結界師の一輪華第五話感想ネタバレ 朔と契約結婚する華

スポンサーリンク
結界師の一輪華
suu
suu

結界師の一輪華第五話感想です!あらすじも含まれますのでネタバレしたくない方はご注意ください!

 

結界師の一輪華はコミックシーモアで独占配信中です!コミックシーモアでしか読めません!!初回無料会員登録で70%オフクーポンが必ずもらえます!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

家族に虐げられてきた華が突然次期当主の朔に見初められ運命がどう動きだす???是非本編もお楽しみください!

結界師の一輪華をコミックシーモアで読む

 

スポンサーリンク

結界師の一輪華第五話感想ネタバレ

 

朔に嫁になれと言われる華



翌朝登校中の華の前に一台の黒塗りの車が停まると朔が現れ車の乗る様に言うと、突然俺の嫁になれと言うが華は即答で断る。

突然の朔の登場に驚いてはいるもののきっぱりと断る当たりがやはり堂々としていますよね!女性なら誰もが朔の伴侶の座を狙っていると思いますが、華はきっぱりと断るため朔としても驚きがあるかもしれませんね!

翌朝以降朔に気付かれているため雅たちには留守番するように言うが、朔は毎日のように華の前に現れ嫁になれと言い続け、しびれを切らした華は一度朔について料亭へと足を運ぶ。

 

suu
suu

本来であれば式神の雅と葵はいつでも華と行動を共にしたいはずですが、朔の前ではその姿を消したところで見破られておりそこに葵たちがいるのは一目瞭然なのでした。華としては結婚しなくても雅たちがいれば寂しい気持ちもなく、就職したら気ままな暮らしを夢見ているため朔の伴侶になる気はさらさらなく、毎日押しかけられることに迷惑していますが、朔はひたすら嫁にしてやるという態度を崩さないのでお互い一方通行ですよね!!

 

朔が華を選んだ理由

 

朔は結界を守るためには男女のペアでの力が必要で伴侶になる者は力の強い者でないと意味がなく、華の力が相当強いことはわかっているため契約結婚をしてほしいと言う。

当主交代によって結界を必ず守らなければいけない朔にも男女ペアで守らないといけないという理由で伴侶を必要としているんですね!朔の母親では力が弱く結界を守ることは不可能なんですね。しかし朔が華の力を必要とするほどに華の力は強いと言うことが証明されましたよね。華の両親も驚きでしょう、、。


華の自分に媚びない姿も気に入ったようで、契約結婚するなら10億円を満了時に払い好きな仕事にもつかせることと、何より親を見返してやれると言われるとこれ以上にない条件に華は契約婚を承諾する。

帰宅した華が突如人妻になったことに雅と葵が驚愕した。


suu
suu

朔の伴侶になることによってとんでもない報酬を得ることとなった華。これって誰でも飛びついてしまうと思うので華の行動は間違いないですが、それよりも両親を見返してやれるということにただならぬ魅力を感じているようです。それは今まで華は虐げられてきましたし、葉月の式神では話にならないと朔が言っていることもあり、両親を見返すには十分すぎるほどの契約です。

二人とも今の所お互いの条件に当てはめて契約を結ぶようですが、今後の二人はどんな変化を遂げていくでしょうね??

第四話  ⇔  第六話

 

当サイトの記事では完全なネタバレはしておらず、感想をメインとし一ファンとして漫画を一緒に楽しむことを目標としております!完全に内容が知りたい方は購入してお読みいただけたらと思います!

 

タイトルとURLをコピーしました