと、じゅりは「今日も娘に会うって張り切ってたよ」と答えると「それだよ、、
地元じゃ有名になってるよ」と言う。

泉は一人カフェに向かいながら「じゅりちゃんて本当ムカつく!ただのコネじゃん!」とぶつぶつ言うと、紐野から着信がはいる。
「もしもし?」と言うと、紐野は「今日サボり?せっかく遊びに来たのに」とカレー屋から電話してくる。
泉は「え?来てんの?昨日も来てたじゃん!」と言うと、紐野は「だって泉ちゃん面白いし♡あ、今日娘ちゃんの日か」と言う。

泉は面白い!と目を♡にしながら、「そうそうこれから!でも明日は出勤だからまた来てね」と言うと「うんまた明日来る」「じゃたまた明日ね」と電話を切る。

なんて可愛いの!年下最高!このことミチちゃんに伝えよー!とウキウキとカフェに向かう。

泉はカフェのテーブルに座ると「ごめんね、待った?じゅりちゃんとプチケンカしててさ、あぁ大丈夫だよ!いつものでいい?」と聞くと、「すみませーん!アイスコーヒーとクリームソーダお願いします」と頼むと、店主が「はい、ありがとうございます」と微笑む。

むつみが「本当に知らないんだね」と言うと、じゅりは「離婚で家追い出されたこと?」「それもそうだけど、、事故のこと、、。可哀想にね、ミチちゃん、、死んじゃったんだよ」と言う。

 

ミチと会話する泉



泉は「それでねそこのナンがもちもちしててすごく美味しいの!しかもアルバイトじゃなく正社員として雇ってくれたんだよ!すごくない?ねぇミチちゃん?」とクリームソーダが置かれ誰も座っていない席に向かって微笑みかける。


微笑む泉の対面にはミチの姿はなく、クリームソーダのアイスクリームはダラダラに溶けていた。

 

第5話  ⇔    第7話

 

感想

衝撃のラストに鳥肌をたててしまいました。決して心霊系とかではなく、娘を亡くしてしまった泉は現実を受け入れられないまま、ミチとの時間を過ごしているんですね・・・。なんとも切なすぎて・・でも子を亡くした親が現実を受け入れられない気持ちは想像するだけで胸が張り裂けそうです。

真実をしったじゅりはこれから泉にどんな話をするんでしょうか。。。かなり難しいですよね・・

タイトルとURLをコピーしました