ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない第二話感想ネタバレ

スポンサーリンク
魔法使いは石像の乙女しか愛せない
suu
suu

ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない第二話感想です!あらすじも含まれますのでネタバレしたくない方はご注意ください!

ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せないはコミックシーモアでお得に読めます!初回無料会員登録で70%オフクーポンが必ずもらえます!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

12歳の美しい少年アリステアは24歳のララを師匠と呼び結婚したいと告げますが、自らを守りララは竜に飲まれてしまうのでした。深くついた傷を癒せないままアリステアが再会したのは・・?

ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せないを読む

スポンサーリンク

ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない第二話感想

 

石化の呪文から解けたララ 

目を開けたララは何故かきれいな宝石やドレスで着飾られて台座の上で目を覚ましたが、何かの宗教団体なのかと逃げるように階段を駆け下りた。

竜に飲み込まれる寸前ララは20年後に目覚めるよう石化の呪文をかけたのだった。

古竜に飲まれる前に何やら唱えていたララでしたが石化する呪文を自らにかけていたんですね!それで見事20年後に目覚めたと言う奇跡を起こしています!


立派なお城から脱出しとりあえず歩くララに村人が声をかける。
ガーディナー領は好景気で移り住んでくる人が少なくないというと、村人は村に案内しその格好は目立つからと着替えを促した。

確かにこの格好ではいくらなんでも目立ち過ぎですよね笑


村人たちはとても親切で領主様はとてもいい人だと口をそろえた。
ララはアリステアを思い浮かべるが自分の知るアリステアとは別人だから領主なはずはないと思うが、村人たちがかなりの良い男なのに結婚もせず跡継ぎおらず、領主様は石像を着飾って毎日話しかけているらしいと言う。

suu
suu

見ず知らずのララにかなり親切な村人たち。この国がいかにか裕福で幸福度が高いのが分かります!領主はかなり人として出来ており皆に幸せを与えているのが伝わりますよね!

しかし、その領主は石化したララを着飾って毎日話しかけて結婚もしていない、、。だいぶ危ないと思いましたが、そんなことするほどにララを大切に思っているのはもうあの人しかいないのでは??

20年ぶりにアリステアと再会する


ララがまさかと思うと、城に盗賊が入り石像が盗まれ領主様が怒っているため怪しい者を見ていないかと慌てた兵士がやってくる。
ララは犯人は完全に自分で、石像が歩いたとは言えず本当の事を話すしかないと思い、犯人を知っているので領主様のところに連れて行ってくださいとお願いした。

その石像こそ今の今まで石化していたララですが、誰もそんなこと信じませんよね笑 本当にアリステアが領主ならここで再会するんでしょうか??ドキドキ。。

顔を上げろと言った領主の声にララは顔を上げる。
領主の怒りの表情が和らぐと師匠?と言う言葉に、ララが思わずなあに?と答えた。
領主が力いっぱいララを抱きしめると、初対面で何をと戸惑うララに、アリステアだと言った。

咄嗟になあに?とクセのように返しましたがまだ気づいていないようです!

ララはあまりにもイケメンになったアリステアに、私のアリスなの?というとめまいを起こし倒れ込む。

suu
suu

本当に領主はアリステアでした!!驚くべきイケメンになって領主にまでなっているなんて!!しかもララは20年石化していたので24歳のままですが、アリステアは32歳になっており、ララの年上好きという言葉のままとなりこんないい男になってララの前に現れました!これはもう!!

それにしても石化してしまったララをずっと思い続けていたなんてすごいですよね!!

第一話  ⇔  第三話

当サイトの記事では完全なネタバレはしておらず、感想をメインとし一ファンとして漫画を一緒に楽しむことを目標としております!完全に内容が知りたい方は購入してお読みいただけたらと思います!
タイトルとURLをコピーしました