わたし今日から「おひとりさま」。泉の秘密とミチの事故の関係とは?

スポンサーリンク
わたし。今日から「おひとりさま」




こんにちは!suuです!
めちゃコミックオリジナル作品の、わたし今日から「おひとりさま」。の展開が予想と違う!と話題になっています!
注文されている作品ですが、主人公の31歳の泉と娘のミチについてまとめていきたいと思います!!

 

金魚妻を一番お得に読む方法をご紹介します!!U-NEXTは金魚妻第1巻を登録するだけで無料で読めますので、登録するだけでスムーズに読めますよ!この機会に可愛く色気のある妻たちの秘密を試してください♡本編のエロシーンは女性でもドキドキします笑  皆妻達がそれぞれ可愛いんですよねぇ!!

先日違法サイトの漫画BANKも閉鎖しましたし、そもそも違法サイトを利用するとウィルス感染なども怖いですよね!

U-NEXT登録から31日間は無料で利用でき更に登録と同時に600ポイントが即もらえるんです!金魚妻以外ももちろん読めます!

一か月以内の解約もとても簡単ですし、登録もほんの一、二分と簡単です!!

金魚妻をU-NEXTで読む

スポンサーリンク

泉の秘密と隠しもつ闇

 

職歴なしバツイチ31歳の泉

今回の作品の主人公の泉は、高校卒業前に、前夫の順と出会い既に妊娠しており、卒業と同時に結婚して主婦になると宣言します。


当時からの友達のじゅりから、「卒業と同時に主婦になるなんて勿体無い」と言い合いになるのですが、泉はその時点でも「みんないつかは結婚するでしょ?」と結婚して出産することになんの疑問も持っていなかった印象ですね。

その後、じゅりは宣言していた通りに、バリキャリの道を進み有名なヘアメイクへの道へと進み、泉はその後一度も働く経験はないまま育児と主婦業に専念するのでしたが。

娘のミチが11歳に突然旦那の順から離婚を言い渡されます。。


離婚を切り出された時に、泉は驚くもののそれをすぐに受け入れ、まさかの娘のミチにもパパについて行くと切り離され、ミチの助言通りに東京に職と住む場所を探して出発するのでした。

いや、でもこの時点でツッコミどころ満載と言うか、、そもそも高校卒業後から一度も働いたこともなく職歴ゼロで31歳の泉がなんとも無謀な話ですよね!!
一人でいきなり生活するなんて、無茶すぎるんですけど、ミチが東京行きなよ!と言うとそのまま一人東京に向かう、、最初は単なる世間知らずな専業主婦の泉が突然一人で生活することに奮闘する話なんだと思っていました!

じゅりの家に転がり込む泉



東京に出てきた泉は行く宛もなく、もちろん仕事も全く決まらずで、、さらにはアパートに住もうにも無職で保証人もいない泉に借りられるアパートもないんですよね。
そりゃそうだー!しかも暮らし出そうと思えば礼金敷金なり、まとまったお金も必要ですからね。

もうこの時点でなんで東京出てきたの?だし実家帰りますよねって思うわけなんですよ!
でも泉の実家には兄夫婦が同居しており、頼れない状況だと後に説明するので、まぁそうかーとは思いましたが、泉一人ならしばらく落ち着くまで帰るくらい全然できるんじゃないの?と思いましたけど、、。
そうしたら、やはりそれ以外の理由がしっかりと存在するんですよね。
それはまた後にするとして、久しぶりに連絡したじゅりの家に突如居候するという展開になります!!



そもそもじゅりはバリキャリで仕事も忙しい成功者です。
3年前のむつみの結婚式以来会ってもなく、お互いの詳しい近況は話し合ってはいないんですよね。
この物語はしかしながら、じゅりは結構なキーパーソンです。

泉の存在ってはっきり言えば一言で結構迷惑な人じゃないですか?笑
突然離婚してアテもなく東京へ出てきて、旧友に同居させてと頼むという、、。
じゅりはその後も仕事の決まらない泉の様子を見て、泉を自分のアシスタントとして雇うんですよねぇ。


なんで優しい人なんだ!!!と私は密かにこのストーリー中でのじゅりの動きには、人の優しさが溢れまくっていて感動を覚えてます!!

その後、むつみと再会したことで泉の秘密を知ることになるじゅりは、秘密を知った後も泉の働くカレー屋に様子を見に行き、忙しい中わざわざ仕事の休みを取ると病院について行くから一緒に行こうと提案。更には仕事が決まったらから出て行くといった泉を、心配すぎて放っておけず引き止める。
めっちゃくちゃ優しいんですよねぇ。。
バリキャリですけど、こんな人としてできてるじゅりなら結婚は嫌と頑なに言ってますが、うまくやっていけるんだろうなと想像ができます!!

泉が救われた点としてはこんな面倒見のいい友達がいたことではないでしょうか!?

 

ミチの事故とは?

結論から言うと、泉の娘のミチは交通事故で亡くなってしまっています。
それをあたかも泉が、ミチは現在も生きているかのように、ミチとの会話の内容などを事細かくじゅりに話していたために、じゅりはミチが亡くなっているとは全く気づかなかったんですよね!!!

この事実は、ストーリーの第6話で明らかになります。



じゅりが久しぶりに偶然再会したむつみとランチしたことで、泉とミチの交通事故の事実をしり衝撃を受けるのですが、これはかなり衝撃でしたね!!
この事実を知ってから、また第一話から読み直すとこのストーリーが想像と全く違ったものだと気づきます。。

泉は今は亡きミチが生きていて、毎週土曜日は面会日ということで決まった喫茶店で会うのですが、その時も本当は誰も座っていない対面にクリームソーダを置き、ミチにずっと会話しているかのように話し続けているんですよね、、。



そしてそれをそっと微笑んで見守っている店のマスターの優しさも心に沁みるんですよねぇ、、。

じゅりが後に泉にミチの死を確認し、一緒に病院に行ってみてもらおう?と提案するのですが、泉はそれに対して「大丈夫、全部分かってるよ、ミチちゃんは死んじゃったんだよ」と笑顔で答えるのですが。それはそれでなんとも言えない辛さがこみあげるんですよねぇ、、。



事実はしっかり理解できているものの、まだ受け止めきれない泉ですが。そりゃそうですよ。受け入れられるなんでそんなの無理ですよね、我が子の死なんて。。

今後泉はじゅりにも事実を聞かれどのように受けこたえ進んでいくのでしょうか??
展開に目が離せないですね!


まとめ



泉はミチの死を理解しつつも現実としてはまだ受け入れられていない状況です。
今後泉はどのように一人で暮らし生きて行くんでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました