結界師の一輪華第二話感想ネタバレ 朔が一ノ宮家の次期当主になる

スポンサーリンク
結界師の一輪華
suu
suu

結界師の一輪華第二話感想です!あらすじも含まれますのでネタバレしたくない方はご注意ください!

結界師の一輪華はコミックシーモアで独占配信中です!コミックシーモアでしか読めません!!初回無料会員登録で70%オフクーポンが必ずもらえます!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

家族に虐げられてきた華が突然次期当主の朔に見初められ運命がどう動きだす???是非本編もお楽しみください!

結界師の一輪華をコミックシーモアで読む

スポンサーリンク

結界師の一輪華第二話感想

 

18歳になった華



18歳になった華は術者を養成している黒曜学校に通っている。

まだ力を隠し続けている華ですが、全力の力を出せば間違いなく成績はトップクラスであることは間違いないでしょうね!葉月は相変わらず勤勉で両親の期待に応えるべく頑張っているようですね!

友人の鈴が卒業後の進路を華に聞くと、鈴は後衛の術者になりたいと言い同じCクラスと言えど鈴も五家の一つの三井の娘でありその願いはかなうはずだと華は思っていた。
華は一宮家の会社に入り術者ではない暮らしを送りたいと言うが、両親の期待に沿った道に進むであろう葉月をそれでいいのかと心配していた。

 

suu
suu

学校でも双子姉妹としての成績の差は歴然のようですが、実は力を隠し持っているだけの華。未だに能力は気付かれないよう徹底しているようですが、両親の期待に応えるべく勤勉で努力している葉月の進路など心配している気持ちがあるようで、やはり双子の姉妹の葉月を心配する気持ちがなくなったわけではないようですね。

 

式神の雅と葵



生徒たちが葉月の出がらしだと華を笑うと、華はその場を逃げ去るが実は華が作りだした式神の雅と葵が姿を現したため隠れるように逃げたのだ。

華は式神まで造り出せるようになっているんですね!すごい力ですしこれを隠すのってすごく大変じゃないですか??皆が華のこの力を知ったらすごく驚くでしょうね!!


主を悪く言われ許せなかったと言う二人と、華は犬の大量虐殺のニュースを観ながら帰宅する。
途中術者を取り込むことで力を増す妖魔を見つけると、三人で討伐した。

 

suu
suu

犬の大量虐殺、、。一体誰がこんなことをしているのか気になりますよね、、。そして華は常に妖魔に狙われたりする立場でもありますが、いつでもこの式神の雅と葵がいれば心強いことは松がいないですよね!!この二人の存在を誰にも気づかれないように隠すのは難しいかと思いますが隠している華はすごいと思いますよね!

 

次期当主の朔の襲名披露に参加を命じられる



帰宅すると佐江が青ざめながら旦那様が大事な話があると言っていると華に伝える。
いつもは不在の兄もそこにおり、父が一宮の当主が長男の一ノ宮朔様に変わり襲名披露があるため参加するようにと言うが、華は落ちこぼれの自分は行かないと言う。

父親に呼ばれるといつになく物々しい雰囲気ですが、兄も葉月も即答で襲名披露に参加すると言いますが、やはり華は父親に反発し行かないと言いますよね。しかし父の命令が絶対なのはこれも変わらない事実のようです、、。


しかし父は絶対参加を命じるが、華はドタキャンしてやろうと心の中で考えていた。

そのころ朔は柱石の結界を完全にするためにも伴侶を必ず迎えるよう母親に言われていた。

 

suu
suu

登場した人物の朔も次期当主とはいえ、母親の意見が絶対と言った感じを受けましたが実際はどうなんでしょうか??

華の父親は未だに華に対して嫌悪感ともいえそうな目つきで華を見たりこの環境で育った華には改めて同情しますが、それでも華は強く育ち父に歯向かう姿もたくましいですよね!

第一話  ⇔  第三話

当サイトの記事では完全なネタバレはしておらず、感想をメインとし一ファンとして漫画を一緒に楽しむことを目標としております!完全に内容が知りたい方は購入してお読みいただけたらと思います!
タイトルとURLをコピーしました