癒しのお隣さんには秘密がある第6話ネタバレ 彼女なしの蒼真は恋愛嫌い?

スポンサーリンク
癒しのお隣さんには事情がある
suu
suu

癒しのお隣さんには秘密がある第6話ネタバレと感想です!

 

スポンサーリンク

癒しのお隣さんには秘密がある第6話ネタバレ

 

 

彼女はいない蒼真



アプローチや告白が多くそれを避けるために彼女がいると嘘をついていると言う。
藤子は蒼真に彼女がいないと分かっても、やはり蒼真はモテ彼女を面倒ごととおもっている事実に胸を痛めた。
モテモテですねと笑う藤子を蒼真がじっと見ると、藤子は会社で変な人に言い寄られていないかと心配した。
私に言い寄る人なんていないと言う藤子に、困ったら相談してくださいと蒼真が真顔で言った。

藤子はそんな人がいたら物好きな人がいるって相談しますねと笑う。
ただ心ではそんな人がいたら迷惑どころか結婚を前提のお付き合いを申す込んでしまいそうだと思っていた。

藤子は雑誌に若いのに課長って書いてあり若いのに大出世じゃないですかと言うと、蒼真は父のコネで実力ではないと言う。

蒼真の表情に御曹司なんて華やかな世界の人間だと思っていはいたが人には分からない影が蒼真にもあるんだろうと思った。
藤子が父は社長なのかと聞くと、蒼真が父というよりは会社の社長と言う存在だというと、両親とも厳しく自分の人生は両親に操縦されていたと言う。
蒼真の意見は関係なく黙って言うことを聞いていれば満足なのだと言う。

藤子はほんの少しい自分に重なる気がした。自分の意思とは関係なく進学を諦めた。

蒼真はでもこれ以上自分の人生を操縦されないというと、藤子は不思議とその言葉に既視感を覚え、どこかで聞いたことがある気がして、ふと屋上に立つ男性に一生懸命叫ぶ自分の姿を思い出す。

suu
suu

彼女がいると言うのは嘘だったようで普通なら嬉しいハズですが、藤子にとっては恋愛を遠ざけていることすら悲しく思うようです。

確かに恋愛に興味はないと言われているようで悲しいですよね!デモ彼女がいないにこしたことはないのでやっぱりここは素直にラッキーでイイと思いますけどね!!

それよりも家庭が不仲な感じの方が気になりますね!

そして過去に藤子は誰かの自殺をとめたんでしょうか?

縮み切らない距離



藤子は前にも聞いてスルーされた質問を再度投げかける。
なぜこんなぼろアパートに住んでるんですか?と聞くと、静かなところで暮らしたかったとまた濁された。
藤子はまだそこまで心は許されていなく、誰にでも悲しいけど踏み込んでほしくないことがあると思う。
藤子はそれ以上の詮索をやめた。

その日はビールではなくアイスを食べる藤子に、蒼真がビールいりますかと聞くが断り、このアイス当たり付きなんですと言う。
空気感が気まずく思ってもいないアイスが当たるといいなと言ったもののそもそも何箱も食べたこのアイスに当たりが出たことは一度もなかった。

藤子が当たってると興奮すると、交換に行くのかと聞いた蒼真に交換してって言うのが恥ずかしいと曖昧に答えた。
蒼真が自分が交換してくると言うと、本気ですかという藤子にアイスの棒を渡すように請求する。
藤子が洗ってきますと言うと、蒼真は汚れてないしいいですよと言うと藤子の唾液まみれのアイスの棒を躊躇なく取り上げる。
アイス一箱はでかいと言う蒼真に、案外蒼真は節約家なのかも知れないと思うのだった。

たかがアイス一本に目を輝かせる蒼真は可愛く癒された。
翌日早速交換してくれたアイスをベランダで二人で食べた。
夏の終わりのイケメンとアイスバー、幸せすぎかと思う藤子だった。

suu
suu

これは癒しの平和な時間ですよね!!

イケメンと食べる夏のアイスバー。いいなあって感じです笑

絶対的にお金持ちなのに、庶民的な気持ちは忘れていないギャップもまたいいですね!!

当たりの引換って恥ずかしいです?私全然平気ですけど笑

もはや付き合ってなくても毎日この平和な時間があるならそのままでいいと思ってしまいそうですね!

 

第5話  ⇔  第7話

タイトルとURLをコピーしました