御社の不倫の件 第三話ネタバレ 別れさせ社玲が仕組む裏切りの破滅

スポンサーリンク
御社の不倫の件
suu
suu

御社の不倫の件~絶対に別れさせます~ 第三話のネタバレと感想です!

御社の不倫の件~絶対に別れさせます~コミックシーモアでお得に読むことが出来ます!70%オフクーポンが初回無料登録で必ずもらえます!

御社の不倫の件~絶対に別れさせます~コミックシーモアで読めますので本編もぜひお楽しみください!御社の不倫の件~絶対に別れさせます~をコミックシーモアで読む

スポンサーリンク

御社の不倫の件 第3話

仕事を辞めると決めたさつき

槙原が休みあけ早々呼び出してすまんな。体調はどうだ?と聞くと、さつきがご心配かけてすみません。もう大丈夫ですと言うと、槙原がまあ最近高橋にはだいぶ負担をかけていたからな、でだ、お前をY社の企画から外そうと思う。あとは安西に任せるから高橋は安西のサポートをしてくれ。もちろん給料には響いてくるがしばらくのんびり仕事しろと言うと、さつきが、、お気遣いありがとうございます、失礼しますと部屋を出る。

辞めよう。けーたと結婚できなくても後悔してもいいからすぐに。吐き気がする。

suu
suu

そりゃ辞めたくなりますよね!だってさつきは何も悪くなくこの上司は仕事のできない女を愛人にして不倫してそいつを庇ってるんですからね!そんな環境で働いていたら自分の気持ちが腐っていってしまいます!

梨々香と別れる槙原

梨々香がえ?りりがY社の企画するの?と言うと、槙原がああ、給料も上がるぞと言うと、チャニーズ呼んでいいの?と聞きつつ梨々香が「やーんぴろんたん大好き」と抱き着く。

梨々香がでも、りり企画書とか書けるかなと心配すると槙原が高橋を下につけてやるから今まで通り仕事は進むさ。まあこれが最後のプレゼントだとでも思ってくれと言うと梨々香が「え?」と顔いろを変える。

槙原が嫁が勘づき始めてるみたいでごたごたする前にと思ってな。終わりにしたいんだと突然別れを切り出すと、梨々香がちょ、、何よ急にそんなこと一度も、、と問いかける。

槙原が安西もこれから忙しくなると思うし俺と会う時間も無くなるよと言うと、梨々香が嘘、、ほかに女が出来たんでしょ、わかるわよぴろたん嘘下手すぎ!まさかあの派遣のババアじゃないでしょうね?私絶対別れないからね!と食い下がる。

槙原があのさ、、これだけ仕事で引き立ててやったんだから十分だろ。Y社の企画なんておまえの力じゃ絶対見合わない仕事だぞ?ギブ&テイクってことで恨みっこナシで終わらせよーぜと部屋を出ると、梨々香が「ぴろたん!」と叫ぶ。

ヤバイと思ったけど勢いでなんとか押し切ったな。さーてと、、でないか、、。玲に電話するがつながらなかった。

それでも槙原は玲を妄想しワクワクする。

梨々香が「ばかにして、、絶対許さないんだから」と怒りに震える。

suu
suu

ぴろたん、、。笑 

スケベ心丸出しでリリをあっさり捨てようと決めたようですが、このタイプの女子は一番怖いと言うことをわかっていない、すなわちぴろたんは女遊びはするものの女と言う生き物を全く分かっていないと言うことになりますね!

梨々香の暴露

翌日さつきは退職願をカバンに入れ出勤する。

梨々香がら部内メールが送られてくると部内メール??もう何も関わりたくないとかばんに携帯をしまうが梨々香のメールが連投される。

何よもう!!とメールを開くと、そのには何枚もの槙原をホテル内で撮影した写真が送られており、「槙原課長に関係を強要されてきましたがもう我慢できません。私安西梨々香は会社を辞めます。と書かれていた。

槙原の個人メールにも梨々香から「これ部内メールにばらまいといた。くたばれクソ野郎」と送られてくると、部内の社員たちが冷ややかな目で槙原を見る。槙原の下着姿が送りつけられると、さつきが「やだーー」とパソコンを閉じると、槙原は「あ、、」と言葉をなくしかかってきた内線を取る。

槙原が電話を取ると槙原くんか?専務の原田だが確認したいことがあるので至急社長室に来るようにと告げられる。

梨々香はそのころ新幹線の中でふん!返信する余裕もないみたいね、ざまーだわ。別に仕事にやりがい感じてたわけじゃないし未練もないしね。東京で五年遊びまくったしそろそろ帰ってやるかと思いながら地味な彼氏の写真を見る。

智がりりちゃん地元の大学に行くんでねの?と聞くと、梨々香はうーんやっぱ東京さでるべがって、でもりりちゃんは僕と結婚するって、智はお父さんの後継いで議員さんになるんでしょ?議員さんの奥さんになるんなら社会経験が積みだいんだ、んだがらとうちょっとだけ待っててよと説得する。

