女性の死に方第6話ネタバレ アルコール依存症の増加とお酒の楽しみ方

スポンサーリンク
女性の死に方
suu
suu

女性の死に方第6話ネタバレと感想です!

女性の死に方を読むならコミックシーモアが断然お得です!!初回無料会員登録で70%オフクーポンが必ずもらえ、更に第三話までが無料で読むことが出来ます!!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

様々な女性の死と向き合う『女性の死に方』は特に女性の方に参考になることが多く一度読んでいただきたい作品だなと強く思いました!ぜひ本編もお楽しみください!

女性の死に方をコミックシーモアでお得に読む

スポンサーリンク

女性の死に方第6話ネタバレ

あるアルコール依存症が引き起こすケトン症

体調の悪そうな看護師に医師が声をかけると、二日酔いで何も食べずにお酒を飲んだのが原因だと言う。
飲むときは何かを食べないとと言う医師に、でも毎日飲んで食べたら太りそうでと躊躇するが、医師はアルコール依存症の人は総じて全然食べずに痩せている人が多いと言う。
この方は君が来る前に解剖した人でとやせ細った70代の男性の写真を見せると、彼は亡くなる5年前定年退職したものの妻のガンが発覚し看病したものの1年で亡くなって以来自宅に引きこもるようになったようで買い物も週一程度で亡くなる半年前からほぼアルコールしか飲んでいなかったようだと言う。
彼はがりがりでアルコール依存症の方は内臓脂肪がほとんどつかない通常人が生きるためにはブドウ糖が必要で足りなくなると脂肪などを分解し補うんだけどと言うと、看護師がそれって炭水化物抜きダイエットってやつですよね?と聞く。
医師はうなずきアルコール依存症の場合アルコールだけで栄養を取ってしまうから無意識にダイエットをしてしまっている状態になると説明しだから体内にある脂肪が根こそぎ持っていかれると言う。
だから脂肪がない分普通なら加齢とともにみられる動脈硬化も見られず血管もキレイで体の中身だけは健康的だったがそれでも糖質が不足して体内にある脂肪が燃焼されるときにケトンという物質が生成されるがあまりに増えると呼吸不全や腎不全を起こすケトン症で亡くなったと言う。

suu
suu

アルコールだけ摂取するとある意味ダイエット効果が期待できると間違った認識で無茶なダイエットをする人が増えないといいのですが、、。呼吸不全や腎不全などが起きて体がボロボロになったら元もこもないですからね!

お酒は付き合い方が大切


看護師が奥さんに先立たれた辛さでアルコールに走ってしまったんでしょうかと言うと、医師はつらさから逃げるためにお酒を飲むと言うことはあるだろうねと答え、そういえばこの方はと言って50代の女性の例を話し出す。
人間関係に悩み職場を退職すると親の家の近所に引っ越したものの10年以上引きこもり朝から晩までお酒を飲み続け肝臓を悪くして消化管出血で亡くなったと言う。
看護師が私も辛いときはアルコールに頼ってしまうと言うと、医師は仕事のことで?と心配する。
仕事に関しては考えさせられることが多く、誇りを持つほど抱えきれない責任感に潰されそうになることがあると言うと、医師は最近アルコール関連で亡くなる女性の解剖が増えたと言う。
看護師がその言葉に恐怖を覚えると、もちろん皆がアルコール依存症の果てではないと言い、酔っぱらっての転落や風呂での溺死なんて事故もあるが、ただ今までは圧倒的に一人暮らしの男性に多く見られたのに働き方やライフスタイルが変わりつつある今この傾向は続くものと思われるとした。

看護師が結婚や出産がすべての時代じゃなくなったと言うと、でもいろんな生き方を選べても生きていくのはやはり大変で人生の荒波を乗り越えるためにもスパイスやご褒美の一つとしてお酒は楽しみたいし、それって悪いことですか?と聞くと、医師は月並みだけどやっぱりお酒とはうまく付き合うことが大事だなあとと言う。
看護師はじゃあお酒を飲むときは食事も一緒は絶対としてご飯とお酒の味が分かる程度にするのが安全かと言うと、医師は酔いすぎると味も分からなくなるものねと笑う。
看護師はさっそく仕事の後に利き酒バーに行こうと医師を誘った。

suu
suu

そうですよね!何事もそうかもしれませんが適度というのは大切ですよね!好きなお酒を無理に禁酒するのもストレスですからね!

かといって羽目を外して飲み過ぎて体を壊さないように適度に楽しみ健康管理をすることが大事ですよね!

第5話  ⇔  第7話

タイトルとURLをコピーしました