梨々香が駅のホームで待っていた智に「あ、智くんただいま!」と言うと、智が「おがえり」と言う。梨々香がどしたの?今日なんか暗ぐね?りりが帰ってきたんだともういっぺ嬉しそうにしてよと笑う。相変わらずつまんない男だなー。でも私の言うことなんでも聞くし、地元の名士の結婚相手には最適なんだよね。

梨々香がとりあえず会社辞めることは言ってるんだども引っ越しどがは後でするつもりで。寿退社だって言ったら会社の人びっくりするべなーというと、智が寿退社って、、結婚できると本当に思ってるの?と言う。

両家の親が集まっているなか、テーブルの上には梨々香がホストクラブで遊ぶ姿や、槙原と腕を組んで歩いている写真が置かれている。梨々香の父がこれはどういうことだ!!梨々香と怒鳴ると、梨々香は青ざめる。

suu
suu

はいバレました笑

あれだけ遊んで智という彼氏がありながら裏切り続け何もかもうまくいったまま結婚できると勘違いしているのって怖いですよねえ、、。そんなわけないじゃん。とりあえずリリの方も破滅したようでかなりすっきりしました!

プロポーズされるさつき

安西さんが退社、槙原課長は異動になりその穴埋めに部内はごった返して私の辞表もどこへやら。

あっという間に二週間が過ぎて。

さつきがか、かんぱーい、、やっと休み取れたーと言うと、けーたが丸二か月ぶりのデートだなとお好み焼きを焼く。さつきがうわーん、けーたの作るお好み焼き最高―と言うと、けーたはオー好きなだけ食え!飲め!と笑う。

さつきがでもやっぱりニつ星レストラン行ってみたかったーと言うと、けーたが、おまえがそれいうか?ドタキャンしといて、、。こっちだって計画があったのにというと、コトッと指輪ケースを置き、指輪を見せると「結婚してください」とプロポーズする。

玲が高橋さん、短い間でしたけどお世話になりましたと言うと、さつきが三枝さん!今日までですか?と聞くと、はい、、指輪いつもつけてましたっけ?とさつきの指輪を見つめる。

さつきがいいえ実はプロポーズしてもらったんですと言うと、玲があら、おめでとうございます、じゃお仕事は?と聞くとあいえ仕事は続けます。今の課長がすごく取り立ててくれて大きな企画も任されててと言うと、玲がそれは何よりです、高橋さんの努力が認められたんですねと言うと、さつきが「本当にありがとうございました!」と深くお辞儀する。

玲は「こちらこそありがとうございます」と頭を下げる。

課長と安西さんが別れたのは三枝さんとの三角関係が原因、、一瞬そう思ったけどやっぱり三枝さんは違う気がする。だけど安西さんがあんなことをしたのも三枝さんと課長の距離が近づいたのも「誰かが別れさせてくれればいいんですけど」あの言葉もなんだかんだつながる気がするのは私の考えすぎかな?

社長が報告書を確認しました。報酬は口座に振り込みさせていただきますので、原田君手続き頼むよと言うと、玲がありがとうございますと言う。

社長が槙原くんは仕事はできるが女性がらみの問題が多くて目に余る、今回のことで懲りてくれるといいんだがなと言うと、玲は社内不倫は癒着や不正の温床ですし、人間関係の悪化生産性の低下、企業にとっては悪影響しかありません。ですから私どものような職業に需要がございますと説明する。

社長が全くです。よければこう一枚お名刺いただけますか?取引先の社長が同じような話をしていたので、、と言うと、玲はもちろん。またご相談があればお気軽にご連絡くださいと言うと、不倫別れさせ社 代表 三枝玲 と書かれた名刺を渡す。

会社から出てきた玲を、アラタがこっちこっち、れいさーん!!と呼ぶと、玲がアラタ、、いつも以上にチャラいなと言う。

アラタは調査でもぐり込んだホストクラブで気にいられてバイトしてるんです。同伴します?玲さんならお安くしとくよと言うと、玲が今回の仕事のアラタの報酬でオゴリならつきあうぞと淡々と言う。

アラタはいやーでも、りんりん社内に画像ばらまくとは思わなかったよねと言うと、玲はそうか?あのタイプは泣き寝入りしないだろ。あれでぴろたんにもさすがに社内不倫はできんだろうしトラウマになるだろというとアラタはそのまで見越して?さっすがーと感心する。

玲がついでにアラタが見つけたりんりんの婚約者にも素行調査を送り付けてやったと言うと、あらたが「え?それ仕事に関係ないじゃん」と言うと玲が不倫両成敗だと言う。

玲の携帯が鳴るとお!アラタ次の仕事だと言うと、玲は「イエスボス」と笑う。「次のターゲットは」と画像を見る。


第二話  ⇔  第四話

 

感想

梨々香だけ無傷で終われる訳ないいですよねえ笑

すっきりしました!!社内不倫て気付かないフリするのも大変だしほんとうになくなっていただきたいですよね!!

最後に智に写真を送り付けたのは玲のオプションで仕事外だったようですが、玲のリリの不正をほっておけなかったってことですね!智は送られてきてよかったですよね!同じく真面目な彼女を見つけて幸せになってほしい物です!

タイトルとURLをコピーしました